MENU
よあけ
【著者プロフィール】ふなさん
▶︎ WEBマスター歴20年以上/元WEBデザイナー(出版社のHPなど)
▶︎ WordPress構築歴は10年以上
▶︎ 資格:ネットショップ実務士レベル1/基礎心理カウンセラー
▶︎ WordPress構築最適化・テーマの活用方法・アフィリエイトブログの作り方など発信
▶︎ ブログ収入は1000万円以上を達成しています。
▶︎ 掲載しているノウハウ・結果には個人差があり、成果を保証するものではありません
▶︎ 趣味:ブログ・音楽・筋トレなど
WordPressテーマおすすめTOP3

SEO対策おすすめ本|Google AdSenseマネタイズの教科書【完全版】

※当ブログのすべての情報は可能な限り正確な情報を掲載しておりますが、掲載しているノウハウ・結果には個人差があり、成果を保証するものではありません ※当ブログのリンクの一部には広告が含まれます。

目次

SEO対策おすすめ本|Google AdSenseマネタイズの教科書【完全版】レビュー・評価

私はGoogleアドセンスをメインの収入源として稼ぐのはあまりおすすめしていなくて、アドセンス関連の参考本もあまり読んでいませんでした。

結局のところはアドセンスをやるにしてもアフィリエイトをやるにしても、SEO対策が非常に重要です。

SEO対策について本質的なノウハウがまとめられている本はないかと探していたらこの本にたどり着きました。

何冊か読んだのですが「広告の配置方法」とかその辺にしか書かれておらず、SEOについては「結局具体的なことが書かれていないことが多く参考にならず」と言った感じで。

『Google AdSenseマネタイズの教科書【完全版】』はズバリ、サイト構築の本質を解説した本で、アフィリエイターであろうがアドセンサーであろうが、誰もが読むべき本だと思いました。

ブログのテーマ(ジャンル)選びについても非常に参考になります。

SEO対策で本質的なことが書かれている本を探していて『Google AdSenseマネタイズの教科書【完全版】』にたどり着きました。

2018年に出版されているので「もっと早くに読んでおくべきだった!!」と思いました。

SEO対策といえば被リンクや検索キーワードの左寄せなどがよく語られていますが、本質的なことってあまり聞かなかった。

検索結果を観察していても、従来のSEO対策が通用しなくなっていることは肌で感じていました。

本当にSEOに強いサイト構築方法』が知りたかった。

その結果『Google AdSenseマネタイズの教科書【完全版】』にたどり着いたわけです。

サイト設計に関する悩みを解説

WordPressブログ開設方法の手順を説明するブログは多数存在しますが、サイト構築の考え方を書いているブログはほとんどありません。

ほとんどのブロガーは、とりあえずWordPressを開設して、何の計画もなく記事を書き始めて失敗する道を突き進みます。

その大きな原因となっているのが、日本でトップブロガーといわれる人たちが率先して、露出度が多くバズ狙いの記事ばかりを書き連ねたブログの書き方を勧めているからです。

SEOの難易度が上がったのでTwitterやYouTube(SNS)で集客しようというわけです。

それは正しくも間違ってもいない方法ですが、もうすでにTwitterもYouTubeも飽和状態だと思いませんか?

SEO対策について解説されたブログや動画は多数存在しますが、基本的なことばかりで実質的には問題解決できないものばかりです。

たくさんの『ブログの始め方』『アフィリエイトの稼ぎ方』『ワードプレス構築方法』『SEO対策』などの本を読みました。

どれもが初歩的な内容ばかりで、なかなか納得のいく内容の本にはありませんでした。

体系的にサイト構築の考え方を書いたものはないのか?と探しているときにこの本に出会いました。

個人の人(a-kiさん@akisfactry)が書かれたギター入門者向けのサイト構築を元に、安定志向のサイト構築理論が説明されています。

なるほど、むかしのサイト構築ってこうだったよなぁと思い出させてくれました。

私も多数サイト運営している中で、専門性の高いコンテンツは常に検索1ページに表示され続けて収益を上げていたのです。

私自身、ひと記事に対してのSEOの知識はあり、その都度検索上位に入っていたのですが、2020年1月のGoogleアップデートでついに圏外に飛ばされる経験をしました。

サイト構築からやり直さなければと思いつつ、かなり面倒なので先延ばしにしていましたのがついに被弾した形となりました。

その後にいくつかの失敗作のブログ構築を経験して、2020年4月に、ようやく手応えのあるブログの構築ができました。

ドメイン選びからWordPress構築・カテゴリ決め・商品選びまで、今までで一番優秀なブログができたと自負しております。

サイト設計の考え方

サイト構築の考え方の基本編をまとめました。

本を読んでもポイントがわからなかった?!って人にも『サイト設計の考え方』をわかりやすく解説しました。

  • サイト構築の考え方
  • ブログの専門性とは?
  • ブログテーマ選びのアイデア
  • SEO対策の基本だけでは稼げない?
  • 今までの方法で検索上位を狙うのがむずかしくなっている3つの理由

Googleが提唱する『E-A-T』を実現するブログ構築って何だろう?

という疑問が常にわきます。

E-A-Tとは

Expertise(専門知識)・Authoritativeness(権威)・Trustworthiness(信頼性)

の頭文字を取ったもの

  • 資格を持っていれば専門性や権威性が出るのか?
  • 実績を出していれば信頼性が出るのか?

いずれにしても、長期スパンで見ると、ひとつのブログでは1つのことについて書いていった方が良いわけです。

SEOに強いサイト構築は家を建てるようにやる

SEOに強いサイト構築をするには家を建てるように構築していく。

SEOに強いブログ構築は、実は記事を書く前にほとんど終わっているんです。
あとは記事を書いていくだけ、という状態で計画的にブログを更新していきます。

いわゆる記事を追加していく形のブログとは、そもそも考え方が大きく違います。

完成形を思い描いてから、計画的にブログを書き始めます。

家を建てるときに適当に建てる人はいないと思います。

  1. 事前調査
  2. 設計
  3. 基礎組み
  4. 柱・床・壁を作る
  5. 内装
  6. 建物を仕上げる

このような工程で家は完成します。

稼ぎ続けるブログも同じように構築していきます。

  1. キーワード選定・調査
  2. 設計・計画
  3. ワードプレス構築
  4. 記事を書く
  5. まとめ記事を書く
  6. 仕上げる

途中で「壁がない・柱がない・床がない」なんてことにならないように、狙ったキーワードに対して書くべき情報を漏れなく記事を書いていきます。

もともとWEB制作ってそんな感じで行うので、基本中の基本に戻るって感じです。

サイトのハイブリット構造とは?

  • SEOに強いサイト構築は家を建てるようにやる
  • SEOに強いサイト構築は「ハイブリット構造」と「ストック型」

ブログ記事はただ書き積み上げるだけではなく、ちゃんと立体的にまとめ記事を作ることでユーザビリティーもよくなり、検索結果でも高評価となります。

記事同士は必要に応じて内部リンクしていきます。

記事を書き終わったら、いわゆる串刺しにするまとめ記事を作ります。

「ハイブリット構造」の理解は今後のブログでは超重要で必須となる考え方です。
最後に紹介するおすすめ本でしっかり理解しましょう。

普通のブログは「フロー型サイト」といわれ、記事群をあまり意識しないと思います。

どんどん雑記的な内容の記事が増えて、その時だけしか読まれない記事が増えていきます。

ブログを書いているうちにカテゴリもどんどん増やすというような・・・

これではブログ構造が崩れて、SEO的にも悪影響が出る可能性が高まります。

これに対して「ストック型サイト」とは、ユーザーが知りたい情報(キーワード)に対して、必要最低限、かつ網羅性のあるコンテンツを用意します。

書くべきコンテンツを書き終わって完成したら、あとはブログのメンテナンスのみ、という形のサイト構築をします。

  1. マニュアル本や専門書のような網羅性のあるブログ
  2. 繰り返し使うツールのようなリピート型ブログ

『ストック型サイト』は、記事を群させる感じでまとめる。

Google AdSenseマネタイズの教科書【完全版】

  • SEOに強いサイト構築をするには家を建てるような、または専門書を書くような感覚でコンテンツを作る
  • Googleにとって専門性を認識しやすく、読者にとっても読みやすい構造のブログ構築

この本であなたに10年先も利益をもたらしてくれるサイト構築方法を学びましょう。

私が「こんな構造のブログならまだまだ勝てるはず」と仮説を立てていた内容をうまく言語化してくれていたのが「GoogleAdSenseマネタイズの教科書」でした。

アドセンスの本?!と思っていたけど、私が知りたかったSEOに関するもっとも的確な本でした。

本書のポイント

Googleアドセンスでマネタイズしよう』という趣旨の本ですが、この本以上にサイト構築方法やSEO対策に関して本格的に、かつ具体的に解説している本に出会ったことがありません。

長期間アクセスが集まり続けるテーマの選び方」「アクセス数を安定させるSEO戦略」「読者にも検索エンジンにも好まれるサイト構築法」「オーソリティサイトの信頼と権威の積み重ね方」「10年先も安定して稼ぐための考え方」がわかりやすく解説されています。

「この本を読む前にブログ構築をやると失敗します」と断言できるぐらいの良書です。

必ず読んでおきましょう。

著者:のんくらさん/a-kiさん/石田健介さん/染谷昌利さん

PS:装丁デザインはカリスマブックデザイナーの井上新八さん

著:のんくら(早川修), 著:a-ki, 著:石田健介, 著:染谷昌利
  • URLをコピーしました!

ブログの始め方

スクロールできます
サーバー特徴月額料金

ConoHa WING
詳しく
ドメイン2つ無料
300GB
WEXAL®高速化
初月無料
3ヶ月契約
1,210円/月
wpx シン・レンタルサーバー
シン・レンタルサーバー
詳しく
ドメイン1つ無料
300GB
KUSANAGI高速化
お試し期間10日
3ヶ月契約
693円/月

ロリポップ!
詳しく
無料ドメイン1つ(12ヶ月以上)
400GB
初期費用無料(ハイスピードのみ)
LiteSpeed Cache高速化
お試し期間10日
ハイスピードプラン
3ヶ月契約
1,210円/月

さくらのレンタルサーバー
詳しく
初期費用無料
300GB
初期費用無料
お試し期間2週間
スタンダード
524円/月
各レンタルサーバーの比較

この記事を書いた人

【著者プロフィール】ふなさん▶︎ WEBマスター歴20年以上/元WEBデザイナー(出版社のHPなど)▶︎ WordPress構築歴は10年以上▶︎ 資格:ネットショップ実務士レベル1/基礎心理カウンセラー▶︎ WordPress構築最適化・テーマの活用方法・アフィリエイトブログの作り方など発信▶︎ ブログ収入は1000万円以上を達成しています。▶︎ 掲載しているノウハウ・結果には個人差があり、成果を保証するものではありません▶︎ 趣味:ブログ・音楽・筋トレなど

目次
閉じる