MENU
ワープレ
【著者プロフィール】
▶︎ WEBマスター歴20年以上/元WEBデザイナー(出版社のHPなど)
▶︎ WordPress構築歴は10年以上
▶︎ 資格:ネットショップ実務士レベル1/基礎心理カウンセラー
▶︎ WordPress構築最適化・テーマの活用方法・アフィリエイトブログの作り方など発信
▶︎ ブログ収入は1000万円以上を達成しています。
▶︎ 掲載しているノウハウ・結果には個人差があり、成果を保証するものではありません
▶︎ 趣味:ブログ・音楽・筋トレなど
レンタルサーバーからWordPress開設まで〜ブログを始めるにはどこがいい?

レンタルサーバーの初期ドメインの設定や活用方法

目次

初期ドメインとは?

レンタルサーバーの初期ドメインとは契約したら取得できるIDのようなもので、レンタルサーバーのドメインのサブドメインが無料で付与されます。

アカウント名を兼ねる場合もあります。

同じサブドメインのメールアドレスも発行できます。

他の人が使っていなければ初期ドメインはあなたの好きに設定できます。

初期ドメインはIDでもあるし、初期ドメインでサイト運営も可能です。

ConoHaサーバーの場合

○○○○.conohawing.com

エックスサーバーの場合

○○○○.xsrv.jp

シン・レンタルサーバーの場合

○○○○.wpx.jp

ロリポップ!サーバーの場合

○○○○.main.jp

さくらインターネットの場合

○○○○.sakura.ne.jp

その他のレンタルサーバー会社も同様な形式でサブドメインが付与されます。

レンタルサーバーの初期ドメインの設定や使い方

初期ドメインはレンタルサーバー申込時のIDを兼ねる場合があります。

好きな文字列を取得しましょう。

ただし既存の会社名や商標、ブランド名などで勝手に登録すると後でトラブルになるケースもあるので避けましょう。

独自ドメイン名を何にするかを決めている場合、同じ文字列で取得するのもおすすめです。

サブドメインサイトの注意点

レンタルサーバーのサブドメインでもWordPressブログを作ってブログを書くことができますが以下の点に注意しましょう。

  • Googleアドセンスの申請ができない
  • 競合する同じレンタルサーバーのサブドメインにSEOで負ける場合がある

まず一点はGoogleアドセンス広告の審査に申請できない点です。

Googleアドセンス広告に申請するにはあたなの所有する独自ドメインである必要があります。

各ASPのアフィリエイト広告の申請はサブドメインでもできます。

次に注意すべき点は競合する同じレンタルサーバーのサブドメインについてです。

あなたの使っているレンタルサーバーと同じサブドメインを使っているはたくさんいるわけです。

同じジャンルの同じキーワードで競合していた場合、SEO対策がしっかりできているサイトの方が検索上位に表示されるでしょう。

企業ドメインのサブドメインだからといってSEOに強いのかというと必ずしもそうではありません。

初期ドメインのSSL化

初期ドメインもSSLに対応させましょう。

レンタルサーバーの管理画面からSSL化の設定ができます。

初期ドメインの活用方法

独自ドメインを取得した場合、初期ドメインを使わないことも多いですが、初期ドメインを使うメリットもあります。

  • 公開前の練習用のWordPressブログを作る
  • 運営サイトとは別にWordPressのテスト用に使う
  • 気軽に書く個人ブログ用として使う
  • ブログ初心者の場合はサーバー会社のドメインパワーに頼ることができる

サブドメインでWordPressの動作確認のテスト用に使うのがおすすめです。

はじめて使うプラグインのテスト確認やWordPressのバージョンアップ、有料テーマの乗り換え時のテスト確認などに使うのがおすすめです。

テスト用の場合はサイトマップを無効化しておきましょう。

WordPressの管理画面の設定で『検索エンジンがサイトをインデックスしないようにする』に設定しておきましょう。

サブドメインのサイトをアフィリエイトや広告主運輸用のブログ以外に趣味や日記ブログにして自由に文章を書くのも良いでしょう。

ブログ初心者の場合はサーバー会社のドメインパワーに頼ることができるのか?

サーバー会社のサブドメインのドメインパワーについては諸説ありますが、まったくの新しいドメインよりも企業のサブドメインの方がドメインパワーが高いのは確かです。

まったくの初心者の場合、サブドメインでアフィリエイトブログを書いてある程度実力がついたら独自ドメインに移行させても良いでしょう。

当ブログのサーバーはシンレンタルサーバーを使っています。
比較表を見れば一目瞭然ですが安いのに快適です!

サーバー特徴月額料金
wpx シン・レンタルサーバー
シン・レンタルサーバー
詳しく
ドメイン1つ無料(2つ目は初年度無料)
300GB
KUSANAGI高速化
お試し期間10日
他社と比較してコスパ最強!
サービス維持調整費なし!
シン・レンタルサーバーの評判
3ヶ月契約
990円/月
3年契約
770円/月
シンレンタルサーバー

エックスサーバー
詳しく
.comを含む独自ドメイン2個永久無料
300GBKUSANAGI高速化
無料お試し期間10日間
長期プランなら月額990円 キャンペーン中はさらに安い
サービス維持調整費なし
人気のSWELLテーマが割引で購入できる

エックスサーバーの評判レビュー
初心者のためのブログ始め方講座

3ヶ月契約
1,320円/月
3年契約
990円/月
693円/月
エックスサーバー

ConoHa WING
詳しく
ドメイン2つ無料
300GB
WEXAL®高速化
初月無料
サービス維持調整費あり
コノハウィングの評判
3ヶ月契約
1,331円/月
3年契約
652円/月

ロリポップ!
詳しく
無料ドメイン2つ(12ヶ月契約以上)
400GB
初期費用無料
お試し期間10日
サービス維持調整費あり
ロリポップ!サーバーはコスパ良さそうで悪い
ロリポップ!サーバーの評判
ハイスピードプラン
3月契約
1,320円/月
12月契約
990円/月

さくらのレンタルサーバー
詳しく
初期費用無料
300GB
初期費用無料
お試し期間2週間
サービス維持調整費あり
スタンダード
524円/月
各レンタルサーバーの比較
キャンペーン特典

期間:2023年11月6日(月)から2024年1月9日(火)

12ヶ月以上のご契約で『利用料金の半額』をキャッシュバック!

スタンダードプラン:12ヵ月契約… 月880円   →   月440円(5,280円)キャッシュバック

永久無料ドメイン1個 or 10日間無料お試し期間

ブログのことでわからないことがあれば、是非またYOAKE WEBを読みにきてください。
いつでも待ってます!

Twitterでも「ブログ見ました」と書いていただければ、答えられる範囲で答えます。(@warpressblog

稼ぐブログを始める基本を解説!!

趣味で楽しく稼ぐブログを作って副収入を増やしてみよう!

月5万円ぐらいの副収入を安定して得る方法をまとめました!

ネットで収入を得たいなら必見の動画

ブログを始めて3ヶ月目ぐらいでこの動画講座を知って、それ以降、私はブログで稼ぎ続けることができています。
ブログ初心者必見の内容です。

\ マーケティングがわかる /

※無料コンテンツ後に課金プランあり(課金しなくてもOKです)

  • URLをコピーしました!
目次