\クリックで応援!/

BLOG ブログの書き方

Amazonアフィリエイトで売上100万円を超えた3つのブログの書き方

よあけウェブ

WEBマスター歴20年以上/元WEBデザイナー(出版社やミュージシャンのHPなど)→転職→うつ→ブログ4年で年収500万円。メルマガ読者1200人超え。LINE読者100人超え/ブログ・音楽・筋トレなど/資格:ネットショップ実務士レベル1/基礎心理カウンセラー

(更新 2017年5月26日)

Amazonアフィリエイトで売上100万円を超えるためにやった具体的な3つのブログの書き方

ごまんなさい、売上は報酬じゃなくて売上額なのですが、

今年の売上がようやく100万円を突破しました。

 

いちろー
Amazonのアフィリエイトでさえ売上を上げることができない人はこの記事を読む価値がありますよ

具体的に説明します。

100万円売り上げがあっても紹介報酬は3万円ちょっとです・・・
これが現実ですが、ないよりはいいですね。

ちなみにAmazonセントラルは今年に入って40万円を超えました。
これは物販なので、まんま振り込まれます。

表でもわかる通り、Amazonの中古販売(マーケットプレイス)の売上はバカにできません。
Amazonで買い物する人の半数以上はマーケットプレイスを利用するということですから、紹介するだけじゃなく自分でも販売したほうがビジネスが拡大できます。

 

Amazonアソシエイト年間売上100万円突破
ここでは販売ではなく、紹介(アフィリエイト)の売上を伸ばすためにやった3つのことについて説明していきます。

 

Amazonや楽天は初心者が取り組みやすいASP

Amazonや楽天のアフィリエイトに取り組みやすい理由は2つあります。

  • ユーザー(利用者)が多い
  • マーケット(商品・市場)が大きい

利用者が多いのであなたのブログからでも買ってもらいやすいのです。

ほかのASPよりも圧倒的に売れやすいのに、なぜあなたのブログからは売れないのか?

 

アフィリエイター共通の悩み「報酬が発生しない」

「そんな簡単に報酬伸びるんか!コラぁぁ!」

「伸びたもんしゃーないやんけーーぇコラァァ!!」

ケンカになりそうですが、簡単です。
たった少しのことで報酬は確実に伸びます。

やみくもに記事を更新する、商品リンクをベタベタ貼りまくるのはやめて戦略をじっくり練ってみてください。

あなたのブログから商品が売れないのは、購買意欲が起こらないからです。
それを改善する2つの作業を紹介します。

私もこれに気づいてやったところ売上が倍増しました。
そのおかげで売上も年間100万円を突破できました。

 

ブログ記事を毎日書くのは初心者のうちだけ

100記事ぐらいを目処に戦略を変更するのがいいです。

アクセスの多い記事を本格的にマネタイズする戦略に入りましょう。

読んでもつまらない記事がいっぱいあるブログって、誰も乗らないようなアトラクションがいっぱいある古びた遊園地と一緒。

そのうちその遊園地自体の評判が悪くなる。
話題になってる記事以外は、ボロボロ。

では何をやれば人気の遊園地になるのか?
人気のショッピングサイトに化けることができるのか?

報酬をアップさせるために記事のリライトを行う。

そのための3つの具体的な方法を紹介します。

 

1.Googleアナリティクスでブログ分析

アクセス解析のGoogleアナリティクスを活用します。

https://analytics.google.com/

ある程度ブログを運営していると、いくつかのページがあなたのブログへの入り口になってきます。それはほとんどが検索流入の多いページです。
そのページにキャッシュポイントを作るだけで、あなたの報酬は倍増します。

特に商品を検索している人は購買意欲が高いので、そういう人があなたのブログに訪れているのに、何もキャッシュポイントがないと訪問者に良い価値提供をできていないことになります。

 

2.過去記事で検索流入のある記事に商品紹介を入れる

検索からアクセスのあるページはそれだけで価値のある記事だといえます。

「何かを買いたい」「いい商品を探している」という購買意欲の高い検索だった場合は、さらに報酬が期待できます。
もともと商品を掲載している場合も、以下の点をチェックしてみてください。

  • その商品が的確であるかどうか?
  • 商品をやたら貼りすぎではないか?
  • 的確なコメントを掲載しているかどうか?

ちょっとした分析と工夫で報酬は上がります。
売上が上がってくるとそれに伴ってSEO・検索順位も上がります。

 

 3.C to A(コール・ツゥー・アクション)

これは検索キーワード(コール)に対して、商品(アクション・購買)を提示しているので、検索エンジンに「ユーザの期待に応えた良いページだ」と判断されるためです。

商品紹介でやってはいけないこと

  • ふざけて商品紹介をする
  • ネタで商品リンクをはる
  • とにかくアフィリエイトリンクを無意味にはりまくる

以前は私もパーフェクトにNG項目をやっていました。

コピーライティングを学ぶにつれて、そういうことをしなくても紹介する商品に興味を持ってもらえるようになりました。
Amazonアソシエイトに限らず、過去記事のアクセス数を分析して、キャッシュポイントを作ってみてください。

「筋トレ メニュー」で検索
  ↓
筋トレ方法の紹介だけの記事

これ、もったいないですよね。

ダンベルやベンチ、プロテインなどが何故いいのかが書いてあると買う人は出てくるわけです。
この時に上手に説明して買ってもらう方法もありますが、それでは買う人が少ないです。

購買意欲を起こすには、人間の欲求と衝動をコントロールする必要があります。

これ、よさそうだねぇ

これぐらいの心理で買ってくれるなら、アフィリエイトも本当に楽ちんです。
でも実際はそうはいかない。

 

じゃあ売れるページは何をしているのか?

1. メリットデメリットをはっきり書く

商品にこびたレビューを参考にする人はいません。
欠点もあればそれも率直に書いて「こうするといいよ」というレビュー記事からは納得して購入してもらえます。
メリット・デメリットを率直に書くというのが一番簡単なレビュー記事の書き方です。

 

2. 購買意欲を高める

もう少しコピーライティングをレベルアップします。
検索してきた人が欲しい商品よりも、別の商品を買ってもらいたい場合のテクニックです。

ニーズに応えているだけの時代はとっくに終わってる。

例えば、車や冷蔵庫やテレビのような高級品が売れてた時代は、家庭になかったので発売するだけで売れていた。
しかも結構な金額だ。でも人々は必要だったし欲しがった。
今はあるのが当たり前なので、ニーズに応えているだけでは売れない。

 

3. 欲求に応えるか、欲求を起こさせる 

筋トレ、ダイエット、エステなんかはなくても死なないけど、「自分をカッコよくキレイに見せたい」「劣等感をなくしたい」「自信をつけたいという」欲求に応えたサービスだから高額でも売れる。

筋トレしたくてたまらない

モテたくてたまらない

パンを焼いてみたくてたまらない

食べたくてたまらない

私が記事を書く場合、読者を欲しくてたまらない状態にしている。

我慢できなくてパン屋に走りました

早速コンビニに行ってきます

本を注文してみました!

こういうコメントをたくさん頂いています。

 

人に欲求を起こさせて勝手に行動させるコツ

人間は冷静に物を買う人はほとんどいません。

ほとんどは感情と衝動で動いています。

かわいい!

かっこいい!

流行ってる!

みんなが使ってるから!

ウォンツはニーズに勝る

 

「売れる」コピーライティング

ブログアフィリエイトって広告業なんですよ

具体的にどういう文章を書けばいいのかということは、ブログ記事で書くには少しボリュームが大きいので、本や映像教材で学ぶことをおススメします。

今のあなたは物を売るテクニックや裕福になる思考が1ミリもないかも知れません。
とりあえずアフィリエイト、とりあえずブログって軽く考えて取り組んでいるのであればもったいないです。

本業がある人でも、一年はアフィリエイトで収入の基盤を作るつもりで必死に勉強して必死にやってみてください。
必ず結果は出ます。

恐ろしいのは、間違った情報、間違った方法を一生懸命やってしまうことです。

間違った方法をいくらやっても稼げません。

 

そういう人は今までやってきた方法をやめて、成功した人の勉強してみてください。
成功者を何人か研究してみて模倣してみてそれを改良して、やっとあなたのやり方が完成されます。

独学で成功するのは一握り。

自分はめちゃくちゃ頭も良くて独学でも稼げるんだ!
って思う人は、もしかしたら本当にそれで成功するのかも知れません。
(ちなみに頭のいい人は、他の人が考えた頭のいい戦略をすごく研究します)

 

私は所詮凡人だと思っていたので、しっかり勉強することを選びました。

「成功者を模倣すれば成功する」ということは知っていたんです。

今は全くの未経験で知識がなくても一年勉強すれば知識なんてつきます。
今の私は時間があれば成功者の話を聞いたり本を読んだりしています。

勉強している人と勉強していない人、本を読む人と本を読まない人では知識の差は歴然です。

そうすると心理的に何が起こるかというと、「脳が洗濯されてる」そういう感じがしました。
今まで生きてきて、脳がほこりだらけで、潤滑油もなくてカチカチカサカサ。

売れるコピーライティングの勉強!
っていうとビビってしまう人もいるんですが、そんなことはないですよ。

読まれる文章、売れる文章を書くのはは難しのか?

いいえ、ちょっとした人間心理とコツを覚えるだけです。

 

Amazonアソシエイトで報酬を得るためにやった具体的な3つの方法

  1. Googleアナリティクスでサイト分析をする
  2. 検索流入の多いページにキャッシュポイントを作る
  3. セールス・コピーライティングの本を読んで成約率をあげる

アクセス数を増やすよりも成約率をあげるほうが簡単です。
ちょっと勉強すれば簡単にそのコツがわかり成約率が上がります。

アフィリエイトの成約率が2倍になれば、今のあなたのブログのPVのまま売り上げ報酬が2倍になります。

初心者の頃はガムシャラに記事を毎日書くことも習慣になるのでとてもよいことです。

ですが、いつまでも素人みたいな文章だと、読者は離れるし知識レベルは上がらないし、大きく稼ぐことは期待できません。
しっかりと文章術を学んでからリライトに取り組むとあなたのアフィリエイトの売上は倍増することでしょう。

 

私は心理技術をもちいたライティングを学ぶことで劇的に売上を上げることができたのです。

 

関連記事
【名著】売れるブログ記事の書き方を習得!読むべき1冊の本

続きを見る

 

ふなさん
あなたのブログから100万円もの商品が売れているなら、視点を変えればもっと利益を伸ばすことができますよ

ブログを読んだらクリックでお知らせしてくれると飛んでよろびますヽ(´▽`)/

LINE登録でプレゼント

初心者にとってはじめの1万円を稼ぐハードルが高いのです

ブログではじめの1万円を稼ぐ方法

 

\迷わずにはじめの一歩を踏み出すブログ入門/

・ブログの始め方

・ブログの固定ファンを増やす方法

・【特別掲載】AdSense審査に合格する方法

友だち追加

おしらせ

ネットはやっぱり面白い: 20年ほどネットで稼いでいる変な人の思考 (YOAKE Web) Kindleを出版しました。 『ネットはやっぱり面白い』 令和、新型コロナ、外出自粛・・・ どんどん時代が変わる中、1999年から20年ほどネットで稼ぎ続けている変な人が書いた本。 とにかく現代では最低限生きていくために必要なことのひとつとして、求められていることは「自宅に居ながらにして収入を得る」ということではないだろうか? Amazonで購入

販売コンテンツ

にほんブログ村 ブログブログ ブログノウハウへ

\記事が役に立ったと思ったらシェアや感想をお願いします/

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

よあけウェブ

WEBマスター歴20年以上/元WEBデザイナー(出版社やミュージシャンのHPなど)→転職→うつ→ブログ4年で年収500万円。メルマガ読者1200人超え。LINE読者100人超え/ブログ・音楽・筋トレなど/資格:ネットショップ実務士レベル1/基礎心理カウンセラー

-BLOG, ブログの書き方
-, ,

© 2020 Yoake Web