WordPress無料テーマ

WordPressブログ

WordPress無料テーマ3選|ブログ初心者におすすめ

WordPressブログを作りたいけどおすすめの無料テーマを知りたい

こんな人はこの記事を参考にしてください。

WordPress無料テーマおすすめ3選

  1. Cocoon
  2. Arkhe
  3. Xeory

WordPressを使ってみたいと考えている人は、ブログ収入も考えているのではないでしょうか?

果たして無料テーマでも稼ぐことができるのか気になるところだと思います。

ふなさん

結論を言うと無料テーマでも稼げます。

私はブログを始めるとき、無職になってしまいお金が本当にありませんでした。

できるだけお金を使わずに収益を出したいと思っていました。

もちろんWordPressテーマは無料のものを使っていました。

今、私が無料テーマを使って収益ブログを作るならどのテーマを使うか?

おすすめの3つを紹介します。

WordPress無料テーマ Cocoonのメリットとデメリット

無料テーマならCocoon一択

WordPress無料テーマの決定版『Cocoon』

Cocoonは初心者ブロガーからプロまで使っている人気のワードプレス無料テーマです。

正直に書いておくと、今から無料でWordPressブログを作るなら『Cocoon』一択です。

ただし有料テーマと比較すると、ブロックエディタの書きやすさは有料テーマの方が優れています。

ワードプレスの設定がやや複雑なところもでメイリットですが、ひとつひとつ設定していけばOKです。

その点はデメリットになりますが、無料で使えることを考えると仕方ないデメリットともいえます。

Cocoonが標準搭載されているレンタルサーバーがあります。

ふなさん

ConoHa WINGというレンタルサーバーは、サーバーの管理画面にあらかじめCocoonテーマが用意されていて、ワンクリックでWordPressにインストールできるので、初心者におすすめです。

》 ConoHa WINGについて詳しくみる

WordPress無料テーマ Arkheのメリットとデメリット

ブロックエディタで気持ちよくサクサク書けるし、デザインがシンプルなのがいいです。

無料で使えるWordPressテーマ『Arkhe』はシンプルでおしゃれなブログを作りたい人におすすめです。

制作者はWordPress有料テーマで人気急上昇の『SWELL』の制作者と同じ人です。

ブロックエディタに特化したWordPressテーマ『SWELL』と共通するテーマ構造でブロックの組み方も共通しています。

高性能のWordPressテーマが無料で使えます。

記事の書きやすさは正直Cocoon以上です。

ブロックエディタの使いやすさは秀逸です。

デメリットがあるとすれば、『Arkhe』は機能もシンプルにしてあるので、装飾や機能にこだわると専用の有料のプラグインが必要な点です。

とりあえず無料で使ってみて、専用のプラグインを購入するか、SWELLに切り替えるか検討すればいいと思います。

WordPress無料テーマ Xeory

今回紹介した中では一番古いWordPress無料テーマです。

実際に私が使って月収20万円以上を達成した無料テーマです。

WEBデザイナー時代は『Xeory』をカスタマイズしてよく納品していました。

ライセンス的にも問題ないし、デザインがシンプルなのでカスタマイズしやすいです。

SEOにも強い設計がされている無料テーマです。

バズ部というサイトが制作・配布しています。

ダウンロード・登録はこちらから

まとめ WordPress無料テーマ3選

ワードプレス無料テーマのおすすめを3つ紹介しました。

まず使ってみてほしいのはCocoonです。

ブロックの装飾も豊富だしユーザーも多いので、わからないことがあれば検索すれば解決することも多いです。

ふなさん

レンタルサーバーをまだ決めていない人はConoHa WINGがおすすめです。

WordPress初心者でも登録して進めていけばWordPressブログが出来上がってしまいます。

管理画面のわかりやすさや、Cocoonがあらかじめ使いやすいようになっていたり、有料テーマが割引で購入できる点も大きなメリットです。

Cocoonをある程度使ってみて機能に不満があればSANGOテーマに切り替えるのがおすすめです。

WordPressブログ

2021/11/25

SANGOテーマ評判、JINとどっちがおすすめ? WordPressテーマ比較

人気のWordPressテーマである「JIN」「SANGO」はとてもおしゃれな個人ブログ向けのテーマです。 WordPressの有料テーマでJINやSANGOで迷っている人はこの記事を参考にしてください。 WordPress有料テーマ SANGO・JIN 比較 まずは人気有料テーマ4種類を比較・分析してみます。 テーマ名AFFINGERSANGOJINSWELL税込価格14,800円11,000円14,800円17,600円開発・販売者株式会社オンスピードCatNose・サルワカ株式会社CrossPiec ...

ConoHa WING 評判

WordPressブログ

2021/11/30

ConoHaWINGの評判|7つのメリットとエックスサーバーの料金比較

こんな悩みがある人はこの記事を参考にしてください。 \WordPressブログが簡単にはじめられる/ 有料テーマSANGO・JINが割引で買える! ConoHa WINGについて詳しくみる ConoHaサーバーの評判レビューとキャンペーン 今までエックスサーバーやさくらインターネットやmixhostも使ってみたことがあるのですが、管理画面がConoHa WINGの方が断然使いやすかったです。 使い始めるだけでWordPressが開設できているし、独自ドメインが永年無料・初期費用無料・月額料金が安い!など、 ...

ConoHaの特徴

  1. 最大31日間無料 月はじめに使い始めるほどお得
  2. 初期費用無料・ドメイン永年無料
  3. もらえる永年無料ドメインが2つ
  4. 操作しやすいコントロールパネル
  5. WordPressを簡単な設定でワンクリックで開設
  6. WordPressを簡単にまるごとコピーできる
  7. 人気の有料テーマが割引になる

》 ConoHa 公式サイト

》 詳しくみる

》ConoHa WINGの解約手順

おしらせ

ネットはやっぱり面白い: 20年ほどネットで稼いでいる変な人の思考 (YOAKE Web) Kindleを出版しました。 『ネットはやっぱり面白い』 令和、新型コロナ、外出自粛・・・ どんどん時代が変わる中、1999年から20年ほどネットで稼ぎ続けている変な人が書いた本。 とにかく現代では最低限生きていくために必要なことのひとつとして、求められていることは「自宅に居ながらにして収入を得る」ということではないだろうか? Amazonで購入

販売コンテンツ


友だち追加

今日はランキング何位?

当ブログ人気【第1位】AFFINGER6 ACTION

AFFINGER6 ACTION

AFFINGER6 ACTION

アフィリエイトに強いWordPressテーマ「AFFINGER6」

ついにブロックエディタに対応。

当ブログ限定11特典付き。

SANGO

SANGOテーマを一言で表すと「安い!速い!使いやすい!おしゃれなテーマ」です。

WordPressブログを作るならSANGOテーマを一番はじめに使うとよいでしょう。

ブロックエディタを使ってサクサクブログを書けるのがとてもよいです。

価格が安い レンタルサーバーConoHaで購入すると¥11,000(税込)が【1,100円割引】の9,900円で購入可能です。

レンタルサーバー ConoHa WING

使い始めるだけでWordPressが開設できるし、独自ドメインが2つも永年無料・初期費用無料・月額料金が安い!

など、初心者が使いたくなるサービス内容です。

コノハウイングなら初心者でも最短10分程度でWordPressブログを作ることができます。

今使っているレンタルサーバーに不満がある人も乗り換えがおすすめです。

  • この記事を書いた人

よあけウェブ

【著者プロフィール】ふなさん
▶︎ WEBマスター歴20年以上/元WEBデザイナー(出版社のHPなど)
▶︎ WordPress構築歴は10年以上
▶︎ 資格:ネットショップ実務士レベル1/基礎心理カウンセラー
▶︎ WordPress構築最適化・テーマの活用方法・アフィリエイトブログの作り方など発信
▶︎ ブログ収入は1000万円以上を達成しています。
▶︎ 掲載しているノウハウ・結果には個人差があり、成果を保証するものではありません

▶︎ 趣味:ブログ・音楽・筋トレなど

-WordPressブログ
-, ,