ブログ

人生フレームワーク 金・異性・食事 → やりがい・知人・精神的ストレス減

2018年3月27日

人生フレームワーク 金・異性・食事 → やりがい・知人・精神的ストレス減

収入が少ないと思ったり、いいパートナーが出来ないと悩んだり、人生がうまくいくには人間という動物の性質を知る必要があります。

で、めちゃくちゃわかりやすく人間について説明している講座があります。

 

現在、無料で参加できるセミナーの中の一つを紹介します。

 

「スーパー魅力的人生セミナー」とは?

この講座は、自己啓発系の本やビジネス本を200冊ほど読む価値と同等かもしれません

 

スーパー魅力的人生セミナー」では、ビジネス・恋愛・結婚・家庭・子育てという、人生において大切なことについて語られています。
総合的に幸せになるにはどうすればいいのか?ということまでフォローされている点が、このセミナーの素晴らしいところだと思います。

  • 0章 ビジネス:ビジネスで人間心理を理解してコピーライティングに応用する方法
  • 1章 恋愛:恋愛で新規の男性/女性に今より確実に振り向いてもらい維持する方法
  • 2章 結婚:幸せな結婚をする方法及び、付き合った異性に絶対にフラれなかった方法
  • 3章 家庭関係:家庭関係とコミュニケーション、配偶者や親/息子・娘とうまくいく方法
  • 4章 子育て:子供が天才に育つ方法。灘や開成の合格率No.1塾講師が数百名の生徒を見た結論とは?

お金があればそこそこは幸せですが、より充実した幸せな人生を送りたければ、恋愛も家庭も大事になってきます。
もちろんこのことを知った上で独身というのも悪くはないと思いますが、知識として知っておいても良いと思います。
ホワイトボードで加藤さんが語っている内容もいいのですが、理想の恋愛やパートナーに関して、加藤さんと加藤さんの彼女さんの対談音声がすごく参考になったので少し紹介します。

 

ありがちな不仲なカップルの例

音声対談の前にありがちな不仲なカップルのパターンを書き出しておきます。

  • 自分の意見を押し付ける
  • 俺、私、はこんなにやっているのに、という思いがある
  • 自分はちゃんとしているからと、相手の話を聞かない
  • 相手が新しいことを始めると「どうせ」とバカにしたり、否定する

こんな感じではないでしょうか?

加藤さんの彼女さんとの対談音声の内容

うまくいっているカップルは信頼残高が増える。

付き合い始めって盲目的に好きになりがちで、付き合っていくうちに減点方式で相手の残念なところが見えてくる場合が多いです。
そういう意味で「信頼残高」という言葉を使っています。怖いですね(笑)

うまくいっているカップルの場合
  1. 1日に一回は何か褒めてくれる
  2. 意見を聞いてくれる
  3. 相手の意見を(絶対)否定しない
  4. 弱みを隠さない(強がらない)
  5. 定期的にデートしてくれる
  6. 相手を知ろうと努力してくれる
  7. やろうとしていること、チャレンジしたいことに協力してくれる
  8. 怒らない

これらは加藤さんの彼女さんから出てきた話です。
加藤さんは「あんまり自覚がないけど」って謙虚に彼女さんの話を聞いていました。
いい関係が習慣になっているんですね。

二人で過ごす時間が増えて信頼残高が減るどころか増えているそうです。

「怒らない」ことは場合によってはいいことではない、なんて考えてしまうのがそもそも、うまくいかない原因かもしれません。
僕も昔は怒ったりすることが多かったですが、最近はほとんど怒らなくなりました。
人生経験が増えて、なぜ怒るようなことをしたのかが、わかるようになってきたからです。

弱みを隠さない、強がらないのも長く付き合う上では大事ですね。無理してても長続きはしないと思います。
彼女さんの話を聞いていて思ったのですが、これだけ具体的に相手のいいところを理解している、わかっていることも長続きする秘訣なんだなと思いました。
やっぱり相互理解ということになるのかな。

短いですが、いいなと思ったことをまとめました。

ただ単に経済的に豊かになるというセミナーは多数ありますが、人生のトータル的な成功まで語られたセミナーは今まで見たことがないです。人生の成功を徹底的に語り尽くしたセミナーです。
他にも特典がたくさんあるので、あなたの人生に役立つことは間違いないかと思います。

実際に対談音声を聞いたり、セミナー動画を視聴したい人はこちらから登録してみてください。

自宅で学べるオンライン起業スクール

無料視聴はこちら

資金ゼロから強い企業を手に入れる

YOAKE WEB販売コンテンツ

おしらせ

ネットはやっぱり面白い: 20年ほどネットで稼いでいる変な人の思考 (YOAKE Web) Kindleを出版しました。 『ネットはやっぱり面白い』 令和、新型コロナ、外出自粛・・・ どんどん時代が変わる中、1999年から20年ほどネットで稼ぎ続けている変な人が書いた本。 とにかく現代では最低限生きていくために必要なことのひとつとして、求められていることは「自宅に居ながらにして収入を得る」ということではないだろうか? Amazonで購入
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

よあけウェブ

ブラック会社が横行している世の中に疑問を抱き、個人でも雇われずに生きていく『ひとり起業』を提唱中/20年ほどネットで稼いでる変な人/元WEBデザイナーがネットビジネスを始めたら4年で自由に生きれるようになった/ブログ年収1年目36万円▶︎ 2年目120万円▶︎ 3年目230万円▶︎ 4年目500万円/働く場所にしばられないので年中旅行が趣味(コロナの影響で行けなくなった)/資格:ネットショップ実務士レベル1/基礎心理カウンセラー

-ブログ

Copyright© YOAKE WEB , 2020 All Rights Reserved.