ブログ プロフィール

仕事を辞めてネット起業 よあけウェブ / ふなさん プロフィール

よあけウェブ

元WEBデザイナー(サンクチュアリ出版のHPとか)→転職→うつ→ブログ4年で年収500万円。月収7桁目標。メルマガ読者1200人超え。ブログ・音楽・筋トレとか/資格:ネットショップ実務士レベル1/基礎心理カウンセラー

記事が役に立ったと思ったらTwitterなどのフォローをオススメ!有益な情報をつぶやいています

こんにちは!Yoake Webのふなさんです。

私は1999年にWEBデザイナーとして独立起業して、今はブログで生計を立てています。
WEBデザイナー時代の悩みは制作に追われることでした。
そして会社員や派遣社員も経験しましたが、どこもブラック企業で年収300万円も難しい世界でした。

またWEBデザイナーに戻るのもしんどいし、何かほかの収入源があればと思いブログアフィリエイトに取り組みました。

取り組み始めて3ヶ月後には3万円の収益も出しましたが、そこから伸び悩み。
2年後にはブログだけで食べていけるようになりました。
3年後には余裕が出てきて以前の収入を超えるようになり、4年目で年収500万円を達成して、以前の2倍稼げるようになりました。

少しだけ企業などに勤めたことがありましたが、そこは最悪の環境でした。
まずはその話から始めます。

仕事辞めたい|ストレスで精神崩壊、ブラック企業でうつに・・・

がんばって仕事をしたけど正当に評価してもらえなかった

会社の上下関係、人間関係にウンザリした

仕事とはお金のためにするもんじゃない

相手を幸せにした分だけ、感謝されることが本当の報酬なんだよ

義務教育からはじまっている社畜教育と常識の大ウソ

身体をこわしてまで仕事をしても、会社はあなたをクビにするだけ

サービス残業という賃金未払い制度

「仕事があるだけありがたいと思いなさい」
という低賃金に文句を言わせないマインドコントロール


残業や休日出勤はお前の仕事が遅いからだろ!
おまえは休日出勤して当たり前なんだよ
会社に迷惑かけてんだよ

そうやって上司から責められる毎日・・・

低賃金、非効率な仕事を押し付けられ、ストレスで精神崩壊させられる人が続出の闇社会

私はこれに本気でストップをかけたい

 

ふなさん
申し遅れました。

わたしは1999年、当時26歳という年齢でパソコン1台でネット起業しました。
ネット起業なんていうと聞こえはいいですが、当時は周りに内職とバカにされ「早くちゃんと働けるところが見つかるといいね」なんて嫌味もいわれていました。
まわりにWEBデザイナーがいませんでした。
そんな時代だったのでわたしでもプロになれました。
しかし時代は変わりました。

Web 2.0と呼ばれるインターネットの時代がきて、一気にネットが進化しました。
ひとりじゃ追いつけない。
会社に入ろう。
サラリーマンになろう。
そう思って一度サラリーマンになりました。

だけど何処へ行ってもブラック会社

効率の悪い働き方やサービス残業があたりまえ、そんなところばかりでした。

社会に出て働いて思ったのは、仕事というよりも身売り。

そんな風に感じました。

環境が変わりまくって相当ストレスためてました。
病気にならないほうがおかしいくらいでした。
長年フリーランスでやってたので一般の会社のブラックさに改めてビックリしました。

ふなさん
私は仕事に真面目に取り組むタイプで、上手に手を抜くというようなことができませんでした。
頑張りすぎてストレスをためすぎて最後にはウツになりました・・・

会社に人間スクラップにされるのはもうこりごりでした(涙)

仕事やお金がなくなるって何度も経験しましたが本当に病みます。
あんな経験はもうしたくない。

ふなさん
わたしは実感しました。

会社もインターネットの進化に追いつけていないし、会社経営のやり方が古い。
やはり個人で突き抜けたやり方をする方が勝てる。
とはいえどうすればいいのか・・・

ネットや本で成功している人を調べまくりました。

私はブログやネットだけで起業に成功している20代の人たちから方法を学びました。
ネット起業に成功している人たちは京大などの国立大学の出身者ばかりで、さすがに高卒の私がラッキーで起業した方法とはかなり違いがありました。
私はどこかでボタンを掛け違えていたのです。

私はネット起業で成功している若者がいることを知りました。
そして心の底から救われたと思いました。

これでもし失敗したら、ほかに生きる道はない
そんな思いで必死に取り組みました

今やインターネットの活用なしにリアルビジネスも成立しなくなっています。
これからもそれが顕著になっていきます。

SNS、ブログ、メールなどの活用次第でビジネスが大きく変化します。
働くという形もインターネットで大きく変わってきています。

ふなさん
現代はまさに、誰しもネットで収入を作っておくべきなんです!

 

人生の目的は『自由に暮らすこと』と『自由に暮らす人を増やすこと』

ふなさん
私自身、ブラック企業に勤めてウツになり生きづらさを感じたので、ほかにもたくさん同じような思いをして苦しんでいる人がいるだろうと思い、私が実践した高単価ブログ収入の構築方法をお伝えしようと思いました。

私のミッション

  1. 真面目に仕事ができる人に『ひとり起業』でも成功できる生き方があることを伝える
  2. 場所や組織にしばられずに好きな時に仕事をして、自由に過ごす人を増やす
  3. 会社でストレス地獄で働いている人を助ける
  4. ネットで副収入を得たい人を最短最速で成功させる

 

ふなさん
将来が不安で、今とても苦しんでいるなら、自分のために本気でがんばってみてください。
そんな人を応援します!

 

よあけウェブ Yoake Web / ふなさん

ふなさんという名前で活動しています。
私は今、100%ネットビジネスで生計を立てている。

 

1999年、パソコン1台で起業 当時26歳

WEBデザイン会社がほとんどない時代に、趣味でやっていたホームページ運営が仕事になった。

全くの素人の状態からはじめた。
別にパソコンオタクでもネットオタクでもなかったが、絵を描くためにマックを買ってみたのだが、興味本位でやってみたインターネットが意外にも面白くすぐにのめり込んだ。
雑誌に掲載されていたホームページの作り方を読んでHTML言語を学んでいった。
ページができたらすぐにサーバーにアップロードして全世界に公開した。
手軽に世界に情報を発信できることに非常にワクワクしたのを今でも覚えている。

ホームページの更新はもちろん手動だ。
メモ帳みたいなテキストを打てるソフトを使ってHTMLをポチポチと打って画像を貼り付けてデザインを整えて世界に発信。

ホームページを見た人から感想メールが届いたり、リアルタイムで更新できる掲示板を設置したらたくさんの声が集まったり、今まで体験したことのないことが起こった。

オリジナルTシャツをデザインして通販をしてみたらすぐに数枚売れた。
インターネットの可能性をすごく感じた。

それからネット経由でWEB制作の依頼が来た。
ネットで交流してたらお仕事をもらえた。

サンクチュアリ出版やGIZA所属のアーティスト 4D-JAMのホームページ運営を担当させてもらった。
サンクチュアリ出版のホームページ運営は12年間担当させてもらった。
出版社のホームページ運営をさせていただいていたことは仕事を取りやすかった。

まさか自分が雇われずに生きていくことになるとはその頃は思っていなかった。
当時はホームページを作ったり、イラストや印刷物をデザインする仕事を主にやっていた。
ホームページを1案件受ければ10〜30万円ぐらいで請負った。
生活できるレベルになるまでは1年ぐらいかかった。

だがブログが出現してSNSが発展して誰でもワンクリックで情報発信できるようになり、ホームページは入り口としてあればOKの状態になった。
当然個人でできるWEB制作の仕事は減った。

私は1年ほど若いクリエイターたちを育成する事業にたずさわった。
そこで若いクリエイターの育成をしながら、最新のWEBプログラミングを学び直し、マーケティングの講座たくさん受けて、自分自身を成長させることができた。

その後は一般の会社に入って働いた。
フリーで長年やってきたのもあり、私には合わずブラック体質な会社はすぐ辞めた。

それを繰り返しているうちに精神的にうつ状態になりかなりヤバイことになった。
これはもう誰かに雇われて働くことは無理だと悟った。

忙しすぎると体を壊してしまうと思い、働かなくても収入が発生するようなビジネスはないかと考え、似たような思考で成功をしている人をネットで検索しまくった。

そこで気がついたのがアフィリエイトという広告ビジネスだった。
アフィリエイトのことはもちろん知っていて、その当時でも月に数千円ぐらいは稼げるページを持ってはいた。

アフィリエイトで成功している個人が何人かいることに気がつき、個人でまだまだ稼げる伸び代のあるアフィリエイトに全力投球した。
昔よりもノウハウがネット上に出回っており、アフィリエイトが非常にやりやすくなっていた。

3ヶ月後には約3万円の収益を発生させることができた。
のめり込んでやっているといろんな成果を出せて認めてもらうことができた。

2017年 A8フェスティバル in 大阪  レビューコンテスト 広告主部門
2商材で優秀賞1位、2位を獲得

 

年収の増加

  • 1年目 36万円(涙)
  • 2年目 118万円()
  • 3年目 244万円(喜)
  • 4年目 503万円(嬉)

 

アフィリエイト意識調査

  • アフィリエイトに取り組む2割ぐらいの人が月収50万円以上
  • 6割ぐらいの人は月収10万円以下
  • 3割以下の人が月収1万円以下

参照:アフィリエイト・プログラムに関する意識調査 2019年(PDF)

アフィリエイトが副業として非常にやりやすくなっているということだ。

 

ブラック企業で働いて悟ったこと

社会人になってずっと飲食店で働いていたが、憧れがあったデザイン系の仕事がしたくてなんとか月給14万円の印刷会社に就職した。

入社してみると家族経営の会社で部長が社長の息子で毎日社員をいじめていた。

私もいじめられ始めたので辞めた。
突然辞めることになったので退職金も雇用保険も出ない。

労基(労働基準監督署)に行って相談し、残業代を請求した
会社から6万ぐらいもらった。

「うちは小さい会社だから、こういう(労基にチクる)ことされると困るんだよ」

社長は苦笑いをしていた。
自分の息子が社員を粘着質にいじめていることなど知らぬという顔だった。

次にパチンコ屋の専属デザイナーの職を見つけた。
入ってみるとMacを扱える人が一人もいなかった。

聞いてみると前のデザイナーは逃げたらしかった。
働いている間にも突然来なくなる社員を何人か見た。
何でこんなことになるかというと社長がめちゃくちゃ。
弱いものいじめかってぐらい社員を怒ってた。
みんなビクビクしながら仕事している感じ。
こりゃダメだと思い、タイミングを見て辞めることにした。

ある日突然、社長の怒りが私に向かってた。
仕事が遅い!!」と大怒りの電話だ。

 

「やる気があるんか!ないんか!ないんやったら辞めろ!」

時にはお昼ご飯も抜きながら仕事をして、それでも仕事はちゃんと仕上げていたのにこれだ。

「私の実力や仕事ぶりを認めてもらえないというのだったら、クビにしてもらって結構ですよ」

やっと辞めるチャンスきたか!!
そう思い心の中では嬉しかった。

仕事が遅くなるのは社長自身が社員を業務が止まる勢いで怒りまくり、みんな嫌になって逃げていくからだ。
この会社に限りらず、いわゆるワンマン社長の会社はほぼこの体質だった。

社長が怒っている間の時間は非生産的で無駄な時間なのだ。
それを毎日続けているほど営業妨害はない。
確かに社員に主な原因があるなら別だが、ほとんどの原因は社長自身が作っていた。

この怒鳴り散らしていた社長は気が弱いところがあるらしく、私には面と向かって怒らず電話越しだった。
私も当時は言いたいことは言う性分だったので、社長には合わずに電話で即解雇となった(笑)

ここで踏ん張っても辞めるチャンスを逃してしまうだけ。

「辞めるなら今しかない!!」

残ってガンバっている人にはほんとに悪いのだが、会社の奴隷になりたくないので清々した。

ほかにもたくさんブラック企業で働いた。
すべてが悪い職場ではなかったが、ひどいところも多かった。

ブラック企業との戦いでウツに・・・

ブラック企業との戦いでウツに・・・ 私はフリーランス歴が長いのですが、一般的な会社でも働きました。 でもそのほとんどがブラック企業と言われるものでした。 ブラック企業に勤めて毎年自殺者が多数出るほど日 ...

続きを見る

 

そんなことがあって私はまたこうして経済的に成功し、時間も精神的にも自由になることができた。

時間や期間を気にせずに旅行へ出発

SEOULも国内旅行の感覚で行けるようになった。

好きなアーティストのコンサートを観に何度も韓国へ。
広いホテルの部屋でゆったり時間を過ごしたり。
広すぎて1人では持て余してしまうことも。

タイのパタヤ のリゾートホテルでゆっくり過ごしたり。
バンコクのカオサンで遊んだり。

鹿児島に住む友達に会いに行ったり。
沖縄へもっと稼いでいる人の話を聞きに行ったり。

生活は驚くほど自由になった。

フリーランスで部屋に閉じこもって仕事をしていた頃とも違う。
会社に雇われてお金をもらい、家と職場と病院を行き来する生活とも全く違う。

お金にも時間にも精神的にも自由な生活を送ることができるようになってきた。

社会に出て仕事ができないことはものすごくツライことではあったけど、今は人生の転機をチャンスに変えることができてよかったと思っている。

時間は自由にあるのでビジネスを頑張ろうと思えばいくらでも頑張れる環境もある。
この世界、上には上がいるものだから下を見ずに続けていこうと思う。

 

ニックネーム:ふなさん(よあけ)

大阪在住

YOAKECloudアフィリエイトカフェなど、複数のメディア運営

個人事業様向けのインターネット活用のサポート、コンサルタント、デザインなどもたまに。

資格:ネットショップ実務士レベル1基礎心理カウンセラー

趣味:インターネット、旅行、グルメ、筋トレ、音楽

その他のスペック:発達障害アスペルガーっぽいADHD、うつ、集中しだすと止まらない

 

年収

  • 1年目 ブログ36万円 せどり52万円
  • 2年目 ブログ118万円
  • 3年目 ブログ244万円
  • 4年目 ブログ503万円

はじめは、せどりもやって収入源を確保。
2年目からはブログ収入が伸びた。
3年目でようやく以前の収入ぐらいに戻り(低っ!)4年目で収入が跳ね上がった。

ウツで崩した体調は2年目ぐらいで少し回復してきた。
ウツで新しいことを学びやっていくのはなかなか孤独でしんどいものだった。
やり続ける気力だけでやっていた。

4年目でほぼ仕事をしなくても収入が発生するようになり、月2回のペースで旅行三昧。

 

2019年 10月

起業センス60 トップクラス

 

起業センスも無料で測定できます

》自宅で学べるオンライン起業セミナー

 

ネットはやっぱり面白い(Kindle)著者 ふなさん

Kindleで本を出しました。
ブログやネットでの情報発信初心者向けの本です。

 

今後やりたいこと

  • インターネットでお金を稼ぐ自由人を増やす
  • 心理学・芸術・語学の勉強
  • いろんな国に行っていろんな文化と芸術と音楽を楽しむ

叶っている夢(現在進行形)

新型コロナウイルス の影響で海外はもちろん国内旅行もよく考えて旅行しなければならなくなりました。
「自由」というのは社会が平和であってこそ実現できるのだなと改めて思う。

 

インターネットを使って永続的な収入を作るのはどうすればいいのか?

ふなさん
インターネットを使って永続的な収入を作るにはどうすればいいのか?
知りたい人もいると思い、LINEとメルマガでその方法をシェアしています。

いろいろ苦労して身につけたノウハウなので不特定多数にみてもらおうとは思ってないです。
信頼関係が築ける人にだけ見ていただきたいと思っています。
ちょっと堅苦しいことを書きましたが、基本的には楽しく交流したいタイプなので気軽にメッセージください。

ブログ起業・無料LINE講座

1000人以上講読されて好評だったメルマガをLINEでも始めました。
ブログ収入の相談が多いので、初心者にも初歩からやるべきこと学ぶべきことをわかりやすく解説。

ブログ収入や起業に興味のない人は登録禁止ですヽ(´▽`)/

私がLINE講座をやる3つの理由

  1. 間違ったブログ運営方法が溢れているので正しい方法を伝えたい

  2. 正しい方法を順序よく行った方が成功しやすい
    初心者の人は何から手をつけていいのかわからないと思います。
    私のブログはコンテンツが多いので、どの記事から読み始めればスムーズに理解でき、収入につなげることができるのかが、独学でわかる人なら今頃あなたはすでに稼げるようになっているはずです。
    でも結果が出ていないということは何か遠回りなことをしているはずです。
    そのガイドとしてLINE講座を参考にしてください。

  3. 登録者限定で有益なノウハウをプレゼントできる
    ノウハウを無料で公開している人もいますが、クローズドにしておかなければいけない情報もあります。
    公開してしまうとライバルが増えて敵を作ってしまいやすいです。
    ですからLINE講座に登録してもらった人にだけ知ってもらいたい情報を送ることができます。
    有料で販売している教材もプレゼントする企画をしています。

ふなさん
いろいろ苦労して身につけたノウハウなので、誰かわからない人に向けて不特定多数にみてもらおうとは思ってないですし、無差別に大切なノウハウを教えようとも思っていません。
冷やかし程度に適当に見て、何も行動を起こさない人がほとんどだからです。
しっかり実行すれば結果が出るノウハウなのに、非常にもったいないことです。
ウツでもがんばれば年収500万円を達成できたので、ほかの人がやればもっと上の収入を達成できると思うんですよね。
ですから、きちんと信頼関係を築ける人に見ていただきたいと思っています。
方法は簡単で、毎回何か感想を送ってくれるだけでOKです。
ちょっと堅苦しいことを書きましたが、基本的には楽しく交流したいタイプなので気軽にメッセージください。

以上のことが理解できて興味がある人は是非登録してみてください。

 

じろー
LINE登録特典をプレゼントします

\合計120分以上の動画講座を無料プレゼント/

さらに追加でeBookをプレゼント!

友だち追加

 

 

当ブログの人気が丸わかり!順位チェックしてみてください

にほんブログ村 ブログブログへ
にほんブログ村

YOAKE WEB販売コンテンツ

登録で動画講座をプレゼント

友だち追加

おしらせ

ネットはやっぱり面白い: 20年ほどネットで稼いでいる変な人の思考 (YOAKE Web) Kindleを出版しました。 『ネットはやっぱり面白い』 令和、新型コロナ、外出自粛・・・ どんどん時代が変わる中、1999年から20年ほどネットで稼ぎ続けている変な人が書いた本。 とにかく現代では最低限生きていくために必要なことのひとつとして、求められていることは「自宅に居ながらにして収入を得る」ということではないだろうか? Amazonで購入
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

よあけウェブ

元WEBデザイナー(サンクチュアリ出版のHPとか)→転職→うつ→ブログ4年で年収500万円。月収7桁目標。メルマガ読者1200人超え。ブログ・音楽・筋トレとか/資格:ネットショップ実務士レベル1/基礎心理カウンセラー

記事が役に立ったと思ったらTwitterなどのフォローをオススメ!有益な情報をつぶやいています

-ブログ, プロフィール

© 2020 Yoake Web