MENU
ワープレ
【著者プロフィール】
▶︎ WEBマスター歴20年以上/元WEBデザイナー(出版社のHPなど)
▶︎ WordPress構築歴は10年以上
▶︎ 資格:ネットショップ実務士レベル1/基礎心理カウンセラー
▶︎ WordPress構築最適化・テーマの活用方法・アフィリエイトブログの作り方など発信
▶︎ ブログ収入は1000万円以上を達成しています。
▶︎ 掲載しているノウハウ・結果には個人差があり、成果を保証するものではありません
▶︎ 趣味:ブログ・音楽・筋トレなど
レンタルサーバーからWordPress開設まで〜ブログを始めるにはどこがいい?

シン・レンタルサーバーにデメリットはある?評判やメリットもあわせて紹介

目次

シン・レンタルサーバーの評判 メリットやデメリット

シン・レンタルサーバー
メリットデメリット
維持調整費用不要超高速WordPress実行環境「KUSANAGI」を採用
1ユーザー当たりのCPU/メモリリソースの割り当てが厳格に設定されている
エックスサーバーよりも安い
アダルトサイトの運営も可能(無修正・児童ポルノなど、法令又は公序良俗に反する内容は禁止)
ユーザーが少なく知名度がイマイチ
リソース管理が厳しいエックスサーバーならSWELLを割引購入できるがシン・レンタルサーバーは購入できない
2つ目の特典ドメインは更新料が必要
メールフォーム定番のプラグイン『Contact Form 7』で不具合が出る
シン・レンタルサーバーのメリットやデメリット

シン・レンタルサーバーはエックスサーバーが運営するリーズナブルでハイスペックなサーバーを提供しているレンタルサーバーです。

エックスサーバーよりも安く、エックスサーバー由来の安定したサーバー環境を使うことができます。

シン・レンタルサーバーのデメリット

シンレンタルサーバーのメリットとデメリット

ユーザーが少なく知名度がイマイチ

シンレンタルサーバーはエックスサーバーが運営するレンタルサーバーなのですが、エックスサーバーが人気No.1なのに対して知名度が低くユーザー数も少ないです。

  1. エックスサーバー(Xserverレンタルサーバー)
  2. ロリポップ!
  3. さくらのレンタルサーバ
  4. ConoHa WING(コノハ ウィング)
  5. mixhost(ミックスホスト)
  6. ヘテムル(heteml)
  7. お名前.com レンタルサーバー
  8. シン・レンタルサーバー
  9. AWS(クラウド)
  10. Xserverビジネス

引用:【2023調査】レンタルサーバー等の人気シェアランキング【WordPress、日本国内のおすすめ】マニュオン

リソース管理が厳しい

シンレンタルサーバーはサーバーのリソース管理が厳しいという声もあります。

サーバーのリソースとは『サーバー容量・メモリ容量・CPU処理速度』のことですが、アクセスが多いとパフォーマンスが下がる可能性はあります。

しかし、サーバーリソースを名いっぱい使うためにはかなりのアクセス数を集めるブログを作らないとmそう簡単にパフォーマンスは下がりません。

初心者ブロガーなら心配する必要もない程度です。

リソースモニター(CPU)
リソースモニター(メモリ)
リソースモニター(転送量)

私も実際にシンレンタルサーバーを使って複数のブログを運営していますが、使用しているリソースは最大量に対して微々たるものです。
リソース管理はログインすれば管理画面からいつでもチェックできます。

SWELLテーマの割引購入ができない

エックスサーバーには人気のWordPressテーマ『SWELL』が割引購入できますが、シン・レンタルサーバーにはSWELLの割引購入はありません。

シン・レンタルサーバーでインストールできるWordPressテーマは以下の通り。

  1. Cocoon(人気のWordPress無料テーマ)
  2. XWRITE(エックスサーバーが開発した有料WordPressテーマ)
  3. Lightning(無料版と有料版あり)

シンレンタルサーバーのWordPressテーマインストール機能は、実質あまりお得感はありません。
SWELLテーマを少しでも安く買いたい人はエックスサーバーがおすすめです。

2つ目の特典ドメインは更新料が必要

1つ目のドメインは永久無料になりますが、2つ目のドメインは初年度だけ無料で2年目以降はドメイン更新費用が発生します。

初年度の「.com」ドメインが1円のサービスもあるので、初年度だけドメインが無料なのははあまりお得感がありません。

私はエックスサーバードメインで「.com」ドメインを1円で取得することにしました。
「.com」ドメインは更新費用も安いしドメインの認知度も高いからです。

エックスサーバーは「.com」などのドメインが2個まで永久無料になる特典があります。
複数のドメインを永久無料で使いたい人におすすめです。

キャンペーン特典

いつでも永久無料独自ドメイン2個

初期費用無料

メールフォームのプラグイン『Contact Form 7』が使えない

シン・レンタルサーバーに移行してメール送信プラグインContact Form7が動いていないことに気がつきました。

シン・レンタルサーバーのセキュリティー強化の影響でContact Form7を使うと不具合が起こることがわかりました。

スパムメール防止策として、おそらくメールサーバーと受信に設定するメールアドレスが同じドメインでないとメールの送受信ができない仕様になっています。

プラグインはContact Form by WPFormsを使えばメールフォームを作成できます。

Contact Form by WPFormsのインストールや設定方法は別途詳しく解説しました。

プラグインの『Contact Form by WPForms』を使えばメールフォームの作成も問題なし!

シン・レンタルサーバーの評判・メリット

  1. 維持調整費不要
  2. 超高速WordPress実行環境「KUSANAGI」を採用
  3. エックスサーバーよりも安い
  4. アダルトサイトの運営も可能(無修正・児童ポルノなど、法令又は公序良俗に反する内容は禁止)

値上げなし!サービス維持調整費不要

レンタルサーバー業界各社、『サービス維持調整費』として1割ほど値上げしましたが、エックスサーバーや新レンタルサーバーは値上げせずにサービス提供を続けています。

実質エックスサーバーやシンレンタルサーバーが料金的には安くなりました!

超高速WordPress実行環境「KUSANAGI」を採用

シン・レンタルサーバーのいいところは、高性能なレンタルサーバーが安い料金で利用できるところ。

シン・レンタルサーバーは超高速WordPress実行環境「KUSANAGI」を利用しているところが大きなポイントです。

のちにエックスサーバーでもKUSANAGIに対応しました。

シン・レンタルサーバーは料金がエックスサーバーよりも安い

シンレンタルサーバーの価格面でのメリットは、特典やサーバーの仕様がWordPress運営向きな点から、エックスサーバーよりもリーズナブルな価格で提供されています。

スクロールできます
エックスサーバー
スタンダード
シン・レンタルサーバー
ベーシック
月額料金3ヶ月契約 1,320円/月
36ヶ月契約 990円/月
キャンペーンあり
3ヶ月契約 / 990円/月
36ヶ月契約 770円/月
キャンペーンあり
初期費用 無料無料
無料ドメイン.comドメインを含む2つ無料1つ無料
お試し期間最大10日間無料最大10日間無料
容量300GB300GB
KUSANAGI
WordPress
アダルトサイト
自動バックアップ
電話・メールサポート
エックスサーバーシン・レンタルサーバー
エックスサーバーとシン・レンタルサーバーの比較表

アダルトサイトの運営も可能!

シンレンタルサーバーは日本の法律の範囲内でのアダルトサイトの運営は可能です。

エックスサーバーはダメなのでシン・レンタルサーバーはその点の利用範囲が広いと言えます。

シンレンタルサーバーを使って18禁サイトの運営目的で新規利用する人も増えているそうです。
国内の安定したサーバーで使いやすいのもその理由の一つです。

海外サーバーだと使い方が難しいレンタルサーバーがほとんど!
国内サーバーだと安心して使えます。

動画などのアダルトコンテンツ紹介の運用以外に、マッチングサイトや出会い系サイトなど、18禁サイトはアダルトジャンルOKのサーバーにしておく方が安心です。

まとめ

新レンタルサーバーのデメリット面はエックスサーバーなら人気のWordPressテーマ『SWELL』を割引で購入できますが、シン・レンタルサーバーは購入できません。

契約特典の独自ドメインは2個目のドメインは更新料が必要です。

ドメインを2つ欲しい場合はエックスサーバーの方がおすすめです。

シン・レンタルサーバーはこんな人におすすめ
  • 個人の趣味サイト運営
  • 個人事業(店舗・会社)のサイト運営
  • プログラムの練習サイト
  • WordPressブログの運営
  • アダルトジャンルの運営も考えている

シン・レンタルサーバーならハイスペックのサーバーが3ヶ月契約で2000円程度の料金です。

とりあえず登録して10日間無料で使ってみましょう!
どんなレンタルサーバーかはっきり実感できますよ。

キャンペーン特典

期間:〜2024年3月4日 12:00まで

初回利用料金が30%オフ!
ベーシックプラン12ヶ月が通常税込10,560円のところ税込7,392円で、3,168円ほどお得です!

永久無料ドメイン1個 or 10日間無料お試し期間

》 シン・レンタルサーバー

ブログのことでわからないことがあれば、是非またYOAKE WEBを読みにきてください。
いつでも待ってます!

Twitterでも「ブログ見ました」と書いていただければ、答えられる範囲で答えます。(@warpressblog

稼ぐブログを始める基本を解説!!

趣味で楽しく稼ぐブログを作って副収入を増やしてみよう!

月5万円ぐらいの副収入を安定して得る方法をまとめました!

ネットで収入を得たいなら必見の動画

ブログを始めて3ヶ月目ぐらいでこの動画講座を知って、それ以降、私はブログで稼ぎ続けることができています。
ブログ初心者必見の内容です。

\ マーケティングがわかる /

※無料コンテンツ後に課金プランあり(課金しなくてもOKです)

  • URLをコピーしました!
目次