3度の起業でわかった、一人起業の成功パターン・ビジネスモデル

一人起業の成功パターン

ふなさん
ふなさん

私は一人起業を3回やっています。

1度目はWEBデザイナーとして一人起業。

2度目は当時勤めていたベンチャー企業が突然倒産してしまったときに起業。

そして3度目が今のブログ起業です。

いろんな経験をしましたが、今が一番精神的にも肉体的にも楽で高収入を稼ぐことができています。

ネット起業万歳って感じです。

私は26歳でデザイナーで起業して、今はブログ運営で収入を得ています。

かれこれ20年ぐらいは一人起業で生きています。

これから一人起業で成功したい人は参考になるかと思います。

  • 26歳で出版社のホームページ制作を担当 ネット通販の売り上げを月100万円以上に伸ばす
  • 携帯用ショッピングカートプログラムを作成し販売
  • メジャーミュージシャンのホームページ制作を担当
  • 制作したホームページが雑誌に掲載されたりテレビに出演したり
  • デザイナー業をやめブログ運営に転向し累計収入8桁突破

》プロフィール

》著書「20年ほどネットで稼いでいる変な人が書いた話|起業家マインド」

もくじ

3度の起業でわかった、一人起業の成功パターン

1度目の起業はほぼ成り行きでした。

当時、26歳で無職状態でした(笑)

デザイナーに転職したかったんですがなかなか面接に受からず、自宅でデザインの勉強をしつつホームページの制作やプログラミングを独学してました。

でも、趣味でホームページを公開していたら、そこからホームページ制作の仕事が舞い込んできました。

ホームページを1件作ったはじめての報酬は3万円でした(安い!)

でもホームページの更新を毎月依頼してもらって毎月3万円の収入は確保できました。

これ、なにげにデカイんですよね!

年間売上が36万円確定したってことですから。

当時、ホームページ制作ができる人が少なかったので、トントン拍子に仕事が舞い込んできました。

ラッキーなことに出版社やメジャーデビューしたミュージャンからお仕事をいただきました。

趣味のつながりから生まれた仕事でした。

趣味でも人脈ってすごく大事です。

1年後には十分食べていけるぐらいの収入になり、それが12年間も続きました。

はじめての起業でむずしいこともたくさんあったけど、事業を広げすぎず、自分の力でやれる範囲で12年仕事ができたのはラッキーでした。

起業ポイント1
  • 一人で起業すること
  • 人に依頼しなければいけないことが増えると事業は回らなくなる
  • 原価を極限まで下げること

WEB制作の仕事で投資するのは時間のみです。

原価はほぼ0円のビジネスです。

人に手伝ってもらうこともありましたが、当時は副業って感覚を持てる人が少なくて、いつも安定して仕事をお願いできる人とは出会えませんでした。

WEB2.0の時代になり、WEB制作を一人でやるには非常に負担が大きくなってきました。

このままではマズいと思い会社に入ることにしたんです。

これが失敗だった・・・

ブラック企業をたらい回しになる数年になりました(笑)

2度目の起業は、当時勤めていたベンチャー企業が突然倒産してしまったときでした。

この会社でのエピソードは、書けばすごく長くなる内容です。

入社して1ヶ月で事業マネージャーになり、実質社長の次ぐらいのポジションになりました。

すごくやる気満々だったけど、社長が資金繰りに失敗してしまい急遽倒産状態になりました。

その頃は、精神的に追い込まれてしまって自己判断できなくなっている社長のカウンセリング役みたいなことになってました。

急遽倒産したので、それから自分で起業しても準備がロクにできてなかったので仕事が取れずに一瞬で終わりました。

そこからまたブラック企業コースです・・・

挙げ句の果てに精神的に追い込まれてウツになってしまった・・・

もう社会で働けなくなったんです。

この時も最後の仕事はマネージャー職でした。

上からも下からも大きなストレスがかかる中間管理職ですよ!

まじで中年、死んじゃうよ・・・

ウツを療養しつつ3度目の起業。

正直これからどうやって収入を作ろうか悩みました。

悩み続けてブログだけで稼いでいる人の存在を知りました。

ブログいくら稼げるのかネットで調べまくりました。

真剣に調べ上げて成功している人のノウハウを研究しまくりました。

ところがそんなにあまくありません。

3ヶ月で月間アクセス約6万PVのブログを作ったのに3万円しか稼げませんでした。

こりゃ成功しないな・・・ってわかりました。

そんな頃に本格的なネット起業セミナーを見つけました。

はじめはチンプンカンプンでしたが、これが本格的なWEBマーケティングだっていうのだけはわかって、何度も何度も勉強して自分のスキルにしていきました。

WEBデザイナーで起業してた頃に、WEBマーケティングもしっかり勉強していればもっと稼げていたのにな!って思いました。

でも「これで一生食いっぱぐれることはなさそうだ」っていう確信を持つことができた。

起業ポイント1
  • 稼ぐ仕組みを理解する
  • つまりWEBマーケティングを学ぶ

ブログで稼ぐ方法を覚えたら、収入の上下は多少あるけど、精神的にも時間的にもストレスがかからない生活になりました。

デザイナー時代のように納期が迫ってくることもないし、無理な注文を受けることもない。

顧客とのトラブルもない。

会社のような通勤の必要もないし人間関係のストレスもない。

ブログ起業は稼ぐ仕組みさえ知っていれば、これほど楽なビジネスはないです。

はじめの起業が12年も続いて成功したのは『サブスク型のホームページ制作』っていうのをはじめたから。

単発じゃなくずーっと継続してWEBの更新業務を請負うの。

そうすると更新作業は発生するとはいえ、アパートの家賃収入に似た収入になった。

そのかわり、新規で大きな仕事を受けるのが難しいっていうデメリットはあった。

これ、昔だからできたビジネスかも。

今はWordPressでサイト構築しちゃうと、更新作業は発生しないからね。

WEB制作は在庫なし・原価率低い・高単価・資本不要・ほぼひとりでできる。

ブログも同じことが言えますが、低単価になりがちなのでここは気をつけるべきポイント。

起業成功のポイント
  • 変なプライドは捨てて必死になれ
  • 失敗を恐れるな
  • ポジティブになれ
  • 利益の高いビジネスをしろ
  • 在庫を持つな
  • サブスク型の定期収入を作れ
  • 資本をかけるな
  • 一人でやれるビジネスをしろ

ここ、すごい大事なのでスクショしたりこの記事をブックマークしておくといいかも。

ふなさん
ふなさん

起業したら100%自分に責任がある。

ネガティブな人や他人任せの人は起業には向いてない。
考えすぎて少しも行動できない人も向いていない。

落ち込みグセがある人や失敗を他人のせいにする癖のある人も向いていない。

自分が決めたことに言い訳せず、愚直にコツコツできる人は成功する。

Kindle unlimited【厳選5冊】ネット起業したい人におすすめの本

ひとり起業のメソッド1|目標を明確に立てろ!

「とりあえずブログで数万円稼ぎたい」

あなたがそんな考えならほぼ失敗に終わる。
ネットの力をなめすぎている。

ネットのレバレッジを利用すればもっと稼げるのだ!

自宅でひとり起業するコツ!何を目標にするかで人生が決まる

  • 人と関わらないでひとりで仕事ができないか?
  • 自宅で人と関わらずに起業できる方法はないか?
  • 副業からでもいいからパソコン一台で収入を得たい

自宅で一人起業するには、自分が働き続けてはいけません。

コンピューターやインターネットで自動化できるところは自動化していきます。

そうしないと、結局労働収入にしかなりません。

自分の時間がない。

寝る間も惜しんで仕事しないといけない。

ひとり起業してもそんなのは地獄です。

体を壊したら終わりです。

信用もなくなります。

一生懸命自転車をこぎ続ける道を選ぶのか?(コンテンツや記事を作り続ける)

エンジンを積んでアクセルひとつで収益をフルスロットルするのか?(サーバーの仕組みを利用して自動で限界なく稼ぐ)

エンジンを積んでいるつもりでも、あなた自身が自転車になっている場合が多いです。

一生懸命社会の仕組みの中で働く。

これは自転車です。

あなたは自転車になってはいけません。

いつまでも使われる側の人間になってはいけないんです。

自分でハンドルを握って、自分でアクセルを踏む側の人間になってください。

私の目的は「自由な時間とお金を得て、好きなことをして過ごす」ということです。

有名ブロガーになりたいとか、月に100万円稼ぐアフィリエイターになりたいとか、そういうことが目的ではありません。

経済的豊かさが必要なのは「自由な時間を得るため」ですね。

自由な時間 > お金

お金 < 自由な時間

お金も大切ですが、お金より自由な時間のほうが大切です。

時間を犠牲にしてお金を稼ぐのは、ブラック企業でも高額バイトでもできます。

時間も体も犠牲にして・・・

過労死多すぎ!うつ多すぎ (||”Д”)///(“Д”||)

たいへんな世の中になってきています・・・

生きていくのにお金は必要ですが、時間のほうがはるかに大切です。

ネットを使って1日数時間働いて収入を得る仕組み作りをしましょう。

自由な時間とお金を得て、好きなことをして過ごす

このようにライフスタイルの確立を目標にすると、金額にこだわることなく時間の方に比重を置いてビジネスができる。

自由な時間を得るには実業ではむずかしいしサラリーマンでも無理。

ネットビジネスの魅力は、一度書いた文章が放ったらかしでも利益を産んでくれることです。

だから魅力的なんですが、ほとんどの人は安定して継続的に収入を得る方法を知りません。

「ブログ飯」という言葉がひとり歩きしているからです。

アフィリエイトは誰でもできるので、今お金がない人でも気軽に始めることができます。

自宅でひとり起業するメリット

会社員では1年で月収を3倍にすることは無理です。

ブログは1年で月収を3倍にできることは可能です。

でも、ずっとブログを書き続けなければいけない働きアリ自転車タイプの人と、ほぼ自動化に成功する自動車タイプの人がいます。

仮に3年かかっても、ブログ収入ではサラリーマンを3年がんばっても得られないような「時間と収入」が手に入ります。

違いは何か?

ブログでひとり起業する最大のデメリット

ブログアフィリエイトの世界でも収入が突然ゼロになる場合がある。

  • 規約違反でASPから突然アカウント停止
  • アフィリエイト商品の販売終了

商品が販売終了になれば、ブロガーははまたあたふたと記事を作成しなければいけません。

せっかく作ってきたものが無駄にならないようにするためにはどうすればいいのか?

  1. ライバルのいない高単価で紹介しやすいアフィリエイトを持つ
  2. LINE・メルマガを運営する
  3. 独自の商材を持つ

独自の商品を持っている人は少ないので、まずはアフィリエイトからはじめるのがオススメです。

ブログではアクセスしてくれるのを待つだけなので、あなたが届けたい情報を待つだけです。

メルマガやLINEは読者にあなたのペースで届けることができます。

読者はあなたのメールを待っている人です。

それ以外は読者解除していきますから、あなたのファンだけが残っていきます。

読者にとって有益な非常に価値の高い情報を送れば、既読率も信頼度もグンと上がります。

メルマガはあなたの設定した通りに24時間働きます。

登録してくれた人に自動で登録メールとプレゼントを届ける仕組みを作ります。

これを24時間バイトに働かせることは無理ですよね。

もしもあなたが逆の立場だったら嫌ですよね。

メールサーバーは24時間文句も言わずに働いてくれます。

24時間、チラシを配ってくれたり、無料サンプルを配ってくれているようなものです。

今ではLINEでも同じようなことができます。

自宅でひとり起業に必須のツール ステップ配信

もう少しメルマガとLINEのメリットをお話しします。

  • 1対1でコミュニケーションが取れる
  • 読者との親密度が上がる
  • あなたへの信頼が高まるので情報を届けやすい
  • 読者登録数を無限(上限はメルマガ配信サービスによる)に増やすことができる
  • 高い精度の自動化が可能

実はメルマガというのはインターネットが始まってから現在にいたるまで、非常に収益を上げやすいメディアです。

ブログをいくら頑張っても成功するのは一握りですが、実は目立っていないところでメールで稼いでいるアフィリエイターはたくさんいます。

「自由な時間」を得るために、「メールで自動で収益が上がるシステム」を作る。

これを目標にやりましょう。

ブログ記事を500記事書くのと、メールを7通書くのと、どちらが大変ですか?

メールで仕組みを整えてからブログで情報発信していけば収益は跳ね上がります。

ステップメールとは?LINEステップ・ステップメールとは?
1 2 3

1 COMMENT

現在コメントは受け付けておりません。