WordPressの使い方

SWELLテーマの評価・見逃せないデメリット|初心者は過剰な評判に注意

  • SWELLテーマの評判が知りたい
  • SWELLは買っても大丈夫?
  • SWELLを買おうか迷っている
  • SWELLのデメリットはないか知りたい
  • AFFINGERと本当はどちらが速いのか知りたい

こんな人はこの記事が役に立つはずなので参考にしてください。

いちろー

AFFINGERはブロックエディタに対応してないからもうオワコンWordPressテーマだよね?

やっぱりSWELL一択ですな!

ちょいまち!

AFFINGERもアップデートしてAFFINGER6からブロックエディタに完全対応だよ。

じろー
いちろー

え?!そうなの?

それは有料テーマを買うときに迷っちゃうね・・・

SWELLの評判・口コミは本当か?初心者が注意すべきデメリット

  • SWELLは神テーマ
  • とにかく書きやすい
  • SWELLは爆速・速い

ネットやSNSで「SWELL」の評判・口コミが非常に良いので私も気になって購入を検討しました。

とはいえ17600円の出費はなかなか大きいので慎重に検討しました。

この口コミが本当なら稼いでいるブロガーのほとんどはSWELLに乗り換えるんじゃないですかね?

乗り換えプラグインもあるし、有料テーマを乗り換えるデメリットはないといえます。

でも現状ではSWELLに乗り換えているブロガーはごく一部なんですよね。

それはほかの有料テーマの方がメリットがあるからだと推測しました。

口コミ情報だけじゃなく、実際に有料テーマとして使うメリットがあるのか?デメリットはないのかを徹底的に調べました。

AFFINGER5とSWELLを比較すると、AFFINGER5はブロックエディタに対応してなかったのでSWELLが注目され評価も高いようでした。

AFFINGERがブロックエディタに対応したことにより、AFFINGERも再び注目されています。

有料WordPressテーマ、AFFINGERとSWELLの比較をしてみました。

SWELLテーマを無料でお試しする方法

SWELLテーマを無料でお試しすることはできませんが、SWELLと同じ開発者が作った無料テーマ「Arkhe」を実験的に使用してみてSWELLの書き心地などを予想して使いました。

使用する専用プラグインも共通しているので、使用感がわかりやすかったです。

試しに使ってみたところ好感触でした。

  • シンプル
  • 書きやすい
  • 装飾が洗練されている
  • 高速

》WordPressテーマ Arkheのブロックエディタ

SWELL(スウェル) vs AFFINEGR(アフィンガー) 比較

SWELLの評判がやたらよかったので、私も気になり徹底的にメリットやデメリットを調べてみました。

SWELLの評判を調べた結果、ステマが多いので注意が必要でした。

趣味でブログをやるとか、とりあえず書きやすいWordPressテーマが欲しい場合も、SWELLでなくても十分できます。

SWELL(スウェル) vs AFFINEGR(アフィンガー)の機能面を比較します。

テーマ名AFFINGERSWELL
Gutenberg
目次×
吹き出し
遅延読み込み×
ABテスト×
インフィード広告
表示速度
カスタマイズ
アフィリエイト

SEO対策はユーザーによって大きく数値が変わるので、どちらも優劣がないと考えたほうが良いでしょう。

表示速度も同様で、ユーザーの使い方次第で表示速度が落ちます

SWELLテーマユーザーの場合、WordPressの表示速度が遅くなっているケースが数多くありました。

SWELLの評判レビュー記事の表示速度を50サイト以上チェックしたのですが、ほとんどのブログがモバイル表示でREDスコアでした。

これは残念と言わざるを得ません。

SWELLはトップページの表示速度はいいですが、記事ページが非常に遅くなりがちです

実際にSWELLユーザーの表示速度をチェック

SWELLユーザーのブログを50以上チェックしましたが、特にモバイル表示で遅いものがほとんど。

「メチャクチャ速い」「神テーマ」などとレビューしている記事でも、実際に速度チェックすると非常に遅かったです。

「SWELLは速い」という口コミがほぼステマということがわかりがっかりしました。

それはSWELLユーザーのWordPress最適化の方法が浸透していないからだと思いました。

SWELLには独自の高速化機能があるのにで、遅延系のプラグインを使う他のテーマとは対処方法が違うはずです。

他のテーマの高速化をまねてもあまり意味がないでしょう。

まずはSWELLに搭載されている機能で高速化処理を行いましょう。

ワードプレスの完璧な高速化を目指すと、どのテーマを使っても同じ問題にぶち当たる

WordPress初心者が安易にむずかしすぎる対処方法を行うと、表示が崩れたりしやすいです。

SWELLでも超高速化は可能ですが、料金が高いプランのレンタルサーバーを使わなくてはいけなかったり、プロレベルのWordPress構築術が必要だったりと、ブログ初心者にはハードルが高いです。

プロに高速化を依頼ししてSWELLを使うっていうのも、ブログ初心者にとっては現実的ではありませんよね。

私はAFFINGERを使っていますが、AFFINGERの機能面のでデメリットは無料で使えるプラグインで高速化を行っています。

使っているプラグイン

  • 目次プラグイン  Table of Contents Plus
  • 遅延読み込み Lazy Load
  • AFFINGERの高速化設定

「目次」「遅延読み込み」両方とも無料プラグインで対応できます。

プラグインを増やし過ぎるとWordPressの表示速度が遅くなるという定説ですが、私が対策して高速化したところ、SWELLユーザーのブロガーさんよりも高速表示できているという結果が出ました。

SWELLの表示速度は本当に速い?SWELLユーザーのブログを調査

swell 表示速度」で検索して検索上位のブログ記事の表示速度比較

競合サイトスマホ表示速度PC表示速度使用テーマ
Aブログ2678SWELL
Bブログ6596SWELL
Cブログ3467SWELL
当ブログ83100AFFINGER
Eブログ4465SWELL
(2021年6月調べ)

本当に速ければSWELLは文句のつけどころがないテーマなので、ちょっと期待外れでした

AFFINGER当記事

AFFINGERを使用した当ブログのこの記事の表示速度

  • モバイル 85
  • PC 100

AFFINGERを使ってもらえば、あなたでもモバイル・PC共に80以上のスコアを出すことは可能でしょう。

SWELLだとこのスコアを出すのは初心者にはハードルが高いと思います。

競合ブロガーの口コミレビュー記事内容や「SWELLは他よりも表示速度が速い」という主張が主観でしかないことがよくわかります。

私以外でも、SWELLとAFFINGER6の速度を同一記事で徹底比較した記事がありまして、その結果でも僅差でAFFINGER6の方が表示速度が速かったと結果報告されています。

SWELLの高速化対応はこちらのブログが参考になります。

初心者にとっては難易度が高そうです。

トップページ記事ページの両方のスコアを検証しているので参考になります。

》アフィンガーとSWELLの速度を同一記事で徹底比較|ブログアンサー

WordPressの表示速度はトップページだけではなく記事ページもチェックしましょう

表示速度がSANGOやAFFINGERとあまり変わらなければ、有料テーマをSWELLに買い換える必要性はあまり感じられないです。

有料テーマを購入したことがなく、デザインがスッキリした有料テーマが良い人にはSWELLはありですね。

超高速化にさらに費用をかけたくない場合は、及第点のスコアが出るSANGOやAFFINGERを買えば後悔しないかと思います。

SWELLを高速化する方法

SWELLはあらかじめ高速化機能があるWordPressテーマですが、ユーザーの使い方によっては遅くなってしまいます。

これはSWELLに限らずWordPressテーマ全般に言えることです。

開発者である了さんの考えを参考まで引用掲載させていただきます。

SWELLのフォーラムにて、PageSpeed Insightsのスコアを気にしている方に対して「こだわるなら専門家に頼んでください」とよく返答していますが、 「広告を普通に貼りまくってSWELLやプラグインの機能もふんだんに使ってるのに速度にはこだわりたい」という人が多いので、そういう返答になります。

了・SWELL開発者

SWELLはあらかじめ高速化の機能があるため、下手に遅延系プラグインを導入しても狙った効果が出ない場合があります。

SWELLテーマが処理しているところに、さらにプラグインで処理すると邪魔していることになりかねません。

不要なSNSや動画の埋め込みはしていないか?

画像のサイズや圧縮方法は適切かは確認しましょう。

すでにSWELLを使っていて高速化できてない場合は、有料のキャッシュプラグインを使う方法があります。

新たに有料テーマを購入すると手間や出費がかさむだけです。

ブログで稼ぐには表示速度の最適化は非常に大事なポイントでもありまして、これが一定数以上上がらないとなるとちょっと問題なんですよね。

Googleの検索順位評価に「サイトの表示速度」も入っているため、今後のSEO対策ではサイト表示の最適化は必須となります。

WordPressの表示速度が遅いとSEOを意識したブログ作りでは、どこかで壁にぶち当たることになりかねません。

SWELLとAFFINGERの違い|会話吹き出しは多すぎても意味がない

AFFINGERの会話吹き出しは8つまで使えます。

8つ以上キャラを増やしてもごちゃつくだけなので、ブログで使うキャラは6つぐらいまでにしておいた方がいいでしょう。

インフィード広告の設定はできますし、マイブロックにアドセンス広告のコードを登録しておけば好きな箇所にインフィード広告を掲載できるので、特に不自由しません。

ABテストはできた方がいいですが、初心者ならなくても特に困らない点です。

SWELL vs AFFINEGR 料金・特典・コスパ比較

テーマ名AFFINGERSWELL
料金(税込)14,800円17,600円
複数利用
高速化◎ 注意が必要
特典×
コスパ

ふなさん

安くて評判もよいWordPressテーマ「AFFINGER」を14,800円で使うのか?

機能豊富なブロックエディタ完全対応のWordPressテーマ「SWELL」を17,600円で使うのか?

悩むところですね。

  • AFFINGERは特典付きで購入できる
  • SWELLは特典配布禁止

AFFINGERはインフォトップから販売されており、インフォトップで販売されている教材などはオリジナルの特典をつけることができます。

優秀で魅力的な特典を持っている人がより販売力を持つことができると言えます。

中には価値の低い特典を多く用意する酷いアフィリエイターもいるようなので、購入者はどのアフィリエイターの特典がいいのかを比較するのに迷うかと思います。

》AFFINGER6|当ブログの特典詳細はこちら

SWELLは特典配布禁止

特典の配布が禁止なので誰から購入すればよいのかわからない

発売時期 2019年4月

彗星の如く現れた?!Gutenberg完全対応の次世代型WordPressテーマ「SWELL」開発者の了さん

ふなさん

WordPressテーマSWELLは有料WordPressテーマの中では最も新しいテーマです。

開発者である了さんの開発に対する熱量や、アップデートの速さは信頼と将来性を勝ち取るのに十分なものがあります。

価格が高いですが機能や開発状況が正直すごいなと思います。

SWELLは特典配布が全面禁止です。

理由はいくつかあったようです。

SWELLの特典配布禁止の主な理由は以下の2点のようです。

  • サポートは公式フォーラムがあるのでアフィリエイターの特典は不要
  • 購入後のサポート、コンサルティングなどの特典をつけてアフィリエイトしていた人との連絡が途絶えるケースがあった
ふなさん

SWELLは、まだ販売実績が短いWordPressテーマなので、アフィリエイターのライバルが少ない状態です。

そんな状態で、メリットがあると見せかけて売りつける悪質なアフィリエイターがいたようです。

アフィリエイト経験値の低い悪質なアフィリエイターの悪用の的になってしまったのは残念ですね・・・

SWELLの公式サポートでWordPress構築のサポートは受けられるようですが、ブログ収入の作り方はないですよね。

特典付きでAFFINGERを購入するとブログ収入の作り方のノウハウも得ることができます。

個人的な考察ですが、特典配布禁止になってからは、SWELL販売者から直接買う人も増えているのではないでしょうか?

SWELL・AFFINGER アフィリエイトの違い

【悲報】SWELLのアフィリエイト料金が3,300円に

1件あたりの報酬額が、4,400円から3,300円に引き下げられました。

2021年4月1日より、報酬額を3,300円(税込) へ変更いたします。

SWELL専用アフィリエイトプログラムについて|SWELL公式サイト

WordPressテーマのアフィリエイトで収入を作ろうと考えている場合、収益化がむずかしいテーマといえます。

SWELLを使い場合、テーマのアフィリエイトはおまけ程度に考えておくといいかもしれません。

AFFINGERの場合、アフィリエイト報酬は1000円からスタートして4本目からは7000円に上がります。

それ以降はずっと1本アフィリエイトすると7000円です。

SWELLについて徹底レビューするのもAFFINGERについて徹底レビューするのも労力の差はありません。

レビュー記事から1本アフィリエイトする場合、SWELLとAFFINGERでは倍ほどの差が出てしまいます。

SWELLAFFINGER
1件 3,300円1件 1000円(4件目以降は7000円)
特典なし独自特典をつけることができる

当ブログの場合、AFFINGERだけで月に6桁の収入があります。

SWELLのメリット

  • シンプルで洗練されたデザインがすぐに使える
  • 豊富なブロック機能が使える
  • 開発者のアップデートがこまめ
  • SWELL独自のフォーラムでサポートが受けられる
  • 開発の様子がよくわかる

SWELLのメリットは買い切りで多機能なWordPressテーマが使えるところです。

目次の自動生成・遅延表示処理など、WordPressを使う人にとって嬉しい機能があらかじめ満載です。

SWELLのデメリット

SWELLはデザインがいいしブロックエディタに対応しているけどコスパは良くない

  • 値段が高め
  • 文字色の変更が手間など、細かい点では使いにくいところがある
  • SWELLを紹介するとアフィリエイト報酬が発生するためステマ的口コミも多い
    (表示速度測定結果の信憑性のなさなど)

SWELLのデメリットデザインはよさそうだけど値段が高いところです。

シンプルなブログでブロックエディタで書きやすいテーマが良ければ、速くて書きやすくて安いテーマSANGOの方が購入しやすいです。

ふなさん

冷静に検討していくとSWELLの購入を悩んでしまいますね。

SWELLは優秀なテーマであることはわかるのですが、実績を出している人が使っている例が少ないので、口コミ評価が「それ、個人的な感想ですよね」という感覚的なものが多いのが残念です。

ブロックエディタの書きやすさの差なんて、慣れの問題なので口コミ評判があてになりません。

ステマっぽくみえちゃいます。

検索順位や表示速度を例で言うと、実際はAFFINGER6の方が若干上だったと言うのも気になります。

SWELL自体のアフィリエイト報酬で稼ぐこともむずかしいです。

AFFINGERと比較するとSWELLは特典をつけることができないので、SEO対策で検索上位を取っている人か、インフルエンサーが収益を得やすいといえるでしょう。

WordPress初心者の人は、まずは自分が使いこなすことを第一に考えてWordPressテーマを選ぶとよいでしょう。

SWELLの購入を迷った理由・買わなかった理由

デメリットが目立ちすぎた

SWELLは特典がつけられないので、どのブログのアフィリリンクから買おうかとすごく迷いました。

アフィリエイト初心者だとレビュー読んだり、Twitterのフォロワーさんから買うのかもですが、それでも「よし買おう」と思うようなブログがなくて離脱しました。

そしてやっぱり表示速度が遅いというのが致命的でした。

表示速度が遅いブログは検索順位が上がりにくいからです、

ステマが多いのも印象が悪いので購入するのはやめました。

SWELLのアフィリエイト方法は?

特典をつけることができない状態で、SWELLのアフィリエイトはどうすればいいのか?

次のような方法が考えられます。

  • レビュー記事を書いてSEOで検索上位を取る
  • レビュー記事をSWELLの公式サイトに掲載されるようにする
  • TwitterやLINEやメルマガで自分のフォロワー・登録者にオススメする

どちらにしても初心者の場合、WordPressテーマのアフィリエイトで収入源を作るのはむずかしいということがいえます。

地道にアフィリエイトブログで収入を作って、自分の経験値を上げつつ自分のフォロワー数・LINE登録者数を伸ばしていくのがよいでしょう。

SEOが苦手な人の場合は、TwitterかLINEでリストを増やしておくとよいでしょう。

ふなさん

私の場合は、AFFINGERのキーワードで検索上位を取るまでは、自分のメルマガで紹介してアフィリエイトしていました。

LINEやメルマガをやっておくと、あらゆるアフィリエイトで有利になります。

SWELLのアフィリエイトは、SEOに自信がある人や既にリストを持っている人はアフィリエイトしやすいかもしれません。

まとめ SWELLテーマの評判口コミ調査、AFFINGERとの機能比較

SWELL

  • デフォルトで使えるブロックの機能がAFFINGERよりも豊富
  • SWELLは初心者でも使いやすいワードプレステーマだが、テーマ自体のアフィリエイトはむずかしい
  • SWELLの知名度はまだまだ低い(これからとも言える)
  • 公式サポート・フォーラムがしっかりしている
  • 実績やオリジナル特典がなくてもテーマ自体のアフィリエイトのチャンスはある
  • シンプルできれいなブログを運営したいならSWELLがおすすめ

AFFINGER

  • AFFINGERは開発・販売・よい評判の実績が長いワードプレステーマ
  • 実力がない人はAFFINGERのアフィリエイトで収益化することはむずかしい
  • いろんな機能を使おうと思うと上位版を追加購入する必要がある(私は必要性を感じないので使ってません)
  • 特典を付けているアフィリエイターは実力者が多く、特典の教材などが参考になるのでブログ収益の成功が期待できる
  • ブログ・アフィリエイトで稼いでみたい人はAFFINGERがおすすめ

  • サクサク豊富な装飾をしてブログを書きたいならSWELLがおすすめ
  • ブロックエディタの書き心地を楽しみたいならSWELL
  • 出費を抑えて実用的に使えるワードプレステーマを選びたいならAFFINGERがおすすめ
  • ブログの収益化で結果を出したいならAFFINGERを選択しておけば安心
いちろー

SWELLとAFFINGERの違いがよくわかったよ

冷静に判断しなきゃだね

WordPressテーマに何を期待するか?

有料テーマを購入する目的を明確にすると、どの有料テーマを買うべきなのかがはっきりするね。

流行っている雰囲気だけで購入しちゃうと失敗するね。

じろー
ふなさん

どちらのテーマを使うにしても、普通にブログアフィリエイトするにはSEOとアフィリエイトの知識は必須です。

時間をかけて攻略していきましょう。

AFFINGERの購入リンクはこちら

AFFINGER 11特典付き購入

ノウハウ付き当ブログ限定11特典

当ブログ限定特典詳細

JINとSANGOの比較・考察記事も参考にしてください。

AFFINGER6β ブロックエディタ対応

AFFINGERの購入方法

  1. アフィンガー5 料金 WordPress有料テーマ比較!特典の違いと購入方法
  2. AFFINGER5で6 βにアップデート可能・特典付き購入方法
  3. AFFINGER PACK3【当ブログ限定】特典付き購入リンク

AFFINGERの使い方・設定・購入方法

  1. AFFINGERとは?購入手順&カスタマイズ方法 初心者向け【簡単です】
  2. AFFINGER5の使い方・設定・記事の書き方【初心者向けまとめ】
  3. AFFINGER5の初期設定は簡単!初心者でもできる使い方を解説!

AFFINGER カスタマイズ ガイド

  1. AFFINGER6トップページ カスタマイズ方法【ブロックエディタ対応】
  2. AFFINGER5でスマホ用フッター固定メニューを表示
  3. 【超重要】AFFINGER5 記事一覧の使い方|おすすめ記事・人気記事の設定
  4. AFFINGER5会話吹き出しの使い方・口コミ評価お客様の声の作り方
  5. AFFINGER5(アフィンガー5)目次プラグイン 公式以外のおすすめ

おしらせ

ネットはやっぱり面白い: 20年ほどネットで稼いでいる変な人の思考 (YOAKE Web) Kindleを出版しました。 『ネットはやっぱり面白い』 令和、新型コロナ、外出自粛・・・ どんどん時代が変わる中、1999年から20年ほどネットで稼ぎ続けている変な人が書いた本。 とにかく現代では最低限生きていくために必要なことのひとつとして、求められていることは「自宅に居ながらにして収入を得る」ということではないだろうか? Amazonで購入

販売コンテンツ


友だち追加

今日はランキング何位?

当ブログ人気【第1位】AFFINGER6

affinger6 ACTION

アフィリエイトに強いWordPressテーマ「AFFINGER6」

ついにブロックエディタに対応。

【第2位】AFFINGER PACK3

AFFINGER EXと強力な分析ツールがセットになった「AFFINGER PACK3」

【第3位】SANGO

ブロックエディタに完全対応。

ブログ初心者向けの簡単設定でおしゃれなデザインに。

表示速度も軽い有料テーマ。

1万円以内で使い回しOKの有料テーマ。

  • この記事を書いた人

よあけウェブ

【著者プロフィール】ふなさん
▶︎ WEBマスター歴20年以上/元WEBデザイナー(出版社のHPなど)
▶︎ WordPress構築歴は10年以上
▶︎ 資格:ネットショップ実務士レベル1/基礎心理カウンセラー
▶︎ WordPress構築最適化・テーマの活用方法・アフィリエイトブログの作り方など発信
▶︎ ブログ収入は1000万円以上を達成しています。
▶︎ 掲載しているノウハウ・結果には個人差があり、成果を保証するものではありません

▶︎ 趣味:ブログ・音楽・筋トレなど

-WordPressの使い方
-, ,