MENU
ワープレ
【著者プロフィール】
▶︎ WEBマスター歴20年以上/元WEBデザイナー(出版社のHPなど)
▶︎ WordPress構築歴は10年以上
▶︎ 資格:ネットショップ実務士レベル1/基礎心理カウンセラー
▶︎ WordPress構築最適化・テーマの活用方法・アフィリエイトブログの作り方など発信
▶︎ ブログ収入は1000万円以上を達成しています。
▶︎ 掲載しているノウハウ・結果には個人差があり、成果を保証するものではありません
▶︎ 趣味:ブログ・音楽・筋トレなど
レンタルサーバーからWordPress開設まで〜ブログを始めるにはどこがいい?

WordPressブログに人気のレンタルサーバー 【新規契約・乗り換えにおすすめ】トップ3

目次

WordPressワードプレスブログに人気のレンタルサーバー 乗り換えにおすすめトップ3

WP-Search』というサイトで調べると人気のレンタルサーバーを正確に知ることができます。

WordPressユーザーのレンタルサーバーのシェアをデータベース化しているマニュオンが公表したところによると人気のレンタルサーバーは以下の通りです。

画像はマニュオンより引用
  1. エックスサーバー(Xserverレンタルサーバー)
  2. ロリポップ!
  3. さくらのレンタルサーバ
  4. ConoHa WING(コノハ ウィング)
  5. mixhost(ミックスホスト)
  6. ヘテムル(heteml)
  7. お名前.com レンタルサーバー
  8. シンレンタルサーバー
  9. AWS(クラウド)
  10. Xserverビジネス

引用:【2023調査】レンタルサーバー等の人気シェアランキング【WordPress、日本国内のおすすめ】マニュオン

ここで気をつけたい点を、レンタルサーバーを利用して20年以上の私がお教えします。

人気のサーバー会社は運営年数が長いから

ユーザー数が多いレンタルサーバーは運営年数が多いので必然的にユーザーが多いのです。

  1. エックスサーバー
  2. ロリポップ!
  3. さくらのレンタルサーバ

この3社はレンタルサーバーの古参会社で、国内のシェアが多いのはそれが理由です。

レンタルサーバーは一度契約するとサーバーを変更することが少ないので、値段やスペックが十分でなくてもそのまま放置しているケースも多いのです。

その中でも今でもスペックが高いのはエックスサーバーで、ロリポップ!やさくらインターネットは、個人向けのサーバーです。

アクセスをたくさん集めないと収益化できないブログには向いていません。

私がWEBデザイナーをしていた頃はさくらインターネットを使っていましたが、ブログを始めてからエックスサーバーに乗り換えました。

キャンペーン特典

いつでも永久無料独自ドメイン2個

初期費用無料

エックスサーバーはメジャーなドメイン『.com』『.net』などのドメインが2個無料でもらえます。

他社は1個無料のところがほとんどです。

さくらインターネットでブログがパンク・・・

私がワードプレスブログを始めた頃は、それまで使っていたさくらインターネットをそのまま使って開始しました。

ブログのアクセス数は日に日に増えて、6ヶ月後にはブログがアクセス過多でよく止まるようになりました。

リアルタイムアクセスが100を超えるとワードプレスが重くなり、さらにアクセスが増えるとブログが非表示になりました・・・

せっかく人気が出てきているのにこれではアクセスもされませんし、広告をクリックされることもありません。

急いで別のサーバーに乗り換えました。

ワードプレスブログを運営するなら、スペックはある程度高くないと運営するのは無理です!

これから契約するなら新しいレンタルサーバーがおすすめ

ブログブームの後押しもあり、レンタルサーバー会社もワードプレス運用に適したサーバープランのサービスを開始しています。

その中で本当におすすめできるワードプレスブログが使えるレンタルサーバーがこちら。

これからワードプレスブログを開設するならこの2社のどちらかにしておけば間違いないです。

ConoHa WING(コノハ ウィング)

ConoHa WING

コノハウィングはGMOインターネットが運営するWordPressブログの運営に適したレンタルサーバーです。

独自ドメインが2つ無料でついているのも特徴です。

ワードプレスブログブーム乗ったレンタルサーバーサービスなので、ここ数年ブログを始めた人に人気のサーバーです。

独自ドメイン2個永久無料

シンレンタルサーバー

シンレンタルサーバー

シンレンタルサーバーは国内シェア1番のエックスサーバーが始めたWordPress運営に特化したレンタルサーバーサービスです。

ワードプレス超高速実行環境KUSANAGIを実装しているのも特徴的です。

独自ドメイン1つ無料でついています。

シンレンタルサーバーはのランニングコストはコノハウィングよりも安く、現在国内にあるレンタルサーバーの中で、もっともコスパ良いサーバーと言えるでしょう。

シンレンタルサーバーのメリット
キャンペーン特典

期間:〜2024年8月5日 17:00まで

初回利用料金が30%キャッシュバック!
キャンペーン期間中、新規に『シンレンタルサーバー』を申し込みした人には、12ヶ月以上の契約で初回の利用料金が《30%》キャッシュバック

永久無料ドメイン1個 or 10日間無料お試し期間

》 シンレンタルサーバー

当ブログのサーバーはシンレンタルサーバーを使っています。
比較表を見れば一目瞭然ですが安いのに快適です!

サーバー特徴月額料金
wpx シン・レンタルサーバー
シン・レンタルサーバー
詳しく
ドメイン1つ無料(2つ目は初年度無料)
300GB
KUSANAGI高速化
お試し期間10日
他社と比較してコスパ最強!
サービス維持調整費なし!
シン・レンタルサーバーの評判
3ヶ月契約
990円/月
3年契約
770円/月
シンレンタルサーバー

エックスサーバー
詳しく
.comを含む独自ドメイン2個永久無料
300GBKUSANAGI高速化
無料お試し期間10日間
長期プランなら月額990円 キャンペーン中はさらに安い
サービス維持調整費なし
人気のSWELLテーマが割引で購入できる

エックスサーバーの評判レビュー
初心者のためのブログ始め方講座

3ヶ月契約
1,320円/月
3年契約
990円/月
693円/月
エックスサーバー

ConoHa WING
詳しく
ドメイン2つ無料
300GB
WEXAL®高速化
初月無料
サービス維持調整費あり
コノハウィングの評判
3ヶ月契約
1,331円/月
3年契約
652円/月

ロリポップ!
詳しく
無料ドメイン2つ(12ヶ月契約以上)
400GB
初期費用無料
お試し期間10日
サービス維持調整費あり
ロリポップ!サーバーはコスパ良さそうで悪い
ロリポップ!サーバーの評判
ハイスピードプラン
3月契約
1,320円/月
12月契約
990円/月

さくらのレンタルサーバー
詳しく
初期費用無料
300GB
初期費用無料
お試し期間2週間
サービス維持調整費あり
スタンダード
524円/月
各レンタルサーバーの比較
キャンペーン特典

期間:〜2024年8月5日 17:00まで

初回利用料金が30%キャッシュバック!
キャンペーン期間中、新規に『シンレンタルサーバー』を申し込みした人には、12ヶ月以上の契約で初回の利用料金が《30%》キャッシュバック

永久無料ドメイン1個 or 10日間無料お試し期間

》 シンレンタルサーバー

ブログのことでわからないことがあれば、是非またYOAKE WEBを読みにきてください。
いつでも待ってます!

Twitterでも「ブログ見ました」と書いていただければ、答えられる範囲で答えます。(@warpressblog

稼ぐブログを始める基本を解説!!

趣味で楽しく稼ぐブログを作って副収入を増やしてみよう!

月5万円ぐらいの副収入を安定して得る方法をまとめました!

ネットで収入を得たいなら必見の動画

ブログを始めて3ヶ月目ぐらいでこの動画講座を知って、それ以降、私はブログで稼ぎ続けることができています。
ブログ初心者必見の内容です。

\ マーケティングがわかる /

※無料コンテンツ後に課金プランあり(課金しなくてもOKです)

  • URLをコピーしました!
目次