プロフィール

20年ほどネットで稼いでいる変な人が書いた話|起業家マインド

2020年6月1日

起業家マインド

私はずっと自分でビジネスをしたいと思っていた。

中学生の頃は漫画家になりたいと思い、3年ぐらい毎日毎日漫画を描いていた。

漫画家になれば大金持ちになれると本気で思っていたのだ。
でも漫画家は絵が描けるだけではダメだ。
ストーリーが面白くなくてはいけない。
私は漫画の絵を描くことはできたが、一向に面白い話を作ることができなかった。

 

執筆者紹介 Yoake Web代表 よあけ / ふなさん

1999年からネット起業してネットで稼ぎ続ける変な人

ブラック会社が横行している世の中に疑問を抱き、個人でも雇われずに生きていく『ひとり起業』を提唱中

▶︎メルマガ読者1200人以上
▶︎ 資格:ネットショップ実務士レベル1・基礎心理カウンセラー @yoakeweb

筆者プロフィール

 

飲食店で起業の勉強

社会に出て飲食店の仕事に就いた。
しばらく働いてみて「将来自分のお店を持てるようになればいいな」と思うようになった。
私は飲食店で成功するための本や起業の本を読むようになっていた。

自分のお店を持って独立するためには最低でも数百万円必要だ。
その数百万円を用意するのにどうすればいいのか?
借金をするしか答えが出なかった。

ちなみに飲食店では料理をただテーブルに出すだけでなく、店舗の経費管理までやらせてもらっていた。
だから後で自分が起業する時に何ひとつ困ることがなかったのだ。

飲食店を辞めてデザイナーを目指した。

絵で食べていくことはできなかったが、デザイナーになれないものかと思ってマッキントッシュを買ったのだ。
マッキントッシュとはアップルのパソコンのことだ。

初めはパソコンで絵を描いたり写真を加工したりして遊んでいたのが、インターネットをやり始めてみると意外に面白くてどハマりしてしまった。

そのうち雑誌に掲載されていたホームページの作り方をマネて、自分でもホームページを作るようになった。
当時の仕事が終わって自宅に帰ってくると、毎日夜中までホームページを更新したり新たなコンテンツを作ることに夢中になっていた。
中学生の頃に漫画を書くことにどハマりした時のように。

趣味のホームページ制作が面白くて夢中で続けていると、ひょんなことからウェブデザインの仕事が舞い込んでくるようになった。

私は驚いた。

 

フリーランスのデザイナーで起業

当時の私は印刷物中心のデザイナーを目指していたのだ。
まわりのデザイン事務所にもホームページ制作の部署がなかったり、ウェブデザイン専門の会社なんて一つもなかった。
ホームページを作りたいけどどこに頼んでいいのかわからない状態だったのだ。
だからこそ私のような素人に毛が生えたような人にも仕事が入ってきたのだ。

パソコンとネットがあれば仕事ができた。
飲食店のように数百万円も必要ない。
せいぜい当時のパソコンの購入費用25万円から30万円程度で済んだのだ。

私は成り行きで個人事業として起業することになった。
今みたいにフリーランスという聞こえのいい言葉も知らなかったから、周りの人には内職か無職で引きこもりをしている思われていた。

自宅のパソコンデスクが職場。
時間は自由。
ノートパソコンは持っていなかったので当時は働く場所は限定された。
今のようにWi-Fiなんてものはなく、電話回線でインターネットに接続していた時代のことだ。

まわりにライバルがいないから仕事が回ってくる状態だった。

若い頃に飲食店で働いていたこともあり、ビジネスの勉強もしていたから集客と販売が得意だった。
ものが売れるホームページを作るのが得意だった。

当時は難しいマーケティングなんか理解していなくても、ネットにショッピングカートを導入するだけでもかなりの販売力があった。

 

ホームページ運営のサブスク

当時からホームページ運営のサブスクをやっていた。
定額料金でホームページの更新がし放題というサービスだ。

ホームページというものは制作しただけではあまり意味がない。
アクセスを集めて運営をしてこそ注文や問い合わせが増える。
新商品ページの追加や掲示板やプログラム系のメンテナンスも必要だ。

そういうものをいちいち見積もってから作業をしていたのではスピード感に欠ける。
ということで、ある程度の運営にかかる更新箇所を見積もった上で、クライアントと月額料金を決めて毎月安定収入を得ていたのだ。

  • インターネットがもたらした新しい時代にうまく乗ることができた
  • インターネットがなければ、私は今頃どんな仕事をしていたのだろう?
  • 当時からホームページ運営のサブスク依頼を受けていて収入を安定させていた

 

まとめ

きっかけさえあればいつでも起業できる状態にしておくことは非常に大事。

今は起業に縁がなくても、一人で起業してどう収入を得ていくのかを知っておくことは今すぐやっておこう。

 

無職から年収500万円になった高単価集客の戦略とは?

この動画を見ればあなたがブログで稼げていない理由や、稼いでいるブロガーの稼ぎ方がわかります

 

次の講座では実際の私の収入とブログのPV数を公開して高単価集客の戦略を話していきます。
観たい人は今すぐ視聴することができます。

さらにやる気を出してもらうために特典をいろいろ用意しました!

YOAKE WEB無料『高単価報酬講座』

  1. 追加特別講座の動画視聴

  2. 3,900円の有料講座『高単価報酬仕組み化講座』プレゼント

  3. 報酬単価基準1万円の無料オファーの招待あり

  4. 初報酬獲得までのサポートあり

  5. 初報酬獲得者に毎月先着5名に5000円のAmazonギフト券をプレゼント

  6. それ以外の初報酬獲得者にも1000円のAmazonギフト券をプレゼント

キャンペーンは2020年でいったん終了予定です。

 

じろー
QRをスキャンすると次の動画がすぐに見れるよ

YOAKE WEBビジネス講座

LINE登録で動画講座プレゼント

合計120分以上の動画講座を無料プレゼント

YOAKE WEB販売コンテンツ

おしらせ

ネットはやっぱり面白い: 20年ほどネットで稼いでいる変な人の思考 (YOAKE Web) Kindleを出版しました。 『ネットはやっぱり面白い』 令和、新型コロナ、外出自粛・・・ どんどん時代が変わる中、1999年から20年ほどネットで稼ぎ続けている変な人が書いた本。 とにかく現代では最低限生きていくために必要なことのひとつとして、求められていることは「自宅に居ながらにして収入を得る」ということではないだろうか? Amazonで購入
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

よあけウェブ

ブラック会社が横行している世の中に疑問を抱き、個人でも雇われずに生きていく『ひとり起業』を提唱中/20年ほどネットで稼いでる変な人/元WEBデザイナーがネットビジネスを始めたら4年で自由に生きれるようになった/ブログ年収1年目36万円▶︎ 2年目120万円▶︎ 3年目230万円▶︎ 4年目500万円/働く場所にしばられないので年中旅行が趣味(コロナの影響で行けなくなった)/資格:ネットショップ実務士レベル1/基礎心理カウンセラー

-プロフィール

Copyright© YOAKE WEB , 2020 All Rights Reserved.