WordPressの使い方

WordPressブロックエディタ(Gutenberg)の使い方|AFFINGER

  • ブロックエディタ(Gutenberg)にしないといけないの?
  • ブロックエディタは書きにくい?

こんな悩みがある人はこの記事を参考にしてください。

WordPressは2018年のアップデートで標準エディタがブロックエディタ(Gutenberg)になりました。

ふなさん

クラシックエディタを使っていた人は、はじめは戸惑うことが多いかもしれません。

でも、慣れてしまえばブロックエディタの方が記事執筆の快適さを感じることができるはずです。

1日集中してブロックエディタに慣れてみましょう。

WordPressブロックエディタ(Gutenberg)の使い方紹介動画|AFFINGER

  • WordPress記事が感覚的にサクサク書ける
  • 装飾・カスタムの選択がみやすくなった
  • ブロック(文章)の入れ替えがワンタッチでできる

AFFINGER6のブロックエディタの装飾一覧はこちら。

》AFFINGER6の使い方を編集ページを画像で説明|ブロックエディタ・装飾

ブロックエディタ(Gutenberg)とは?

ブロックエディタ(Gutenberg)は、WordPress 5.0以降で標準実装されている記事執筆エディタです。

ブロックエディタの特徴は、記事をブロックで構成するところです。

ブロックエディタの使い方を動画で紹介しました。

クラシックエディタとブロックエディタの編集画面の違い

クラシックエディタの場合、記事を「ビジュアル(見た目)」か「テキスト(HTMLコード)」で書く、2通りがありました。

ブロックエディタの場合、むずかしいHTML言語やスタイルシート (CSS)を理解していなくても、感覚的に記事を装飾できるのが特徴です。

クラシックエディタにすっかり慣れてしまった人は、ブロックエディタでの記事執筆に戸惑う人も多いようです。

でも、どこに何があるかがわかれば記事執筆の快適さは、ブロックエディタの方が断然上です。

ブログ記事自体も非常に観やすく仕上がるので、書き方をぜひマスターしましょう。

クラシックエディタのサポートが2021年12月には終了してしまうので、それまでにブロックエディタに慣れておく必要があります。

》https://make.wordpress.org/core/2018/11/07/classic-editor-plugin-support-window/

ブロックエディタの使い方(基本)

ブロックエディタは大きく5つの箇所に別れています

ブロックエディタの構成

  • ツール
  • (左)ブロック選択
  • 保存・公開・各種設定
  • 記事編集部分
  • (右)ブロックカスタム・投稿設定
  • エディタツールバー

ブロックエディタで使いこなすのは主にこの6つです。

ブロックエディタ(Gutenberg)を使った書き方・文章構造

ブログ記事は、大きく分けると以下の6つの構成要素から成り立っています。

順番は、見出しから始まっていれば中は前後してもOKです。

最後に関連記事へのリンクを配置するか、アフィリエイトリンクを配置するなどが考えられます。

ポイント

  • 見出し
  • 画像(画像・動画・SNS埋め込み等)
  • 会話文 or リード(導入部分)
  • リスト(メリットやブレットを示すときに使う)
  • 本文(テキスト)
  • リンク(カード)
ふなさん

ブログ1記事で、だいたいこのパターンの構成の文章を4つぐらい書いてまとめています。

自分がよく使うブロックのパターンも決まってくると思います。

Cocoon(コクーン)のブロックエディタ編集画面

Cocoonのブロックエディタの編集画面です。

Cocoon独自のブロックも用意されています。

Cocoonのツールバー

Cocoon独自のパターンもあります。

AFFINGER6(アフィンガー6)のブロックエディタ編集画面

AFFINGERのブロックエディタの方がシンプルで使いやすいです。

装飾・ブロックのバリエーションも豊富です。

Gutenbergには「再利用ブロック追加」機能があり、アフィンガーには「マイブロック(パターン)」機能があります。

どちらも使いこなすと記事を書くのがが速くなり、レギュレーションの取れたきれいな読みやすい記事執筆ができるようになります。

AFFINGER(アフィンガー)のブロック

見出しテキスト

バナー風ボックス

メモ

見出しテキスト

見出し付きフリーボックス

ポイント

マイボックス

いちろー

会話吹き出し

ボタン

ブロックエディタの「再利用ブロック追加」が便利

WordPress Gutenbergには、「再利用ブロック追加」機能が装備されており、あなたがよく使う記事構成(ブロック構成)を保存して、何度も呼び出して使うことができます。

  • よく書く文章構成
  • よく使うブロック構成
  • よく使うアフィリエイトリンク(商品ごと)
  • アドセンス広告コード

これらのマイブロックをさくさく記事に挿入できるので、記事執筆が速くできます。

まとめ WordPressブロックエディタ(Gutenberg)の使い方

ブロックエディタを使いこなすには、ブロックエディタで書き慣れることが大事です。

実際に使ってみれば、使いやすさに気がつくはずです。

覚えてしまえばサクサク記事が書けること間違いなしです。

この記事を参考にブロクエディタを使いこなしてくれたら嬉しいです。

WordPressの始め方・構築・運営マニュアル

WordPressを初心者でも最高の相棒に。

以前はワードプレスを始めるにはプログラム言語やサーバーのことがわからなければ開設することがむずかしかったけど、今はワンクリックで設置することができる。

WordPress初心者でもわかりやすいようにワードプレス構築や運営術について解説しています。

ブログ初心者さんは残念ながらワードプレスをまともに構築できている人が少ないです。

これが例えば、宅配バイク便を仕事にしているなら、バイクが運転できてない状態です。

運転できる人なら経営に集中できますが、バイクすらまともに運転できない状態でどうするの?!って感じです。

それでもやってる気になれるところがブログ収入の闇。

でも心配いりません。

私がワードプレス構築の仕事を通じて培ってきたWordPress構築ノウハウを全て書き出してまとめました。

WordPressの始め方

  1. ブログで稼ぐ仕組みを初心者向けに解説|集客できるワードプレスブログの作り方
  2. ConoHa WING 評判|使ってわかったデメリットとメリット
  3. 【超簡単】WordPressブログを高速化する具体的な3つの方法
  4. ドメイン取得と設定|お名前.comの設定方法と注意点

WordPressテーマ

  1. AFFINGER6 ACTION を実際に使ったレビュー【5との違いを解説】
  2. WordPress 有料テーマ比較|初心者にうれしい本当のメリットとは?
  3. AFFINGER無料版テーマ STINGER
  4. Cocoon 評判レビュー!稼ぎたければ絶対有料テーマ?
  5. SWELLテーマの評判 見逃せないデメリット|AFFINGERとの比較
  6. 有料WordPressテーマJIN・SANGO比較・デメリット 使うならどっち?

SEO対策

  1. SEOに強いオーソリティブログ戦略|アフィリエイトブログのやり方
  2. SEO対策おすすめ本|Google AdSenseマネタイズの教科書【完全版】
  3. 【ブログ構築の基本】サイト構築の考え方(前編)|SEO対策2.0
  4. サイト構築の考え方(後編)|SEO対策2.0
  5. SEO対策の基本を1時間で理解できる無料の本
  6. WordPressブログのSEO面で最適なURL(パーマリンク)の設定方法

AFFINGER6 ブロックエディタ対応

AFFINGERの購入方法

  1. アフィンガー料金 WordPress有料テーマ比較!AFFINGER購入レビュー
  2. AFFINGER6にアップデート可能・特典付き購入方法
  3. AFFINGER PACK3【当ブログ限定】特典付き購入リンク

AFFINGERの使い方・設定・購入方法

  1. AFFINGERとは?購入手順&カスタマイズ方法 初心者向け【簡単です】
  2. AFFINGER5の使い方・設定・記事の書き方【初心者向けまとめ】
  3. AFFINGER5(アフィンガー5)デメリットとは?デメリット解消法
  4. AFFINGER5の初期設定は簡単!初心者でもできる使い方を解説!

AFFINGER カスタマイズ ガイド

  1. AFFINGERでスマホ用フッター固定メニューを表示
  2. 【超重要】AFFINGER5 記事一覧の使い方|おすすめ記事・人気記事の設定
  3. AFFINGER5会話吹き出しの使い方・口コミ評価お客様の声の作り方
  4. AFFINGER5(アフィンガー5)目次プラグイン 公式以外のおすすめ

おしらせ

ネットはやっぱり面白い: 20年ほどネットで稼いでいる変な人の思考 (YOAKE Web) Kindleを出版しました。 『ネットはやっぱり面白い』 令和、新型コロナ、外出自粛・・・ どんどん時代が変わる中、1999年から20年ほどネットで稼ぎ続けている変な人が書いた本。 とにかく現代では最低限生きていくために必要なことのひとつとして、求められていることは「自宅に居ながらにして収入を得る」ということではないだろうか? Amazonで購入

販売コンテンツ


友だち追加

今日はランキング何位?

当ブログ人気【第1位】AFFINGER6

affinger6 ACTION

アフィリエイトに強いWordPressテーマ「AFFINGER6」

ついにブロックエディタに対応。

【第2位】AFFINGER PACK3

AFFINGER EXと強力な分析ツールがセットになった「AFFINGER PACK3」

【第3位】SANGO

ブロックエディタに完全対応。

ブログ初心者向けの簡単設定でおしゃれなデザインに。

表示速度も軽い有料テーマ。

1万円以内で使い回しOKの有料テーマ。

  • この記事を書いた人

よあけウェブ

【著者プロフィール】ふなさん
▶︎ WEBマスター歴20年以上/元WEBデザイナー(出版社のHPなど)
▶︎ WordPress構築歴は10年以上
▶︎ 資格:ネットショップ実務士レベル1/基礎心理カウンセラー
▶︎ WordPress構築最適化・テーマの活用方法・アフィリエイトブログの作り方など発信
▶︎ ブログ収入は1000万円以上を達成しています。
▶︎ 掲載しているノウハウ・結果には個人差があり、成果を保証するものではありません

▶︎ 趣味:ブログ・音楽・筋トレなど

-WordPressの使い方
-