BLOG

情報発信ビジネスは怪しい?興味を持ったら気をつけるべきこと

よあけウェブ

WEBマスター歴20年以上/元WEBデザイナー(出版社やミュージシャンのHPなど)→転職→うつ→ブログ4年で年収500万円。メルマガ読者1200人超え。LINE読者100人超え/ブログ・音楽・筋トレなど/資格:ネットショップ実務士レベル1/基礎心理カウンセラー

あきらかにお金を出す価値のないノウハウに高額なお金を支払う人がいますね。

高額教材であればあるほど買いたくなるなら一種のお金の病気ですよ。

 

 

詐欺商材は消費者庁の耳に届けばいつかは捌かれます。
とりあえずは安易な儲け話には乗らないことです。

 

 情報発信ビジネスは怪しい?

情報発信ビジネスというと怪しいと感じるだろうか?

実はすべてのインターネットは「情報発信ビジネス」と言っても過言ではない。

もっと絞り込むと「情報」を売り込んで稼ぐ怪しい人たちのことだろう。

中には大した価値もないのに高すぎる値段で情報を売る詐欺師もいる。
この点は十分気をつけたいところだ。

だがしかしだ。
ブログだって情報発信ビジネスだ。
そのノウハウについて書かれたすべての書籍は「情報発信ビジネス」だ。
情報商材には様々なタイプがある。

  • PDF
  • 動画
  • 音声
  • DVDや書籍など
  • セミナー

 

情報教材とは?

情報教材とは情報商材の中でも「稼ぐノウハウ」を解説したものを情報教材と呼ぶことが多い。

一般的にはあやしい印象を持っている人が多いのではないでだろうか?

アフィリエイトをやっている人でさえ情報商材は詐欺?!と敬遠する人も多い。
しかし情報発信ビジネスに取り組んでいる限り避けて通れないのも情報商材だ。

例えばアフィリエイトである程度結果が出たので、今度はそのノウハウで集客や販売をしたい。
そう思うのは当然だ。

そして集客や販売を行えば情報商材アフィリエイトのジャンルになる。
広告クリックや商材紹介のアフィリエイトも、知らない人からすれば「あやしい」と思われることもある。

情報商材もあなたが知らないだけで詐欺ではない。
主にノウハウを提供する商材だ。

一般のハウツー物の本やDVDとなんら変わりはない。

本当に詐欺ならば逮捕されますし残念ながらそういった事件が実際にあります。

架空の儲け話でセミナーを開催し高額の商材やセミナー費用を徴収し逮捕された人もいる。
こういった事件から、悪いイメージを持つ人もいることは確かだが通常は詐欺性はない。

詐欺商材と詐欺ではない商材を見分ける目を持って欲しい。

例えばこんな商材がある。

  • 英会話上達方法
  • ゴルフがうまくなる方法
  • きれいな字の書き方・書道
  • 楽器の練習方法
  • ペットの飼い方
  • 理想のパートナーの探し方

それを購入して実践するかしないかは個人の自由だ。
あなたがもしまだ初心者ならば、誰かが結果を出した方法を知ることは成功の近道となる。

たとえば俺がもし新ジャンルのアフィリエイトに一から取り組むとすると、やはり成功事例をいくつか調べて必要ならばお金も投資して、自分が実践できる検討し計画を練ってからチャレンジする。

 

情報商材・ノウハウコレクターとは?

この教材を買えば稼げるかも?!

たいていの人はこう思って情報商材を買うことが多い。

ノウハウコレクターに多いパターンは、よく考えてみたら自分には向いてない教材だった・・・ということがあるようだ。

本を買っても買って満足、読まずに本棚の肥やしにしてしまうタイプ。

教材を買ってちょっと見ただけで真剣に取り組まないし、あれこれとやらない理由を考えて逃げてしまう人だ。

あなたがもし普段の習慣がそうなのだとしたら、アフィリエイトはおすすめしない。

インターネットではいろんな稼ぐ手法が販売されている。

儲け話はきな臭い印象がありますが意外にも買ってしまう人はたくさんいる。
儲け話に興味がある人がたくさんいるということ。

  • 何か稼げる方法はないか?と適当に商材を買ってしまう
  • もっと楽に稼げる方法はないか?と、ひとつのノウハウに集中しない
  • 楽をしようと思ってまったく実践しない
  • 買って満足してしまう(本も買っただけで読まないタイプ)
  • ノウハウの評論家になってしまい、実際には実践しない

こういう人が情報商材コレクターになる。

「どこそこの教室の先生のほうがいい」
「どこそこのセミナーが面白かった」

心理学を勉強していたと思ったら、今度は占いやスピリチュアル系にはまっていたり・・・
セミナージプシーから抜け出せない人も少なくない。

 

ビジネスで失敗してしまう人の特徴

  • 「これはできそうだ」と思って買って満足するタイプ
  • 「この方法はやりたくない」 手段を選ぶタイプ
  • 「それなっ、知っとるわい (´・ω・`)」 上から目線タイプ
  • いつまでたってもお客様気分が抜けない 他人任せクレーマータイプ

アフィリエイトは商材を紹介するビジネス。
いつまでたっても買う側の気分でいるのでは成長できないし販売も出来ない。

 

情報商材に取り組むときに見るポイント

「なぜ買おうと思ったのか?」
「どういう売り方をしているのか?」

商材をいくつか買ったことがある人なら、どんな商材なのか買う前から内容が予想できるぐらいじゃないといけない。

メールやブログでの「売り方そのもの」にも価値がある。
それ自体がセールスマーケティングだからだ。

本や使用だけの教材でやる気が出ない人は、音声や映像コンテンツで勉強することをオススメする。
読むだけの学習よりも、耳や目に届く学習方法は直感的に脳が理解していく。

何度も繰り返し聴くことでさらに学習効果が上がる。
学習方法や人間の成長に関して研究したことがあるのだが、ミラー・ニューロンを取り入れることが良いとされている。

人間は生まれてからすぐにこの機能で成長をはじめる。
赤ちゃんは親をマネて行動や話し方を覚える。

大人になっても周りの人の言動に影響を受けまる。
悪口を言う人が周りにいれば、あなたも悪口を言うようになる。
悲しんでいる人がいれば、あなたも悲しい気持ちになる。
笑っている人がいれば、あなたもなぜか可笑しくなってくる。

人間は「分かち合い」の生き物。

何かあれば人と共有したくなるのが人間。
こうしてネットを通じて多くの人と「分かち合うこと」が出来ているからこそ、生きがいを感じる。

 

本当に稼げる情報商材の見つけ方

いろいろなノウハウが販売されているので、初心者がその中から優良商材を見つけるのは至難の技だ。

あなたがよっぽどセミナーやマーケティングや経営に詳しくなければ、それを見抜くことは困難だ。

自己流で探しても時間ばかり過ぎて、本来稼げるはずのお金を何年も先延ばしにしてしまうことになる。

あなたが将来ネットビジネスで月5万円稼げるようになるとしよう。
年間で60万円稼ぐことになる。

月10万円だと年間に120万円。
これを何年も先延ばしにしてしまうとあなたは年間それだけのお金を損することになる。

情報商材は扱いたくない、勉強もしたくない。
ブログを書くだけでブログ飯で成功するんだって人は、もちろんそうしてもらっても全然構わないと思う。

ただしブロガーはアフィリエイターよりも売り上げが低いことがわかっている。

これは私が平成23年に受講した研修の一覧だ。

WEBマーケティングや実業に必要な研修はほとんど学び直した。
こういった研修やセミナーには当然お金がかかるのだが、全部会社が負担してくれた。
金額にしたらほんとにすごいことになる。

これだけの研修を受けていれば、どんなセミナーや研修が価値があるかも見抜けるようになる。
講師とかコンサルタント業って儲かるんだなってのも感じた。

 

ビジネスセンスが大切

100万円売上げて3万円の報酬と、10,000円の商品を1本売って報酬5,000円。

どっちの方が簡単そうか?
儲けが出るのか?

100万円売上げがあっても3万円しか報酬がないって、とても非効率だって気づかないといけない。

 

情報商材を買ってみた

あやしい、騙されそう、うそっぽい、聞いたことがない

情報商材は一般的にはマイナスイメージがある。
私もはじめはそう思って敬遠していた。

だけど私が調べた億を稼いでいる何人かは必ず情報商材を扱っていた。
これってどういうことだろう?

もしかしたらそういう根拠のない恐怖感で自分は稼ぎ方を知らないんじゃないか?
知らないことで今まで損をしていたんじゃないか?

メールを登録したり数万円の商品を買うことは最悪そんなに痛手にはならない。
しかも100%返金保障が付いている商材がほとんど。
それで一回騙されてみることにした。

その結果・・・

ダマされなかった (∥ ̄■ ̄∥)

私が買った教材は真っ当なマーケティングの教材だった。

しかもネットビジネスに特化した方法が説明されていたので、あとはそれをコツコツやっていくだけなのがわかった。

 

情報商材のメリット

  • ライバルが少ない
  • ちゃんと成果の出るコンテンツが提供される
  • 報酬が高い
  • あなたが学習した後はそれをアフィリエイトできる

情報商材に変なイメージを持つ人もいますが一般の本やDVDも情報商材だ。

なぜ情報商材の報酬が高いかというと、情報商材は電子ブックや動画や音声が基本。
一度商材を完成させてしまえばコピーする費用はかからない。
だから高い報酬をあなたに支払うことができる。

これが一般の本やDVDだと製作コストと流通コストがかかるので、あなたへ支払う報酬はたった数%。
一番儲かるのは輸送業者。

 

サロンビジネスの裏 有料のオンラインサロンに参加するのはムダ?

ブログやネットビジネスで失敗してしまう人は、流行りのテクニックばかりに走ってしまう人が多いように思う。
有料のオンラインサロンなどに参加する人も増えてるようだ。

  • やり続けても楽にならない方法を教えている
  • ブロガーのファンクラブのようになっている
  • 主催者自身が情報弱者である

有料のオンラインサロンなんて参加するメリットがほとんどない。

仮に4,980円のオンラインサロンに1年参加すれば、年間59,760円。
結構な費用になる。

情報商材はノウハウを学べるし学んだらそれをあなたがアフェリエイトできる。
レビューを書いて欲しいひとに紹介するだけ。

ちゃんと実績を出した人の商材なので、あなたも実勢を出せる可能性が高い。
どうせならマーケティングがちゃんとしてて、労力が少なく稼げる方法を学んだ方がいい。
あとあと楽になる。

アフィリエイトを独学でやり続けていて売り上げが上がらなかったけど、教材を実践してみたらあっさり稼げた人もたくさんいる。

稼ぐ方法を知らないままアフィリエイトに挑戦するのはもったいない。
数十万するなら話は別ですが数万円とか数千円で勉強できる。

 

ふなさん
いきなり高額商品を購入する前に、市販の本を片っ端から読むことをおすすめします。
高額商材なんて買う必要はないです。

ただし地頭の良さは問われます。

高い売り上げを上げる人は結論頭がいいです。
はじめは他人の成功事例を研究して学び、あとは自分で分析・実行、いわゆるPDCA回せる人が稼げるようになります。

 

アフィリエイトの種類|ブログ初心者が理解しておきたい3つのタイプとは?

私はネットビジネスを始めた頃、はてなブログをやれば成功すると思って始めました。
それで2ヶ月目に1年間のProコースを買いました。
1年間8434円(月703円)、この金額は結構高いです。

メンテナンス不要、バージョンアップや最適化は、はてながやってくれるのでその分楽というメリットもあります。

儲かるか儲からないかといえば確かに報酬は入ってきます。
余裕でPro代をペイできるぐらいはビギナーズラックで達成しました。

ワードプレスで独自ドメインでやってるブログ、年間の維持費は5000円ぐらいです。
こちらの方が断然自由度が高くてアクセス数少なくても儲かる仕組みを作りやすい。
真面目にアフィリエイトやれば余裕です。

アフィリエイターは大きく分けて3つに分けることができるので紹介します。

 

1. ブロガータイプ Googleアドセンス派

お得な情報や面白い記事を書いてバズらせて報酬を得るタイプ。
ネット芸人といってもいいと思う。

目立ちたがりなのかお金を稼ぐことに興味がないのか、なぜかこれに憧れる人が圧倒的に多い。
しかし本当に面白いブログが少ないという状況が発生している。

この層で儲けようと思ったらお笑い芸人でトップになるぐらいの覚悟と戦略と面白さが必要。ゆえに成功者は一握り。

ブログの人気が出なくても続けてさえいれば、お小遣いからバイト代程度は稼げる世界でもあるので、お小遣い稼ぎ派が多数。

お小遣いも稼げなかった人は消えていく場合が多い。

「アフィリエイトとは何か?」
「SEO対策とは?」

お小遣い程度の人はそういう基本的な質問に答えられない人も多いのではないだろうか?

アフィリエイトで生計を立て、自由な時間や圧倒的に安心できる将来を得るには心細い。
この層に落ち着くぐらいなら少し勉強して、もっと別の世界も見てほしい。
別世界を見ずに、あなたの世界を変えることはできないからだ。

 

2. サイトアフィリエイト PPCアフィリエイト

ブログアフィリエイト、PPCアフィリエイトなどで着実に報酬を獲得していくタイプ

正攻法でやっていけば着実に儲かる。

Googleアドセンスと掛け合わせてやっている人もいるが、規約が超あしかせになるので、Googleアドセンスは見切って切り捨てている人が多い。

 

3. 情報商材屋

SNS×ブログ×メールなどのメディアをクロスさせて報酬を獲得していくタイプ

情報商材をアフィリエイトしたりアフィリエイトさせたりしている層です。

アフィリエイトする側でも月収100万円を超えている人はゴロゴロいる世界。
アフィリエイトさせる側になると年収は個人で億を超える人もいる。

必死で儲かってるアピールをしなくても報酬が入ってくるのでデスられることも少ない。
この中でも2種類のタイプにわけられる。

 

詐欺?炎上? ギャンブラータイプ

詐欺師タイプと言っていいかもしれない。

ひとつは一攫千金、頭を使わなくても儲かる仕組みを買ったり買わせたりしているタイプ。
このタイプはギャンブルに近い。

極めて詐欺に近かったりするし、これは真似をする価値は皆無だ。
あなたには絶対にこういうタイプにダマされて欲しくない。

ブロガーで実績公開でお金を取ったり、なんのノウハウも語らずブロガーの雑談レベルの商品もあったりするので十分気をつけてほしい。

 

noteを悪用した販売方法を行う人も出てきたが、これはnote運営会社により規制が入った。

値上げ商法を繰り返す情報商材屋の教材を買ってはいけません

続きを見る

 

コンサルタントレベルの経営スキル持つ実業家タイプ

リアルビジネスの集客とマーケティングをネットビジネスに応用させる超頭脳派

高学歴者も多く普通のIQレベルでは到底彼らに対抗することは無理だと思う。

彼らは生まれてから勉強を始めてから現在もなお、未来のことを考え、未来の仕事や教育のことまで考えていたりするからだ。

コンサルタントや講座の販売に、アフィリエイトという販売手法を取り入れているだけ。
文章量で言えばブロガータイプの10分の1の作業量でその100倍はお金を稼ぐ感じだ。

そうすることで何十回、何百回としなくてはいけないセミナーの内容を動画撮影1回の労力でやっている。
これは実際の教育現場でもすでに取り入れられている手法だ。

通学が厳しい地域や、生徒数に対して必要な教師を確保するのが難しい地域の場合、オンラインで優秀な教師が一人授業をすれば、何百人、何千人の生徒に高いレベルの教育を届けることができる。

現地では数人のサポート教師がいれば、生徒への個別の対応も可能だ。

はじめからコンサル知識があったわけではなく、勉強してネットコンサルを覚えていったタイプも多い。
ネットで集客できるスキルは、リアルビジネス=実業でももっとも求められているスキルだ。

私はネットを使った集客と販売を考える仕事を長年やってきたので、このタイプに近い。
ただし自分自身がアフィリエイトをメインで利用していなかったがために収入が途絶えた。

今やっと、「こうすればいいのか!」と頭脳派を研究して理解したところです。

基本的には文章を書く。商品をオススメする。

というこの2つの単純なタスクをぐるぐる回しているだけで、これだけ年収に差が出てしまう世界。
自分がどのタイプで稼ぐのか、判断は慎重にやったほうがいい。

まるで出世魚のように、Googleアドセンス→ アフィリエイト→ 情報商材へと、ネットビジネスの階段を登っていけばあなたも年収億を稼げるかもしれない。

 

アフィリエイターはネットで商品を売るプロ

上級者になれば一度書いたレター(アフィリエイト記事などのこと)から、継続的に利益を生み出します。

その具体的な構成要素は今から学ぶことができる。

何も知らずにネットから適当に情報を収集し組み立てて、何年もかけて成功するよりも、
成功者が何年もかけて構築してきたノウハウを短期間で一気に学ぶほうが確実に成功に近づける。

古いパソコンで一生懸命作業をしているのと、最新の早いパソコンで作業をするのと、どちらが快適で早く作業ができるだろうか?
考えなくてもわかると思う。

もしもコンサルなどにお願いすると30万〜100万円ぐらいはする内容だ。

私はインターネットの仕組みも知っていたしWEBデザインもできた。
しかしお金はなく貧乏なままだった。デザインができても自動でお金は稼げない。

どうすれば自分の時間を大事にしつつ、ネット上に収益を発生させる仕組みを構築できるのか?

そのノウハウは、すでに構築した人から学ぶのが一番。
仕組みが分かれば、費用がなくても経験がなくても大丈夫だ。
ネットで稼ぐ方法に確信が持てるまではとにかく成功者を研究しまくるのがオススメ。

 

ふなさん
あなたが今、初心者ならば、安易に情報商材を買わずに、まずは自分んの手を動かしてブログを作ったり記事を実際に買いてみたりして欲しい。

教材を買うのはおsれからでも遅くない。

 

ブログ初心者がはじめにやるべきことをまとめました。
参考にしてくれると嬉しいです。

 

初心者がブログで自由に稼ぐためにやる7つの手順|ネットで稼ぐ基礎講座

続きを見る

LINE登録でプレゼント

初心者にとってはじめの1万円を稼ぐハードルが高いのです

ブログではじめの1万円を稼ぐ方法

 

\迷わずにはじめの一歩を踏み出すブログ入門/

・ブログの始め方

・ブログの固定ファンを増やす方法

・【特別掲載】AdSense審査に合格する方法

友だち追加

おしらせ

ネットはやっぱり面白い: 20年ほどネットで稼いでいる変な人の思考 (YOAKE Web) Kindleを出版しました。 『ネットはやっぱり面白い』 令和、新型コロナ、外出自粛・・・ どんどん時代が変わる中、1999年から20年ほどネットで稼ぎ続けている変な人が書いた本。 とにかく現代では最低限生きていくために必要なことのひとつとして、求められていることは「自宅に居ながらにして収入を得る」ということではないだろうか? Amazonで購入

にほんブログ村 ブログブログ ブログノウハウへ
にほんブログ村

\記事が役に立ったと思ったらシェアや感想をお願いします/

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

よあけウェブ

WEBマスター歴20年以上/元WEBデザイナー(出版社やミュージシャンのHPなど)→転職→うつ→ブログ4年で年収500万円。メルマガ読者1200人超え。LINE読者100人超え/ブログ・音楽・筋トレなど/資格:ネットショップ実務士レベル1/基礎心理カウンセラー

-BLOG
-,

© 2020 Yoake Web