MENU
よあけ
【著者プロフィール】ふなさん
▶︎ WEBマスター歴20年以上/元WEBデザイナー(出版社のHPなど)
▶︎ WordPress構築歴は10年以上
▶︎ 資格:ネットショップ実務士レベル1/基礎心理カウンセラー
▶︎ WordPress構築最適化・テーマの活用方法・アフィリエイトブログの作り方など発信
▶︎ ブログ収入は1000万円以上を達成しています。
▶︎ 掲載しているノウハウ・結果には個人差があり、成果を保証するものではありません
▶︎ 趣味:ブログ・音楽・筋トレなど
WordPressテーマおすすめTOP3

ConoHa WING コノハウィングとエックスサーバーの比較・違い

  • これからレンタルサーバーを契約したい
  • ConoHa WINGサーバーとエックスサーバーで迷っているけど違いを知りたい
  • レンタルサーバーを引っ越したい

こんな人の疑問に答えます。

目次

エックスサーバーとConoHa WINGコノハウイング比較|料金・スペックどっちがいい?

レンタルサーバーといえば「エックスサーバー」を使っていれば大丈夫っていう時期がありました。

コストパフォーマンスと機能のよさ・コントロールパネルのユーザビリティーのよさがダントツでした。

でもここ数年でサーバースペックも信頼でき、サーバー処理速度も速く値段も手頃なレンタルサーバーが現れました。

それが「ConoHa WING」です。

ブロガーが次々とConoHa WINGに乗り換えています。

とはいえサーバーの乗り換えは非常に手間がかかるので、相当なメリットがなければ乗り換えようとは思いません。

ですがメリットが多ければ、多少も面倒でもやはり乗り換えた方がよいです。

レンタルサーバーを乗り換えるなんて数年に一度あるかないかなので、一度やってしまえばあとは楽になります。

満足していないレンタルサーバーを乗り換えないデメリット

乗り換えが面倒だからと、満足していないレンタルサーバーを使い続けるデメリットがあります。

  • アクセスが集中した時にサーバーが落ちる(503エラー)
  • サーバーの処理速度でライバルに負けてしまう
  • 永年無料ドメインが使えない

レンタルサーバーを乗り換えないデメリットというか、レンタルサーバーを乗り換えるメリットの方がいよいよ多くなってきたっていう感じです。

ConoHa WINGとエックスサーバーのスペック比較表

ConoHa WING エックスサーバー
月額料金(ベーシック)
3ヶ月契約
1,210円/月
(X10プラン)
3ヶ月契約
1,320円/月
初期費用無料3,300円
(無料キャンペーンあり)
お試し期間なし/初月無料10日間お試し無料
容量SSD 300GBSSD 300GB
転送量目安27.0TB/月無制限
WordPress◎(超簡単)◯(簡単)
MySQL無制限無制限
SSL
ドメイン永年無料2つキャンペーンあり
有料テーマ割引ありなし
コノハウィングとエックスサーバーの比較表

ConoHa WINGとエックスサーバーを比較した場合、WordPressを始めたい人にとってよりお得なのはConoHa WINGです。

ConoHa WINGを選んだ場合のデメリットもありません。

エックスサーバーを選んだ場合、ConoHa WINGと比較するとちょっと損しちゃう感じです。

ConoHa WINGとエックスサーバーの料金比較

ConoHa WINGパックエックスサーバー
ベーシックX10プラン
年間使用料金 10,692円年間使用料金 13,200円

今まで数年間エックスサーバー を使っていました。

私がブログを開始した頃はConoHaレンタルサーバーのサービスは始まっていませんでした。

以前からブログを運営している人はエックスサーバーを使っている人が多いはずです。

今は、はじめてレンタルサーバーを使う人はConoHaを、エックスサーバー を使っていた人もConoHaを使う流れになっているようです。

これは実際に私が両方のサーバーを使って支払った料金です。

  • エックスサーバー X10プラン 年間使用料金 13,200円(初期費用別途3000円必要・初期費用無料キャンペーンもあり)
  • ConoHa WINGパック・ベーシック 年間使用料金 10,692円(初期費用無料・独自ドメイン永年無料)

エックスサーバーの年間使用料金(X10プラン)

ConoHaの新規契約と年間使用料金(WINGパック・べーシック)

正直もう少し早くConoHaに乗り換えておけばよかったなと思います。

具体的にどういうところがよかったのかリストにしました。

エックスサーバーのメリットとデメリット

  • 運営年数もありユーザーからの信頼が厚い
  • サーバー処理速度の評判が高い
  • お試し期間が10日間ある
  • 初期費用がかかる(キャンペーンで無料の場合あり)
  • 条件付きで永年無料ドメインがもらえる

ConoHa WINGサーバーのメリットとデメリット

  • サービス運営年数は少ないがGMOグループが運営しているので安心
  • サーバー処理速度がサーバー業界No.1
  • お試し期間はないが初月無料になる(月初に契約すればお得に)
  • 初期費用はずっと無料
  • 永年無料ドメインが2つもらええる
  • 人気の有料テーマ「JIN」と「SANGO」が割引価格で購入できる。

私自身、エックスサーバーを数年使っており満足はしていました。

でもConoHa WINGに乗り換えてブログの表示速度がアップして無料ドメインが2つ増えました。

人気の有料テーマ「SANGO」も割引価格で購入でき、以前よりもブログが充実しました。

まとめ|エックスサーバーとConoHa WINGの比較|両方使ってわかった違い

ConoHa WINGとエックスサーバーのスペックの差はほぼないと考えても良いぐらいです。

でもConoHa WINGに乗り換えての方がサービスや特典が多いので、サーバーを乗り換えてでも獲れるメリットが多かったです。

これからレンタルサーバーを初めて利用する人なら「ConoHa WING」がおすすめです。

サーバーの引っ越しを検討している人も「ConoHa WING」がおすすめです。

独自ドメイン2個永久無料

  • URLをコピーしました!

レンタルサーバーの選び方

スクロールできます
サーバー特徴月額料金

ConoHa WING
詳しく
ドメイン2つ無料
300GB
WEXAL®高速化
初月無料
3ヶ月契約
1,210円/月
wpx シン・レンタルサーバー
シン・レンタルサーバー
詳しく
ドメイン1つ無料
300GB
KUSANAGI高速化
お試し期間10日
3ヶ月契約
693円/月

ロリポップ!
詳しく
無料ドメイン1つ(12ヶ月以上)
400GB
初期費用無料(ハイスピードのみ)
お試し期間10日
ハイスピードプラン
3ヶ月契約
1,210円/月

さくらのレンタルサーバー
詳しく
初期費用無料
300GB
初期費用無料
お試し期間2週間
スタンダード
524円/月
各レンタルサーバーの比較

WordPressの始め方

スクロールできます
テーマ名AFFINGER6 ACTION
AFFINGER

SANGO

SWELL
税込価格14,800円11,000円17,600円
Gutenberg対応
高速化プラグインが必要プラグインが必要独自高速化機能
ABテストオプション
ダウンロードConoHaで割引ダウンロード
ブロックエディタ対応のおすすめ有料テーマ

この記事を書いた人

【著者プロフィール】ふなさん▶︎ WEBマスター歴20年以上/元WEBデザイナー(出版社のHPなど)▶︎ WordPress構築歴は10年以上▶︎ 資格:ネットショップ実務士レベル1/基礎心理カウンセラー▶︎ WordPress構築最適化・テーマの活用方法・アフィリエイトブログの作り方など発信▶︎ ブログ収入は1000万円以上を達成しています。▶︎ 掲載しているノウハウ・結果には個人差があり、成果を保証するものではありません▶︎ 趣味:ブログ・音楽・筋トレなど

目次
閉じる