WordPressの使い方

SWELLの速度が速いという口コミは本当?! 高速化は可能

  • SWELLの口コミ評価記事を参考にしたいけどステマっぽくて不安
  • SWELLにすると表示速度が速くなるというのは本当なのか知りたい
  • SWELLテーマを使えば表示速度が速くなるなら購入して使いたい

SWELLテーマの購入を検討していて、表示速度が気になる人はこの記事を参考にしてください。

SWELLの表示速度が速いはステマ?!ライバルブログの表示速度を調査した結果

WordPress有料テーマの人気は「SWELLかAFFINGERか?」という流れになっていますよね。

この2つでどちらを購入するか悩むブログ初心者さんが多いと思います。

私もSWELLのデザイン性に惹かれて購入したいと思っていたので気になる点を調査してみました。

ふなさん

SWELLは爆速という口コミレビュー記事をよく見かけますが、果たして本当にそうなのか?

ホームページ制作歴20年以上の私が、実際にライバルサイトの表示速度を調査しました。

他のブログの記事の信憑性を検証したいと思います。

調査するのはライバルサイトの記事あなたがいま見ているこの記事を比較して調査します。

「WordPressテーマを変更すれば表示速度が速くなる」と誤解させるような表現は誤解の原因であり誇大表現です。

swell 表示速度」で検索して検索上位のブログの表示速度を調査しました。

ふなさん

「有料テーマをSWELLにしたら爆速でした」「SWELLがダントツで表示速度が速い」なんていう口コミをよく目にしますが果たして本当でしょうか?

実際に調査してみました。

swell 表示速度」で検索して検索上位のブログ記事の表示速度比較

競合サイトスマホ表示速度PC表示速度使用テーマ
Aブログ2678SWELL
Bブログ6596SWELL
Cブログ3467SWELL
当ブログ83100AFFINGER
Eブログ4465SWELL
(2021年6月調べ)
ふなさん

調査した結果、表示速度が速いのはAFFINGERを使用しているブログでした。

Bブログの表示速度チェック

このスコアだとなんとか及第点を出していると言えますね

アドセンス広告を表示させたら15ぐらいは下がりそうですが

  • SWELLテーマはブログ初心者が使うと表示速度が遅くなりがち
  • SWELLの高速化機能を正しく設定すればスコアが上がる

当ブログ、このページの表示速度チェック

  • スマホページ 80
  • PCページ 100

このページの表示速度の測定結果が競合サイトよりもハイスコアでした。

当ブログのトップページの表示速度スコアを公開

参考にAFFINGER6を使った当ブログのトップページの表示速度スコアを公開します。

  • スマホページ 91
  • PCページ 100

AFFINGER6がの方がスコアがいい結果が出ていますが、使用環境(プラグイン・サーバーなど)の違いで差が出ているだけで、有料テーマ自体の機能は僅差です。

有料テーマレビュー記事の問題点

都合のいいところだけを断片的に見せられている気がして、本当に知りたいことが書かれてないんだよなぁ・・・

購入しても速度改善できないと損した気分になっちゃいそう

  • 問題点1:トップページの表示速度は大抵速いので比較対象にならない
  • 問題点2:有料テーマのデフォルトの状態での表示スコアの差について言及しているので実用的ではない
  • 問題点3:実際に書いた記事ページの表示速度を公表していないので本当のスコアがわかりにくい
  • 問題点4:購入前の人は実際の記事の表示速度が知りたいのにわかりにくい
じろー

SWELLはトップページは速くても記事ページは遅くなりがちなんだね

レビュー記事の表示速度調査が、たいていブログのトップページの表示速度結果を元にデータを出しています。

SEOで肝心なのはトップページよりも記事ページの表示速度です。

CocoonからSWELLに乗り換えた方のレビュー|marubnet.com

CocoonからSWELLに乗り換えた方のレビュー記事が参考になります。

SWELL高速化レビューの正直なレポートが書かれてあり好感が持てます。

  • 難易度高めの対策をしてもモバイルの表示速度は満足なレベルでは改善しなかったようです
  • SWELL公式には速度が速いとは書かれていない
  • SWELL開発者が「高速化に関しては、専門家に依頼するのが一番かと思います」と言及しているそうです

気の毒なのですが、この方が書かれた記事自体が「モバイル:34/PC:82」というスコアです。

》SWELLの表示速度が遅い!高速化のためにやること【CocoonからSWELL】marubnet.com

有料テーマは一度購入すると返金してもらえません。

有料テーマは書き心地や見た目だけではなく、内部的な機能にもこだわって選ぶべきです。

記事ページが重いのはテーマの問題ではなく、広告やSNSの埋め込み、サーバー処理速度が原因の方が多い
初心者ブロガーが最適化するのがむずかしい

表示速度は検索順位の評価基準のひとつに過ぎないので、速ければ検索上位になるというものでもありません
過度に気にする必要はありませんが、イエロースコア(50〜89)は保っておきたいところ

SWELLとAFFINGERに表示速度の差はある?

SWELLとAFFINGERの表示速度の差は僅差といえるでしょう。

当ブログは有料テーマはAFFINEGR6とレンタルサーバーConoHa WINGです。

高速表示をやるにはテーマをどれにするかよりも、どういうワードプレスの設定にするかが大事です。

SWELLもAFFINGERもテーマ自体に問題があるわけではなく、使い方とサーバー選びがポイントです。
当ブログではConoHa WINGを利用しています。

》 ConoHa WINGについて詳しくみる

有料テーマのサイトスピードの差は僅差

ふなさん

有料ブログはもちろん、無料テーマCocoonも表示速度は最適化されているので、表示速度の優劣はほぼないと私は考えています。

  • SWELLとAFFINGERの表示速度は僅差であまり変わらない
  • ブログの表示速度を速くするには、あなたが欲しい機能と両天秤にかけて、WordPressをどうカスタムするかがポイント
  • SWELLを選ぶ場合は、デザインのオシャレさや記事の書きやすさがポイント
  • コスパでいうと購入金額の安いAFFINGER・機能的にも充実している

サイトスピード・ページ表示速度の目安 PageSpeed Insights

》PageSpeed Insights

「PageSpeed Insights」はGoogleが提供するページスピード計測ツールです。

数値の目安は以下の通りです。

スコア
High90〜100高速表示ができている
Good50〜89改善の余地がある
Low〜49最適化できておらず問題点が多くある
ふなさん

表示速度のスコアが遅いと、Googleからの評価が上がりにくい傾向にあります。

スマホ表示もPC表示もGood以上を保っておきましょう。

Googleアドセンス広告を表示すると、どのテーマでも表示が遅くなりがちです
広告表示数は厳選して、ブログの回遊率をあげて広告の表示数を稼ぐようにしましょう

WordPressブログの表示速度を最速にする4つのポイント

  • ブログテーマのカスタムは必要最低限シンプルに
  • 使用するプラグインは最小限にする
  • SNSの埋め込みは必要でなければ行わない
  • レンタルサーバーはConoHa WINGを使う(ConoHa WINGのキャッシュ機能が優秀だから)

高速化のポイント1:ブログテーマのカスタムは必要最低限シンプルに

有料テーマには豊富な装飾・機能が備わっていますが、これが悪さをしてしまうことも。

デザインや見た目にこだわりたい人は安易に使ってしまいがちですが、SEOでブログ収入を作るには検索上位を取ることがとても大事です。

検索上位が取れない段階で、ひとりよがりにブログをカスタマイズしても、表示速度が遅くてGoogleから評価されないようでは意味がありません。

高速化のポイント2:使用するプラグインは最小限にする

プラグインは便利なので安易に使ってしまいがちですが、プラグインを増やせば増やすほどWordPressの処理が増えて表示速度は遅くなります。

プラグインをひとつ削除するだけでもページ表示速度は上がります。

是非試してみてください。

実際に私が使用しているプラグイン は有料ブログで紹介しています。

》ブログの高速表示で具体的にやるべきこと

高速化のポイント3:SNSの埋め込みは必要でなければ行わない

SNSの埋め込み、特にTwitterの埋め込みは大きく表示速度を下げてしまう原因です。

第三者のリアルな口コミを掲載したいなどの、必要性があれば別ですが、無駄にTwitterを埋め込むと、それだけでも多くのソースファイルを読み込んでしまうので、表示速度はめちゃくちゃ遅くなります。

AFFINGER6だとインスタの埋め込みを4箇所行った記事でも、次のような速度結果が出ました。

記事の文字数は7000文字を超えています。

比較的軽い内容の記事だともっとよい数値が出ています。

高速化のポイント4:レンタルサーバーはConoHa WINGを使う

レンタルサーバーの処理能力で表示速度が左右されます。

おすすめのレンタルサーバーはエックスサーバーConoHa WINGがおすすめです。

ConoHa WINGにはキャッシュ機能が標準で搭載されており、プラグイン なしでキャッシュを使ったページ表示ができます。

  • これからレンタルサーバーを契約する人は迷わずConoHa WINGがおすすめ
  • エックスサーバー を使っている人は不満がなければそのままでOK
  • 少しでも表示速度を改善したい場合は、ConoHa WINGがおすすめ

ConoHaの特徴

  1. 最大31日間無料 月はじめに使い始めるほどお得
  2. 初期費用無料・ドメイン永年無料
  3. もらえる永年無料ドメインが2つ
  4. 操作しやすいコントロールパネル
  5. WordPressを簡単な設定でワンクリックで開設
  6. WordPressを簡単にまるごとコピーできる
  7. 人気の有料テーマが割引になる

》 ConoHa 公式サイト

》 詳しくみる

》ConoHa WINGの解約手順

まとめ SWELLの速度が速いは本当?! ライバルブログを調査した結果

  • SWELLの評価記事が本当に参考になるのかは非常にあやしい
  • ブログの表示速度を上げる方法は、ブログテーマよりもWordPressをどう設定するかがポイント

データはウソをつきませんが、人はデータに騙されます。

気をつけましょう。

SWELLを高速化しようつすると、有料プラグインの導入やプロに依頼するなどの出費がかかります。

予算的なことと対処方法を購入前に把握しておけば問題ないでしょう。

ふなさん

実はブログの表示速度ばかりにこだわっても、検索上位が取れるわけでもないんですよね。

最終的には検索キーワードに対するコンテンツがポイントです。

実際に私のブログでも、表示速度がそんなに良くない構成の記事でも、たくさんの記事で検索上位を取っています。

検索上位を取るにはどちらも大事なのです。

ほかにもブログ運営に役立つ記事をたくさん書いていますので参考にしてください。

PS:この記事を書いた後、この記事自体が「SWELL 速度」で検索上位に入りました。

有料テーマの違いで差異があるわけではなく、WordPress構築のスキルとSEOのスキルで差が出ます。

私のノウハウを無料でシェアしたいと思います。

詳細はこちら

》ブログを独学でマスターしたい人のための有料ブログ【無料プレゼント】

AFFINGER(通常盤)の購入リンクはこちら

AFFINGER 11特典付き購入

ノウハウ付き当ブログ限定11特典

当ブログ限定特典詳細

おしらせ

ネットはやっぱり面白い: 20年ほどネットで稼いでいる変な人の思考 (YOAKE Web) Kindleを出版しました。 『ネットはやっぱり面白い』 令和、新型コロナ、外出自粛・・・ どんどん時代が変わる中、1999年から20年ほどネットで稼ぎ続けている変な人が書いた本。 とにかく現代では最低限生きていくために必要なことのひとつとして、求められていることは「自宅に居ながらにして収入を得る」ということではないだろうか? Amazonで購入

販売コンテンツ


友だち追加

今日はランキング何位?

当ブログ人気【第1位】AFFINGER6 ACTION

AFFINGER6 ACTION

AFFINGER6 ACTION

アフィリエイトに強いWordPressテーマ「AFFINGER6」

ついにブロックエディタに対応。

当ブログ限定11特典付き。

AFFINGER ACTION PACK3

AFFINGER EXと強力な分析ツールがセットになった「AFFINGER PACK3」

当ブログ限定11特典付き。

SANGO

ブロックエディタに完全対応。

ブログ初心者向けの簡単設定でおしゃれなデザインに。

表示速度も軽い有料テーマ。

1万円以内で使い回しOKの有料テーマ。

  • この記事を書いた人

よあけウェブ

【著者プロフィール】ふなさん
▶︎ WEBマスター歴20年以上/元WEBデザイナー(出版社のHPなど)
▶︎ WordPress構築歴は10年以上
▶︎ 資格:ネットショップ実務士レベル1/基礎心理カウンセラー
▶︎ WordPress構築最適化・テーマの活用方法・アフィリエイトブログの作り方など発信
▶︎ ブログ収入は1000万円以上を達成しています。
▶︎ 掲載しているノウハウ・結果には個人差があり、成果を保証するものではありません

▶︎ 趣味:ブログ・音楽・筋トレなど

-WordPressの使い方
-,