ワードプレス

【最新版】WordPressでSEO面で最適なURL(パーマリンク)の設定方法

ブログ初心者がミスりやすいWordPressのURL(パーマリンク)の設定

ブログ初心者の人はワードプレスを開設するだけでもひと苦労ですよね。

ワードプレスの内部構造なんかもわからないと思う。
でも、すごく簡単に対策できるワードプレス構築ポイントがパーマリンク設定です。

パーマリンクとは?

パーマリンクとはWordPressのURLのことです。

https://yoakeweb.com/〜

この設定を最適化することによりSEO対策にもなります。

WordPressデフォルト設定ではGoogleが推奨するURLの条件を満たしていません。

これを自分で最適化する必要があります。

  1. シンプルなURL
  2. 読んで意味のわかるURL

 

SEO面で最適なWordPressのURL(パーマリンク)の設定方法

SEO面で最適なWordPressのURL(パーマリンク)の設定方法は次のような形だ。

https://ドメイン名/英語の記事タイトル/
(例)https://yoakeweb.com/wordpress/

このパターン一択だ。

過去にはほかの設定でもSEO的に問題なかったが、2020年のGoogleアップデート移行この設定がSEOにとってベストな設定となりました。

長年この設定以外で運営してきたブログを最適化したパーマリンク設定に変えたところ、狙っていたキーワードで上位1位を取ることができた。

 

ワードプレスの左メニューの中に「パーマリンク設定」というところがある。
これはブログの記事ごとのURLの方針を決める設定をするところだ。

SEOに強いブログにするためにはパーマリンク設定を「カスタム構造」で設定しよう。
ここ(タグ)を下記のように設定しよう。

/%postname%/

 

SEO対策をする場合、商品名・商標を狙って行ったりするわけだが、ここが例えば「xserver」となっているとこの部分もSEO対策になるというわけ。

ブログ記事を書く場合、ここの設定を絶対に日本語にしてはいけません。

また英語でも長ったらしい英語で設定してしまうのもSEO的にはよくないことも知っておこう。
また詳しく説明するがSEO的に不利だからだ。

 

パーマリンク設定のNG例

  • 日本語のまま
  • 長すぎる英語のURL(タイトル)
日本語のままのURLはそもそもダメだし、長すぎる英語のURLもSEO的に不利だ。
できるだけ短く、省略できるところは省略しよう。

(最適例)https://yoakeweb.com/wp-permalink/

 

 

まとめ

些細な部分だけどWordPressの内部構造を最適化するために、パーマリンク設定は見落としてはいけない重要な部分だ。

細部まで手を抜かずに設計して、読者にとってもわかりやすいワードプレスを心がけよう。
そうすればGoogleからの評価も上がるはずだ。

 

WordPress(ワードプレス)失敗せずにブログを始める手順・初心者〜企業もOK

WordPress(ワードプレス)失敗せずにブログを始める手順 元WEBデザイナーのYoake Blogです。 今はコンテンツ運営で収益を得ています。 ブログがあればネットでの集客から販売まで可能です ...

続きを見る

YOAKE WEB販売コンテンツ

おしらせ

ネットはやっぱり面白い: 20年ほどネットで稼いでいる変な人の思考 (YOAKE Web) Kindleを出版しました。 『ネットはやっぱり面白い』 令和、新型コロナ、外出自粛・・・ どんどん時代が変わる中、1999年から20年ほどネットで稼ぎ続けている変な人が書いた本。 とにかく現代では最低限生きていくために必要なことのひとつとして、求められていることは「自宅に居ながらにして収入を得る」ということではないだろうか? Amazonで購入
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

よあけウェブ

ブラック会社が横行している世の中に疑問を抱き、個人でも雇われずに生きていく『ひとり起業』を提唱中/20年ほどネットで稼いでる変な人/元WEBデザイナーがネットビジネスを始めたら4年で自由に生きれるようになった/ブログ年収1年目36万円▶︎ 2年目120万円▶︎ 3年目230万円▶︎ 4年目500万円/働く場所にしばられないので年中旅行が趣味(コロナの影響で行けなくなった)/資格:ネットショップ実務士レベル1/基礎心理カウンセラー

-ワードプレス

Copyright© YOAKE WEB , 2020 All Rights Reserved.