MENU
よあけ
【著者プロフィール】ふなさん
▶︎ WEBマスター歴20年以上/元WEBデザイナー(出版社のHPなど)
▶︎ WordPress構築歴は10年以上
▶︎ 資格:ネットショップ実務士レベル1/基礎心理カウンセラー
▶︎ WordPress構築最適化・テーマの活用方法・アフィリエイトブログの作り方など発信
▶︎ ブログ収入は1000万円以上を達成しています。
▶︎ 掲載しているノウハウ・結果には個人差があり、成果を保証するものではありません
▶︎ 趣味:ブログ・音楽・筋トレなど
WordPressテーマおすすめTOP3

WordPressの絶対確認してほしいスパム対策〜フィード設定

目次

WordPressの無料でできるスパム対策

WordPressインストール後の初期設定は、そのまま公開するにはセキュリティー的に不適切な箇所がある。

WordPressは、全世界で使われているので構造がどれも同じです。

スパム行為も受けやすい点が非常に大きなデメリトットです。

初心者でも簡単にできるスパム対策を紹介しますので必ずやっておきましょう。

WordPressを作ったら、すぐにこの記事にまとめてある対策を必ず行ってください。

  • ログインURLを隠す
  • フィード設定を「全文」から「要約」に変更する

ワードプレスのセキュリティーが危険な理由

ネットにはサイバー攻撃というものがあり、ワードプレスのログインURLにIDとパスワードを総攻撃してくる悪いスパムプログラムが動いている。

WordPressに対して世界規模で無数のハッキングプログラムが動いているといわれています。

私はワードプレスの運営経験が長いですが、海外からの不明なロボット的アクセスが大量に発生しているのを確認したことがあります。

この記事に書かれている対策を行って、ハッキングされたりというトラブルは今のところ一度もありません。

WordPressのログインリンクを隠そう

WordPressのログイン画面

WordPressのデフォルト設定ではメタ情報が表示されたままになっており、ログインURLが丸見えである。

これではロボット攻撃をログインページに誘導しているようなものです。

あなた以外の人がログイン画面にアクセスして悪意あるログインを試すことができる状態なんです。

第三者があなたのメインで使っているメールアドレスがわかっている場合、パスワードがあなたの誕生日や好きな言葉など、簡単に予想のつくパターンだと、他人に直ぐにログインされてしまう。

WordPressは無料で使えるCMS・ブログプログラムであるが、構造が一緒なのでどこにどんなデータが格納されているのかまるわかりなのだ。

主に日本以外からログイン画面を攻撃するスパムが飛んで来る。

攻撃ロボットにランダムにパスワード入力を試されてしまえば、簡単に乗っ取られる可能性があるのだ。

ログイン画面がどこにあるのかを隠しておいてスパム対策をすることができる。

WordPressのディレクトリ変更方法は書きに説明してある。

この対策は必ずやっておきましょう。

メタ情報(ログインURL・フィード)の削除

セキュリティーを高めるために「メタ情報」はブログページから削除してしまおう。

メタ情報のウィジェットを削除するだけです。

AFFINGERアフィンガー)のメタ情報(ログインURL)の削除方法

普通に考えてWordPressのログイン画面のURLが全世界に公開されているのは危険すぎる。

初心者はよくメタ情報をそのまま表示して使っている場合が多く、ログイン画面へのアクセスが誰にでもできる状態にしている。

AFFINGERの場合、メタ情報はウィジェットの「スクロール広告用」っていうところで設定できる。

この部分で「アーカイブ」「カテゴリー」「メタ情報」の設定が可能。

フォード情報の設定を適切に行おう

気がついたら自分のワードプレスの記事が乗っ取られていたけどなんで?

ネットには悪い人がいます。
ワードプレスにはフィードを発信する機能があってそれを悪用する人がいるんです。

フィードというのは記事情報のデータを外部に伝えるためのデータです。

あなたが書いた記事情報がそのまままとめられています。

他のブログやランキングサイトであなたの記事の一部が表示されているのもこの機能があるからです。

フィードには以下の種類があります。

  • RSS
  • Atom
  • RDF ファイル

》フィードとは?|WordPress.org 日本語

このフィードを悪用されてしまうとあなたのブログ記事がまるパクリされてしまいます。

パクリサイトはあなたのフィードを読み込んで表示させるだけです。

ですからフォード設定を「要約」だけ発信する設定にしておく必要があります。

フォード設定を「要約」だけ発信する設定

パクリサイトは全文をパクることを目的としているはずなので、要約にしておけば記事がパクられることは少ないはずです。

《設定箇所》 ワードプレス管理画面の表示設定

セキュリティー対策が強いレンタルサーバー ConoHa WING

セキュリティー対策がより強いConoHa WINGなら、スパム対策などで安心です。

ConoHaの特徴

  1. 最大31日間無料 月はじめに使い始めるほどお得
  2. 初期費用無料・ドメイン永年無料
  3. もらえる永年無料ドメインが2つ
  4. 操作しやすいコントロールパネル
  5. 安定したサーバー環境を提供
  6. WordPressを簡単な設定でワンクリックで開設
  7. WordPressを簡単にまるごとコピーできる
  8. 人気の有料テーマが割引になる

独自ドメイン2個永久無料

まとめ|ワードプレスの無料でできるスパム対策

WordPressの様々な機能は悪用されるとWordPressを乗っ取られたり、スパム攻撃を受けたり、記事を無断転載されやすいです。

ブログ初心者は知らないことも多いと思います。

あらかじめ知っておくことで対策を立てておきましょう。

  • URLをコピーしました!

レンタルサーバーの選び方

スクロールできます
サーバー特徴月額料金

ConoHa WING
詳しく
ドメイン2つ無料
300GB
WEXAL®高速化
初月無料
3ヶ月契約
1,210円/月
wpx シン・レンタルサーバー
シン・レンタルサーバー
詳しく
ドメイン1つ無料
300GB
KUSANAGI高速化
お試し期間10日
3ヶ月契約
693円/月

ロリポップ!
詳しく
無料ドメイン1つ(12ヶ月以上)
400GB
初期費用無料(ハイスピードのみ)
お試し期間10日
ハイスピードプラン
3ヶ月契約
1,210円/月

さくらのレンタルサーバー
詳しく
初期費用無料
300GB
初期費用無料
お試し期間2週間
スタンダード
524円/月
各レンタルサーバーの比較

WordPressの始め方

スクロールできます
テーマ名AFFINGER6 ACTION
AFFINGER

SANGO

SWELL
税込価格14,800円11,000円17,600円
Gutenberg対応
高速化プラグインが必要プラグインが必要独自高速化機能
ABテストオプション
ダウンロードConoHaで割引ダウンロード
ブロックエディタ対応のおすすめ有料テーマ

この記事を書いた人

【著者プロフィール】ふなさん▶︎ WEBマスター歴20年以上/元WEBデザイナー(出版社のHPなど)▶︎ WordPress構築歴は10年以上▶︎ 資格:ネットショップ実務士レベル1/基礎心理カウンセラー▶︎ WordPress構築最適化・テーマの活用方法・アフィリエイトブログの作り方など発信▶︎ ブログ収入は1000万円以上を達成しています。▶︎ 掲載しているノウハウ・結果には個人差があり、成果を保証するものではありません▶︎ 趣味:ブログ・音楽・筋トレなど

目次
閉じる