MENU
ワープレ
【著者プロフィール】
▶︎ WEBマスター歴20年以上/元WEBデザイナー(出版社のHPなど)
▶︎ WordPress構築歴は10年以上
▶︎ 資格:ネットショップ実務士レベル1/基礎心理カウンセラー
▶︎ WordPress構築最適化・テーマの活用方法・アフィリエイトブログの作り方など発信
▶︎ ブログ収入は1000万円以上を達成しています。
▶︎ 掲載しているノウハウ・結果には個人差があり、成果を保証するものではありません
▶︎ 趣味:ブログ・音楽・筋トレなど
レンタルサーバーからWordPress開設まで〜ブログを始めるにはどこがいい?

シンレンタルサーバーの料金プランやエックスサーバーとの違いを比較

wpx シン・レンタルサーバー

エックスサーバーが新サービスの『シン・レンタルサーバー』を2021年5月に開始しました。

低料金でKUSAMAGIが使えるの?!
びっくり。

ユーザーシェア数で言うとホスティングサーバーの提供歴が長い『さくらのレンタルサーバー』や『エックスサーバー』ですが、最近は高速サーバーでセキュリティー面でも高いレンタルサーバーがシェアを伸ばしつつあります。

その中で注目されているのが『シン・レンタルサーバー』です。

目次

シン・レンタルサーバーの料金プランや特徴・機能を徹底解説

シンレンタルサーバーはエックスサーバーの最新技術を導入したサービス

wpx シン・レンタルサーバー
シン・レンタルサーバー
契約期間ベーシックスタンダードプレミアム
3ヶ月990円1,980円3,960円
6ヶ月990円1,980円3,960円
12ヶ月880円1,780円3,560円
24ヶ月825円1,650円3,300円
36ヶ月770円1,540円3,080円
シンレンタルサーバーの料金プラン
キャンペーン特典

期間:〜2024年3月4日 12:00まで

初回利用料金が30%オフ!
ベーシックプラン12ヶ月が通常税込10,560円のところ税込7,392円で、3,168円ほどお得です!

永久無料ドメイン1個 or 10日間無料お試し期間

シン・レンタルサーバーとは、エックスサーバー株式会社が2021年5月にリリースしたレンタルサーバーサービスです。

エックスサーバーの安定した定評のあるシステムをベースに、最新技術を導入したレンタルサーバーです。

エックスサーバーは個人やスモールビジネス(個人事業)向けのレンタルサーバーサービスを3つ提供しています。

  1. シン・レンタルサーバー(エックスサーバーに超高速WordPress実行環境「KUSANAGI」が利用できる)
  2. wpX Speed(WordPress専用の超高速クラウド型レンタルサーバー)
  3. エックスサーバー

なぜこんなにサービスがわかれてるの???

時代のニーズに対応した最新のレンタルサーバーサービスを提供しているからですね。
過去のサービスを変えるよりも新しくリリースした方がやりやすいんでしょう。

ワードプレスを運営するならシン・レンタルサーバーを使うことによってパフォーマンスの向上が期待できます。

シン・レンタルサーバーのメリット

エックスサーバーとシン・レンタルサーバーの料金の違いを比較

シン・レンタルサーバーとエックスサーバーの比較

X SERVERエックスサーバーとシン・レンタルサーバーの基本的な機能は同じですが、利用料金やスペックが少し違います。

スクロールできます
エックスサーバー
スタンダード
シン・レンタルサーバー
ベーシック
月額料金3ヶ月契約 1,320円/月
36ヶ月契約 990円/月
キャンペーンあり
3ヶ月契約 / 990円/月
36ヶ月契約 770円/月
キャンペーンあり
初期費用 無料無料
無料ドメイン.comドメインを含む2つ無料1つ無料
お試し期間最大10日間無料最大10日間無料
容量300GB300GB
KUSANAGI
WordPress
アダルトサイト
自動バックアップ
電話・メールサポート
エックスサーバーシン・レンタルサーバー
エックスサーバーとシン・レンタルサーバーの比較表

エックスサーバーとシン・レンタルサーバーを比較すると、月額料金が安くて初期費用が無料のシン・レンタルサーバーを利用するほうがお得です。

なんで同じ会社が同じようなサービスをやってるの?

これは個人的な予測なんだけど、他社の競合サービスと違いを出すために新サービスを出したんだと思います。
他社サービスもいろいろ力を入れてますからね。

エックスサーバーは特典を充実させていて、「.com」を含むメジャーナッドメインが2個無料になるメリットがあります。

シン・レンタルサーバーは無料で使える?

シン・レンタルサーバーには『無料お試し期間』があり、申し込んでから10日間は無料でレンタルサーバーを使うことができます。

お試し期間に解約方法はこちら。

キャンペーン特典

いつでも永久無料独自ドメイン2個

初期費用無料

【アダルトジャンルOK】シン・レンタルサーバーの特徴

  1. 超高速WordPress実行環境「KUSANAGI」を採用
  2. 1ユーザー当たりのCPU/メモリリソースの割り当てが厳格に設定されている
  3. エックスサーバーよりも安い
  4. アダルトサイトの運営も可能(無修正・児童ポルノなど、法令又は公序良俗に反する内容は禁止)

エックスサーバーと管理画面や機能は同じで、注目の超高速WordPress実行環境「KUSANAGI」が採用されています。

WordPressの速度(PSIスコア)を改善したい人なら聞いたことがあるのではないでしょうか?それが使えます。

「シン・レンタルサーバー」は「エックスサーバー」と異なり、1ユーザー当たりのCPU/メモリリソースの割り当てが厳格に設定されています。

つまりエックスサーバーよりも安定しているということです。

エックスサーバーも安定したサーバーでしたが、さらに安心してブログ運用ができますね。

しかも従来のエックスサーバーよりもやすいです。

シン・レンタルサーバーはアダルトサイトの運営も可能です。

ほぇぇぇ=!

アダルトジャンルの運営ができる日本国内のレンタルサーバーは限られています。

エックスサーバーはアダルトジャンルNGですが、シン・レンタルサーバーならアダルトジャンルのサイト運営も可能です。

KUSANAGIクサナギとは?

KUSANAGIとは、プライム・ストラテジー株式会社が開発した超高速CMS実行環境のことです。

どんな組みなのかの解説は専門的になってしまうのですが、『WordPressを表示する処理があらかじめ速くしてある』と思っておいて間違いないです。

詳しく知りたい人は次の記事も読んでみてください。

ConoHa WINGコノハウィングとシン・レンタルサーバーのプランを比較

スクロールできます
ConoHa WING
ベーシック
シン・レンタルサーバー
ベーシック
月額料金3ヶ月契約 1,331円/月
36ヶ月契約 678円/月
3ヶ月契約 / 990円/月
36ヶ月契約 770円/月
キャンペーンあり
初期費用無料無料
無料ドメイン2つ無料1つ無料
お試し期間なし / 初月無料最大10日間無料
容量300GB300GB
高速化対応WEXAL®KUSANAGI
WordPress
アダルトサイト
自動バックアップ
電話・メールサポート
ConoHa WINGシン・レンタルサーバー
エックスサーバーとシン・レンタルサーバーの比較表

コノハウィングとシン・レンタルサーバーを比較してみると高速化対応やスペック面では僅差です。

あきらかに違う点はサービス面と価格です。

コノハウィングは無料ドメインが2つもらるのに対して、シン・レンタルサーバーはひとつ。

コノハウィングを3ヶ月使った時に月額料金が1,210円になるのに対して、シン・レンタルサーバーは990円と格安です。
ドメインの運用がひとつでいい場合はシン・レンタルサーバーを選ぶとよいでしょう。

わたしは元々所有していたドメインをシンレンタルサーバーに移行して使いました。
これでドメインの更新料が0円になりました。
そういう意味もあり思い切ってサーバーの乗り換えをしました。

シン・レンタルサーバーの料金プラン お得な割引の仕組み

シン・レンタルサーバーの料金プラン

シン・レンタルサーバーのプランは4プランあります。

  1. ベーシック
  2. スタンダード
  3. プレミアム
  4. ビジネス

ベーシックと上位プランの違いは、CPU・メモリ・容量の違いがあるだけです。

アクセスが多いサイトを運営する場合は上位プランがおすすめ。

通常規模のサイトならベーシックでOKです。

  • CPU仮想6コア
  • メモリ 8GB
  • 容量300GB (NVMe SSD)
  • 電話・メールサポートあり
  • 独自ドメイン永久無料特典あり .com/.netなど人気ドメインに対応
  • 10日間無料お試し可能
  • 初期費用無料

月収100万ブロガーを目指そうと思うけど、ベーシックで大丈夫かな?

その場合は大量なアクセスが必要なので、スタンダードかプレミアムがおすすめです。
プラン変更もできるので、はじめはベーシックで始めるといいですよ。

個人や個人事業で使うならベーシックでも十分なスペックです。

ブログをはじめて開設するとか、とりあえず使ってみたければ3ヶ月プランで試してみるのがおすすめです。

いきなり1年で契約しても途中で辞めちゃうと勿体無いです。

余裕を持って気軽に始めてみましょう。

3ヶ月間、たった3000円以下でWordPressを開設できるレンタルサーバーを使えるのはすごいですね。
しかも無料独自ドメイン付き!

ベーシックプランで必要十分なサーバーの機能が使えます。

外食一食分以下(990円/月)の料金でホームページやブログに必要な最新技術のレンタルサーバーが使えるのはありがたいですね。

初期費用は?

シンレンタルサーバーは初期費用無料で利用開始できます。

ベーシックプランで3ヶ月、月あたり990円程度で利用開始できます。

お得な割引の仕組みやベーシックプランの月額利用料金の違い

ベーシック料金 / 月額換算
3ヶ月2,970円 (990円/月)
6ヶ月5,940円 (990円/月)
12ヶ月10,560円 (880円/月)
24ヶ月19,800円 (825/月)
36ヶ月27,720円 (770円/月)
シン・レンタルサーバー料金表

シンレンタルサーバーは契約期間が長いほど割引率が高くなります。

ブログやサーバーを使ったことがないなら、とりあえず3ヶ月使ってみて続けれそうならその時に1年とか契約するのがおすすめです。

3ヶ月2000円ぐらいでこんな高スペックのレンタルサーバーが使えるなんて、むかしのことを考えると考えられません。
しかも独自ドメインが永年無料です!

随時割引キャンペーンあり!

キャンペーン特典

期間:〜2024年3月4日 12:00まで

初回利用料金が30%オフ!
ベーシックプラン12ヶ月が通常税込10,560円のところ税込7,392円で、3,168円ほどお得です!

永久無料ドメイン1個 or 10日間無料お試し期間

ベーシックプランの契約更新時支払い料金

ベーシック料金 / 月額換算
3ヶ月2,970円 (990円/月)
6ヶ月5,940円 (990円/月)
12ヶ月10,560円 (880円/月)
24ヶ月19,800円 (825/月)
36ヶ月27,720円 (770円/月)
シン・レンタルサーバー更新料金

シン・レンタルサーバー・ベーシックプランの機能

初期費用無料
独自ドメイン永年無料特典人気ドメインが契約期間中は取得も管理料もずっと無料
独自ドメイン1年無料特典全16種類の独自ドメインの中から1年間無料(2年目以降は料金発生)
無料お試し最大10日間無料でサーバーをお試し利用できます
CPU仮想6コア
メモリ8GB
ディスク容量300GB
NVMe
転送量課金なし
無料独自SSL無料
オプション独自SSL
MySQL
URLアドレス独自ドメイン
マルチドメイン無制限
サブドメイン無制限
nginx○(大量同時アクセスの処理が最適化される)
RAID構成RAID10
オリジナルCGI
PHP
Cron
SSI
WordPress簡単インストール○(WordPressを簡単にインストール可能)
WordPress簡単移行
ファイルマネージャ
FTP制限設定
プラン変更
Xアクセラレータ
HTTP/2
FastCGI
OPcache
ブラウザキャッシュ設定
自動バックアップ○(サーバー上のデータを過去14日分自動でバックアップ)
WAF
アクセス解析ツール
アクセスログの取得
Webページアクセス制限
SSH
.htaccess編集機能
Webフォント設定
ads.txt
リソースモニター
メールアカウント無制限
WEBメール
メール転送
メール自動返信
メーリングリスト
メールマガジン
アンチウィルス
スパムフィルタ

シンレンタルサーバーのベーシックプランで必要十分なサーバーの機能が使えます。

ドメイン永久無料の条件は?

シンレンタルサーバーのドメイン永久無料の条件は、申込時に10日間お試しではなく長期プランで申し込めば永久無料ドメインが1つと1年間無料ドメインが1つもらえます。

通常はドメイン料金には毎年更新料がかかるので、この費用が無料になるメリットは大きいです。

既にあなたが取得しているドメインも移管することでドメインの更新料金を無料にすることができます!
移管手数料も不要なので、サーバーの引越しにはシン・レンタルサーバーを選ぶと条件が非常にいいです。

2個目以上のドメインを取得する場合、シンレンタルサーバーでドメインを取得するよりもエックスサーバードメインでドメインを取得した方がお得な場合もあるのでチェックしてみましょう。

キャンペーンや割引は?

シン・レンタルサーバーのキャンペーンや割引は随時行われています。

シン・レンタルサーバー公式サイトで内容を確認できます。

キャンペーン特典

期間:〜2024年3月4日 12:00まで

初回利用料金が30%オフ!
ベーシックプラン12ヶ月が通常税込10,560円のところ税込7,392円で、3,168円ほどお得です!

永久無料ドメイン1個 or 10日間無料お試し期間

シン・レンタルサーバーの新規申し込み・WordPress開設方法

シン・レンタルサーバーの利用方法を解説していきます。

用意しておくもの

  • クレジットカード
  • 希望の独自ドメイン名(後で取得することも可能)
  • メールアドレス
  • ブログ名(仮でもOK)

シン・レンタルサーバーでWordPressブロブを開設する場合、以上のものをあらかじめ用意しておくとスムーズです。

ドメイン名ってどうやって決めればいいのか迷う・・・

ドメイン名は一度取得すると変えることができないのであらかじめ考えておきましょう。
失敗しないドメインの決め方を説明します。

ドメインの決め方

個人ブログの場合はニックネーム(名前)に「blog」を入れて.comや.netなどのメジャーな種類のドメインがおすすめ。

例)yoakeweb.com

具体的にブログのジャンルが決まっている場合は、関連するキーワードを入れましょう。

例)bodymake-blog.net

「ブログ」っていうキーワードでブログの口コミを調べて購入の参考にする人もいますよ。

新規申込手順は2種類

シン・レンタルサーバーの申し込み方法は2種類あります。

  1. WordPressクイックスタート:申し込みと独自ドメイン取得とWordPress開設を同時に行う方法(お試し期間なし)
  2. とりあえず申し込みだけ(お試し期間あり)

WordPressクイックスタート(お試し期間なし)

WordPressクイックスタートの場合

独自ドメインの取得とWordPress開設を同時に行う場合、無料お試し期間がなく支払いと申し込みを同時に行います。

独自ドメインの設定とワードプレスの開設が同時にできるので初心者におすすめの方法です。

あらかじめ取得希望の独自ドメインの案をいくつか考えておきましょう。

無料でお試ししたい場合

無料でお試ししたい場合

無料でお試ししたい場合は、契約時に『WordPressクイックスタート』のチェックを外します。

2つ目はとりあえずレンタルサーバーを契約する方法です。

この方法は10日間の無料お試し期間があり、支払いをしなくても無料で利用開始できます。そのまま継続して使う場合は、お試し期間中に支払いを済ませましょう。

新規申し込み手順

  1. 公式サイトにアクセス
  2. 新規申し込み or ログイン
  3. プランを選択して申し込み
  4. ドメインを取得
  5. WordPress設定に必要な情報を入力
  6. 個人情報を入力
  7. クレジットカード情報を入力
  8. 利用規約を確認
  9. メール認証
  10. 契約内容を確認
  11. SMS・電話認証
  12. 申し込み完了
STEP
公式サイトにアクセス
STEP
新規申し込み or ログイン
STEP
プランを選択して申し込み
プランを選択

プランを選択して申し込み。

WordPressクイックスタートを選ぶと、独自ドメインの取得とWordPress開設のフェーズに移ります。

ここでサーバーの契約期間を選びます。

とりあえず3ヶ月でもOKです。

WordPressクイックスタートを選ばない場合は、次にステップで申し込み確認画面になり確認すれば申し込み完了になります。

WordPressを開設する場合は自分で通常の手順でWordPressを開設作業を行います。

STEP
ドメイン取得
ドメイン取得

希望するドメインを検索して取得できる独自ドメインを決めます。

STEP
WordPress設定に必要な情報を入力
WordPress設定に必要な情報を入力

WordPress設定に必要な情報を入力します。

ブログ名などは後で変更できます。

初期ユーザー名は後で変更できません。

STEP
個人情報を入力
個人情報を入力

個人情報を正確に入力します。

STEP
クレジットカード情報を入力
クレジットカード情報を入力

クレジットカード情報を入力して決済します。

STEP
利用規約を確認
利用規約を確認

利用規約を確認して次のステップへ。

STEP
メール認証
メール認証

メールに記載されている確認コードを入力します。

メールが迷惑メールフォルダに入っていないか確認しましょう。

メール認証されると確認画面に切り替わります。

STEP
契約内容確認
メール認証
STEP
SMS・電話認証
SMS・電話認証に進む

SMS・電話認証を行う。

メール認証、SMS認証と続くのでちょっと混乱しますが、間違ってないので慌てず進めましょう。

認証コードを入力する

ここまできたらあと一息です!

STEP
申し込み完了
申し込み完了

やっと申し込み完了!
おつかれさまです!

シン・レンタルサーバーの使い方(サーバーパネル)

コントロールパネル(サーバーパネル)

エックスサーバーとシン・レンタルサーバーのコントロールパネル(管理画面)は共通する仕様になっています。

2022年3月30日にリニューアルしています。

クラシック画面と新画面に切り替え可能です。

サーバーパネルは以前よりもスッキリと分かりやすくなっています。

シン・レンタルサーバーの支払い方法

シン・レンタルサーバーの支払い方法は4種類です。

  1. クレジットカード決済(VISA、MasterCard、JCB、アメリカンエキスプレス)
  2. デビットカード、プリペイドカードは(VISA、MasterCard、JCB)
  3. 銀行振り込み(PayPay)
  4. コンビニ決済(セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、デイリーヤマザキ、ミニストップ、セイコーマート)

シン・レンタルサーバーの解約方法

  • 解約を希望する場合は、対象サービスの解約申請を行う
  • 解約申請後も利用期限日まで引き続きご利用可能
  1. シン・アカウントにログインし、解約を希望するサービスの右端にあるクイックメニュー(:)から「契約情報」をクリック
  2. ページ下部「解約する」をクリック
  3. 選択したサーバーIDに間違いがないか確認し、 「解約申請をする」をクリック

サーバーアカウントを解約する場合は、サーバーパネル「ドメイン設定」よりドメイン設定を削除しておく必要があります。
ドメイン設定が残ったままだと、再度サーバーアカウントを契約した際に、同一のドメインを設定できません。

シン・アカウントの退会方法

シン・アカウントの退会を申請する際は、シン・アカウントメニューから「登録情報確認・編集」をクリックしします。

「登録情報確認・編集」→「登録情報」の「退会」より、退会の申請をします。

注意点
  • 退会申請をする前に、各サービスのすべての契約で「解約」をする必要がある
  • 「解約」が受理されていない契約がある場合は、「退会」を申請することができない。

メール設定

メールアカウントの作成やメールソフトの設定についてはこちら。

》「メール」に関するマニュアル一覧 シンレンタルサーバー

サポート

シン・レンタルサーバーには電話サポートとメールサポートがあります。

困った時は悩まずにサポートに問い合わせましょう。

まとめ

シン・レンタルサーバーは料金が安くなっているのに高速化対応など高機能になっていました。

高機能なのにお安いのね!

シン・レンタルサーバーを実際に使ってみて、料金が安くなっているのに高速化対応など高機能になっていました。

独自ドメイン永年無料特典もあるので、とりあえずひとつのドメインでブログを始めたい個人や個人事業に向いています。

無料でお試しできるのでぜひ試してみてください。

キャンペーン特典

期間:〜2024年3月4日 12:00まで

初回利用料金が30%オフ!
ベーシックプラン12ヶ月が通常税込10,560円のところ税込7,392円で、3,168円ほどお得です!

永久無料ドメイン1個 or 10日間無料お試し期間

》 シン・レンタルサーバー

ブログのことでわからないことがあれば、是非またYOAKE WEBを読みにきてください。
いつでも待ってます!

Twitterでも「ブログ見ました」と書いていただければ、答えられる範囲で答えます。(@warpressblog

稼ぐブログを始める基本を解説!!

趣味で楽しく稼ぐブログを作って副収入を増やしてみよう!

月5万円ぐらいの副収入を安定して得る方法をまとめました!

ネットで収入を得たいなら必見の動画

ブログを始めて3ヶ月目ぐらいでこの動画講座を知って、それ以降、私はブログで稼ぎ続けることができています。
ブログ初心者必見の内容です。

\ マーケティングがわかる /

※無料コンテンツ後に課金プランあり(課金しなくてもOKです)

  • URLをコピーしました!
目次