飲食店の売上アップ
 \クリックで応援!/

BLOG メルマガ・LINE

【飲食店SNS成功事例】インスタ集客&地域広告で成功した実例

よあけウェブ

WEBマスター歴20年以上/元WEBデザイナー(出版社やミュージシャンのHPなど)→転職→うつ→ブログ4年で年収500万円。メルマガ読者1200人超え。LINE読者100人超え/ブログ・音楽・筋トレなど/資格:ネットショップ実務士レベル1/基礎心理カウンセラー

カフェ経営、カフェオーナーに憧れる人は多いと思います。
ですが実際経営していくとなると飲食店は大変ですし、働くスタッフも大変です。

 

ふなさん
これは私がとある飲食店にマネージャーとして働いていた時の話です。 短期間で集客と売上を大きく伸ばした方法をまとめました。

 

【飲食店SNS成功事例】インスタ集客&地域広告で成功した実例

Instagram集客の成功法則|カフェの売上を4ヶ月で67万円上げた方法

私が働いたのはいわゆるレトロカフェです。
そのお店の個性を生かし、FacebookやInstagramに料理やイベントの写真を積極的に掲載しました。

毎日平均1時間〜2時間の残業をして、売上改善に挑みました。
私は長年のWEBデザイナー・ディレクターの経験があったので、広告やSNSを使った集客には自信がありました。

尽力したおかげで売上は4ヶ月で約67万円伸びたました。
来客数は約300人伸ばすことができました。

 

飲食店(カフェ)の売上を上げるためのSNS集客と広告

  • 毎日FacebookやInstagramで料理やイベントの写真を投稿
  • お客様とコミュニケーション
  • 雑誌・折り込み広告・テレビ取材などを利用してメディアへのアピール

 

FacebookやInstagramで、だらだらとコミュニケーションする必要はございません。

コメントや投稿を頂いたら一言お礼を書いたり「またお待ちしています」と再来店を促すだけで十分です。

お店のファンにとってスタッフとコミュニケーションが取れることは、特別感を味わうことができ、ちょっとした優越感を覚えます。
地域情報誌などに数万円の広告を出すことにより、SNSで目にした時にさらに認知度は高くなります。

 

Instagramを活用して来客数・売上を増やす3つのコツ

Instagramでフォロワーを増やしたり、いいね!をたくさんもらう方法はご存知ですか?

おいしそうな写真をアップするだけでも

食べてみたい

という欲望を起こさせ、店名を何度も目にすることによりさらに欲求は高くなります。

1 美味しそうな写真を撮る

おいしそうな写真が撮れただけでも、集客の半分は成功です。

飲食店はTwitterではなくInstagramを活用したほうがよいでしょう。

コーヒーとデザート

  1. Instagramに美味しそうな料理写真をアップ
  2. お店の雰囲気がわかるような写真をアップ
  3. スタッフが働いている様子をアップ

 

美味しそうな料理の写真はそれだけで訴求力があります。

写真は少し明るめに、素材がはっきりわかるように撮影するのがコツ。
Instagramでも明度アップなど調節可能です。

可能ならスタッフの笑顔の写真なども掲載すれば、お客様との距離はもっと縮まります。

 

2 ハッシュタグをつける

カフェ系のハッシュタグを研究してつけましょう。

#cafe #coffee #lunch #sweets #dessert
#カフェ #レトロカフェ #大阪カフェ #都道府県 #地名 #店名

 

地名や店名のハッシュタグも忘れずに使いましょう。

 

ジェラート屋さんだったらジェーラートのハッシュタグを研究

焼肉屋さんなら焼肉好きな人の間で流行っているハッシュタグ研究

たこ焼き屋さん、ピザ屋さん、パン屋さん、パスタ屋さん、どんな店舗でも同業者や食べ歩きをしている人のハッシュタグを参考にしましょう。

 

3 位置情報を設定

位置情報を設定することで、Googleマップに紐付けされます。
見ている人には場所がわかるので、来店しやすくなります。

他の人の投稿も表示されるので、さらにお店の雰囲気やメニューに興味を持ってもらえます。

InstagramはFacebookから広告が出せます。

反応が高い写真と文章でフォロワーを通常より早く増やすことができます。
Facebook広告は誰でも手軽に1日100円の費用から出すことができます。

 

ふなさん
私は長年WEBマーケティングを利用して集客や販売のサポートをさせていただいていましたし、自分自身のキャリアが飲食店のスタッフからの社会人経験がスタートしました。

後にデザイナーとなるのですが、店舗メニューのデザインにもセオリーがあり、これも売り上げに直結するスキルなのです。

 

現代はSNSやGoogleの検索結果に低予算で広告が出せます。
それに加えてお店のSNSの認知度、お客様との親密度を高めてて来店同期を増やすだけで、おもしろいように店舗売上が上がるのです。

 

PS:実業家の迫佑樹さんが『WEBマーケティング×実店舗〜圧倒的な繁盛店を作る裏ノウハウ』を格安で公開しています。

飲食店集客で悩んでいる人はぜひ購入して勉強してみてください。
私も実際にやっていたこと以上のノウハウやアイデアが詰まっています。

 

ふなさん
動画セミナーがやはりわかりやすかったです

忙しい人でも動画でサクッと学べます!

 

内容

  • 実際にイベントに登壇して話したセミナー動画
  • Webマーケティングがわかると実店舗は余裕
  • 1. 大前提としてビジネスをするなら必ず知っておきたい原理原則
  • 2.なぜ私がジェラート屋さん及びタピオカ屋さんを選択したのか
  • 3. 地方×若者向け商品×インスタグラム広告の破壊力について
  • 4.オープン時に威力を発揮するテンプレ投稿
  • 5. LINEを活用してリピート率を高める簡単な施策について
  • これだけやって勝てないわけがない他にもWebでよく使われている手法を使った例

 

ふなさん
私がカフェマネージャをやっていた頃はLINE@の活用もなかった時代です。

今は、月間1000通なら無料で送信可能ですし、使える機能もアップしています。

その点も迫さんの教材で成功事例を紹介されているので、すぐに参考になるはずです。

 

 

店舗集客のアイデアが丸わかり!

今すぐ購入!

すぐに実践できる実店舗集客のノウハウ

 

迫佑樹「人生攻略ロードマップ」自己投資と行動力

続きを見る

ブログを読んだらクリックでお知らせしてくれると飛んでよろびますヽ(´▽`)/

LINE登録でプレゼント

初心者にとってはじめの1万円を稼ぐハードルが高いのです

ブログではじめの1万円を稼ぐ方法

 

\迷わずにはじめの一歩を踏み出すブログ入門/

・ブログの始め方

・ブログの固定ファンを増やす方法

・【特別掲載】AdSense審査に合格する方法

友だち追加

おしらせ

ネットはやっぱり面白い: 20年ほどネットで稼いでいる変な人の思考 (YOAKE Web) Kindleを出版しました。 『ネットはやっぱり面白い』 令和、新型コロナ、外出自粛・・・ どんどん時代が変わる中、1999年から20年ほどネットで稼ぎ続けている変な人が書いた本。 とにかく現代では最低限生きていくために必要なことのひとつとして、求められていることは「自宅に居ながらにして収入を得る」ということではないだろうか? Amazonで購入

販売コンテンツ

にほんブログ村 ブログブログ ブログノウハウへ

\記事が役に立ったと思ったらシェアや感想をお願いします/

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

よあけウェブ

WEBマスター歴20年以上/元WEBデザイナー(出版社やミュージシャンのHPなど)→転職→うつ→ブログ4年で年収500万円。メルマガ読者1200人超え。LINE読者100人超え/ブログ・音楽・筋トレなど/資格:ネットショップ実務士レベル1/基礎心理カウンセラー

-BLOG, メルマガ・LINE

© 2020 Yoake Web