\クリックで応援!/

WordPress

有料WordPressテーマJIN・SANGO比較・デメリット 使うならどっち?

よあけウェブ

WEBマスター歴20年以上/元WEBデザイナー(出版社のHPなど)
ブログ収入1000万円突破、メルマガ読者1200人超え
掲載しているノウハウ・結果には個人差があり、成果を保証するものではありません

資格:ネットショップ実務士レベル1/基礎心理カウンセラー
趣味:ブログ・音楽・筋トレなど

人気のWordPressテーマである「JIN」「SANGO」はとてもおしゃれな個人ブログ向けのテーマです。

パッとみたところおしゃれなブログに仕上がるので魅力的ではありますが、私は使いません。

自分が実際に使ってみてよかったものを紹介するビジネスがブログ・アフィリエイトの醍醐味です。

そういう理由から、JINもSANGOもアフィリエイトに不向きと言えます。

有料WordPressテーマ JIN・SANGO・SWELL・AFFINGER 比較

人気有料テーマ4種類を比較・分析してみます。

テーマ名税込価格開発・販売者発売時期Gutenberg対応アフィリエイトプログラム
AFFINGER14,800円株式会社オンスピード2012年 STINGER公開※7,000円〜
SANGO11,000円CatNose・サルワカ2017年NG
JIN14,800円株式会社CrossPiece2018年NG
SWELL17,600円株式会社LOOS・2019年販売額の25%
すべて税込み価格
ふなさん

JINの開発者もSANGOの開発者も、元々ブロガー、アフィリエイターです。

彼らの月収が10万円あたりの頃から私もよく注目していました。

あっという間に圧倒的な実績を出された方々です。

ブロガーからWordPressテーマの開発・販売ビジネスに取り組んだのはビジネスがうまいなと思いました。

でもその当時から有料テーマに関して気になっていたことがあります。

WordPressテーマJINを考察【デメリット】

JINの開発者はブログ・アフィリエイターのひつじさんと赤石カズヤさん(ATLAS開発者)です。

アイデア出しがひつじさん、プログラミングが赤石カズヤさんでWordPressテーマを制作されたようです。

JINを使った有名なブロガーさんはヒトデさんです。

ヒトデさんのブログは多くの初心者ブロガーが目標にしたり参考にしたりしていますね。

JINのブロックエディタの使い方の解説が雑すぎる

Gutenbergでの吹き出しの使い方」を見ると説明がほとんどなくて、記事内のリンクをクリックしたらいきなり動画ファイルがダウンロードされるという雑さにびっくりしました。

動画ファイルはWordPress記事に埋め込み表示できるんですが、それをなぜしないのか意味不明です。

ユーザーにダウンロードさせる、しかもそのリンクがファイルのダウンロードである注意書きも何もないのはマナー違反(スパム)ともいえます。

非常に不親切ですよね。

アフィリエイト収益を左右するリンクボタンもしょぼいです。。

アフィリエイトブログでJINの標準のボタンでは収益が下がるだろうなぁと予測できます。

アフィリエイトリンクは、ふんわりしたおしゃれなリンクボタンは使いません。

ふなさん

ブロックエディタ(Gutenberg)の対応・開発状況をチェックしてみると、残念ながらJINの将来性をあまり感じませんね。

アイデアとプログラマーが別れている点も開発の遅さ・マニュアルの雑さにつながっているようにも思います。

WordPressテーマ SANGOを考察【デメリット】

SANGOの開発・販売者はサルワカのCatNoseさんです。

私がブログを始めた2015年ごろには頃には、既にCatNoseさんはブログで月に10万円以上の収入実績を出していました。

ブログ内容もわかりやすかったのをよく覚えています。

WEBサイト制作やコーディング、プログラミングのスキルもある人です。

サルワカという、WEBデザイン(CSS・スタイルシート)のライブラリ的ブログを公開し大人気に。

私が無料のWordPressテーマを使ってブログを運営していた頃に、カスタムで参考にさせていただいてました。

力尽きたときのための簡単レシピ」などのヒットコンテンツも運営し、現在でも推定100万PV超えのアクセスがある人気ブログを運営しています。

SANGOのブロックエディタGutenberg対応

SANGOでは今後、Gutenbergで快適に執筆ができるように、アップデートを続けていく予定です。

Gutenbergに関わる機能やスタイルは全て「SANGO Gutenberg」というプラグインに統一します。

SANGOはプラグインでグーテンベルクに対応しているようで妥当な対策だと思います。

WordPressテーマ SANGO 無料お試しページ

SANGOはエディタの機能をお試しできるページが用意されています。

誰でも無料でSANGOの使い心地を試すことができます。

購入前にどういう編集ができるのかを試すことができるのでかなり参考になります。

実際にSANGOのデモ編集機能を使ってみました。

オプションメニューが英語で出てくるので、年齢層によっては使いにくいかもです。

そのほかのデザインなどは、さすがのSANGOっぽいかわいい親近感がある記事に仕上がりそうです。

WordPressテーマJINとSANGOを比較すると「SANGO」が良さそうですね。

ポイント

  • JINとSANGOではSANGOの方がおすすめ

JIN・SANGO 共通のデメリット

JIN・SANGOもテーマ自体をアフィリエイトすることができないです。

ふなさん

JINもSANGOも、テーマ自体の紹介でアフィリエイト報酬を得ることができない点は大きなデメリットです

JINやSANGOを使って実績を出せば「同じWordPressテーマを使いたい!」と思う人が増えます。

そこでアフィリエイトができないと、ブロガーにとっては収入源がひとつなくなります。

JINとSANGOは、レンタルサーバーConoHaのおすすめテーマとしてConoHaのコントロールパネルに入っているので、特にアフィリエイトを使って販売しなくてもユーザーが増えていくようになっています。

ブログを使いたいだけなら、ConoHaで好きなテーマを購入すれば、WordPress初心者でもきれいなプロ並みのブログが完成します。

ユーザー目線に立つと非常によいサービス展開ですね。

それに対してアフィリエイト プログラムを導入しているAFFINGERは大きく売り上げを伸ばしています。(推定ですが)

AFFINGERは、情報販売専用ASP「インフォトップ」の販売者ランキングの上位常連なので、人気や評判が証明されています。

AFFINGER 使い方

AFFINGER

AFFINGERとは?購入手順&カスタマイズ方法 初心者向け【簡単です】

2021/4/14  

AFFINGER5の使い方・カスタマイズ方法を初心者向けにわかりやすく解説しました。 簡単なので是非参考にしてください。 目次アフィンガー(AFFINGER)とは? AFFINGERレビューWordP ...

もしビジネスパートナーを一人選ぶなら、おしゃれで仕事も一番できる人を選びますよね。

有料テーマ選びはビジネスパートナーを選ぶ感覚で選ぶと失敗しないですよ。

ふなさん

辛口評価ですが、おしゃれなだけのWordPressテーマは必要ないです。

おしゃれさやブログの書きやすさなら、ほかのWordPressテーマも負けていません。

それにJINもSANGOもアフィリエイト出来ないのは残念です。

テーマ販売者の方針がアフィリエイトNGにしているので残念ですが従うしかありません。

テーマ自体をアフィリエイトできるWordPressテーマを購入しておく方が収入のチャンスは広がります。

JINとSANGOはレンタルサーバーConoHaで安く購入可能

JINもSANGOもアフィリエイトができないとはいえ、有料テーマのアフィリエイトに興味がない人は、使ってみたい人もいるでしょう。

JINとSANGOはレンタルサーバーConoHaを使うと、WordPressをインストールする際のおすすめテーマに導入されてます。

レンタルサーバーConoHaを使うと、JINもSANGOも一般価格より安く購入できます。

それぞれのテーマのデザインや機能が気に入っているならOKだと思います。

  • Cocoon 0円
  • SANGO 9,000円
  • JIN 12,955円
  • THE SONIC 5,980円/1年・継続課金性

WordPress

レンタルサーバーConoHa WING キャンペーン|評判とデメリット

2021/4/11  

目次WINGパックとは?初心者におすすめの理由ConoHa WING キャンペーンConoHa WINGを利用し始めた理由ConoHa WINGとエックスサーバーの料金比較ConoHa WINGの評判 ...
ふなさん

この場合、個人的なおすすめはSANGOです。

有料テーマなのに料金が安いし、見た目の親近感のあるデザインも機能も初心者に最適です。

SANGOの通常料金は11,000円ですが、ConoHaを使うと9,000円でSANGOを購入することができます。

もちろんいくつのブログで使ってもOKです!

JIN かSANGOで有料テーマを選ぶなら断然SANGOです。

それいいな!っていうデザインの装飾が用意されています。

》SANGO Gutenberg更新情報

\初期費用無料・ドメイン永年無料/

まとめ 有料WordPressテーマJIN・SANGO比較・デメリット 使うなら・・・

  • おしゃれなWordPressテーマならほかにも選択肢がある
  • JINもSANGOもテーマ自体のアフィリエイトができない
  • WordPressテーマのアフィリエイト収入も得たい人にはオススメできない
  • ブログテーマとして使うデメリットは特にないが、メリットも少ない
  • JINとSANGOならSANGOがおすすめ

デザインがよっぽど気に入っているとかの理由がない限り、使うメリットは少ないと思います。

次の記事で話題のWordPressテーマ「SWELL」とブロックエディタに対応した「AFFINGER」について分析してみます。

WordPressテーマの紹介だけでも10万円近く稼げているので、これからブログで収入を作りたい人は気になる内容のはずです。

ふなさん

私はブログアフィリエイトを軸にビジネスをしています。

その相棒としてAFFINGERを愛用してきました。

でもブロックエディタの対応に関しては遅いと思っていたので、そろそろオワコンテーマになるのかなと思っていたところ、ブロックエディタ対応のβ版を公開し始めました。

それ以降も細かなアップデートを続けています。

AFFINGERをビジネスパートナーとして選んだのは間違いなかったです。

自分の代わりにWordPressテーマの開発をしてくれていると思えば、2万円ぐらいの出費は非常に安いものですよ。

インフォトップにランキング入り 月収益98,000円突破

AFFINGERがGutenbergに対応してくれたおかげで、AFFINGERの収益だけでもバカにできないものになっています。

affinger6 ACTION

AFFINGER

AFFINGER6 レビュー!WordPressテーマ ACTION 購入方法

2021/4/14  

目次AFFINGER6 アフィンガー6とは?AFFINGER6(アフィンガー&)購入・アップデート方法AFFINGER6 β アップデート情報AFFINGER6 β 使用レビュー(ブロックエデ ...

ブログを読んだらクリックでお知らせしてくれると飛んでよろびますヽ(´▽`)/

LINE登録でプレゼント

初心者にとってはじめの1万円を稼ぐハードルが高いのです

ブログではじめの1万円を稼ぐ方法

 

\迷わずにはじめの一歩を踏み出すブログ入門/

・ブログの始め方

・ブログの固定ファンを増やす方法

・【特別掲載】AdSense審査に合格する方法

友だち追加

おしらせ

ネットはやっぱり面白い: 20年ほどネットで稼いでいる変な人の思考 (YOAKE Web) Kindleを出版しました。 『ネットはやっぱり面白い』 令和、新型コロナ、外出自粛・・・ どんどん時代が変わる中、1999年から20年ほどネットで稼ぎ続けている変な人が書いた本。 とにかく現代では最低限生きていくために必要なことのひとつとして、求められていることは「自宅に居ながらにして収入を得る」ということではないだろうか? Amazonで購入

にほんブログ村 ブログブログ ブログノウハウへ

\記事が役に立ったと思ったらシェアや感想をお願いします/

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

よあけウェブ

WEBマスター歴20年以上/元WEBデザイナー(出版社のHPなど)
ブログ収入1000万円突破、メルマガ読者1200人超え
掲載しているノウハウ・結果には個人差があり、成果を保証するものではありません

資格:ネットショップ実務士レベル1/基礎心理カウンセラー
趣味:ブログ・音楽・筋トレなど

-WordPress