MENU
よあけ
【著者プロフィール】ふなさん
▶︎ WEBマスター歴20年以上/元WEBデザイナー(出版社のHPなど)
▶︎ WordPress構築歴は10年以上
▶︎ 資格:ネットショップ実務士レベル1/基礎心理カウンセラー
▶︎ WordPress構築最適化・テーマの活用方法・アフィリエイトブログの作り方など発信
▶︎ ブログ収入は1000万円以上を達成しています。
▶︎ 掲載しているノウハウ・結果には個人差があり、成果を保証するものではありません
▶︎ 趣味:ブログ・音楽・筋トレなど
WordPressテーマおすすめTOP3

Googleサーチコンソールの設定方法〜HTMLタグ(メタタグ)を再確認する方法

  • サーチコンソールのhtmlタグはどこにあるの?
  • サーチコンソールのHTMLタグが確認 できない!
  • サーチコンソール タグの埋め込みってどうすれば?!

ブログ初心者がよく迷うポイントが、Googleサーチコンソールの設定です。

目次

Googleサーチコンソールの設定方法

  • ブログテーマを変更したので、サーチコンソールのHTMLタグ(メタタグ)を再設定しなければいけない
  • ドメインを変更たので、サーチコンソールのHTMLタグ(メタタグ)を再設定しなければいけない

一度設定してしまえば、メタタグの確認方法などは覚える必要がないので、再設定するときに手順をすっかり忘れてしまうケースが多いと思います。

私自身も慣れないことは手順を再確認してから行っています。

この記事では、Googleサーチコンソールの設定・再確認の解決方法を解説します。

Google Search Consoleとは?

ブログを開設したらアクセス数や検索キーワードを分析するためにGoogle Search Consoleを使います。

Google Search Consoleは無料で使うことができるGoogleのキーワード・アクセス分析ツールであり、ブロガー必須のツールです。

Googleサーチコンソールの登録方法

Googleサーチコンソールの登録

ブログから発信されるサイトマップをサーチコンソールと紐づけることにより、サーチコンソールが検索キーワードや検索順位を調査・分析してくれるというわけです。

Googleサーチコンソールの登録はこちらから行います。

Googleサーチコンソール設定手順

  1. URL プレフィックスを追加
  2. ドメインを入力
  3. 発行されるメタタグのIDを設定する

URLプレフィックス(右)の方に自分のブログのURLを入力する

メタタグが発行されるのでタグをコピーする

必要なのはタグの「content=”〜”」の中の数列部分です。

コピーしたタグをブログテーマの所定の箇所にペーストする

サーチコンソールのブログテーマの設定方法

説明だけ読んでいるとわかりにくいと思うので、実際にテーマを開いて設定してみてください。

Cocoonの場合

Cocoonの場合の設定箇所

Cocoon設定 → アクセス解析・設定 → Google Search Console設定

AFFINGERの場合

AFFINGERの場合の設定箇所

AFFINGER管理 → Google連携に関する設定 → サーチコンソールHTMLタグ

SWELL(SEO SIMPLE PACK)の場合

SEO SIMPLE PACKの場合の設定箇所

SEO PACK → ウェブマスターツール → Googleサーチコンソールの認証コードに入力

SANGOの場合

カスタマイズ → 詳細設定 → headタグ内にコードを挿入

GoogleサーチコンソールでHTMLタグ(メタタグ)を再確認する方法

サーチコンソールのメタタグの再確認方法が非常にわかりにくいんです。

ウェブマスターセントラルにアクセスすれば再確認できます。

設定箇所を説明します。

ウェブマスターセントラルのページでメタタグを再確認・取得することができます。

画像の紫の部分です。

こちらから『ウェブマスターセントラル』にアクセスします。

プロパティ(登録サイト)一覧が表示されているはずなので、該当するサイトをクリック。

メタタグ詳細を確認することができます。

再設定方法は「サーチコンソールのブログテーマの設定方法」で解説した通りです。

よくある質問|保存してもエラーが出る

サーチコンソールやアナリティクスの設定保存でエラーが出る場合、サーバーのセキュリティが邪魔をしている場合があります。

そんな場合はサーバー側の『WAF設定』関係しています。

サーバーのコントロールパネルでWAFの設定をOFFにしてから、サーチコンソールやアナリティクスの保存を行いましょう。

成功するはずです。

詳しくはこちらにも解説しました。

Googleサーチコンソールの設定はめったにやらないので、方法を忘れてしまいがちです。
ググって手順を確認すれば簡単に設定も再確認もできます。

  • URLをコピーしました!

レンタルサーバーの選び方

スクロールできます
サーバー特徴月額料金

ConoHa WING
詳しく
ドメイン2つ無料
300GB
WEXAL®高速化
初月無料
3ヶ月契約
1,210円/月
wpx シン・レンタルサーバー
シン・レンタルサーバー
詳しく
ドメイン1つ無料
300GB
KUSANAGI高速化
お試し期間10日
3ヶ月契約
693円/月

ロリポップ!
詳しく
無料ドメイン1つ(12ヶ月以上)
400GB
初期費用無料(ハイスピードのみ)
お試し期間10日
ハイスピードプラン
3ヶ月契約
1,210円/月

さくらのレンタルサーバー
詳しく
初期費用無料
300GB
初期費用無料
お試し期間2週間
スタンダード
524円/月
各レンタルサーバーの比較

WordPressの始め方

スクロールできます
テーマ名AFFINGER6 ACTION
AFFINGER

SANGO

SWELL
税込価格14,800円11,000円17,600円
Gutenberg対応
高速化プラグインが必要プラグインが必要独自高速化機能
ABテストオプション
ダウンロードConoHaで割引ダウンロード
ブロックエディタ対応のおすすめ有料テーマ

この記事を書いた人

【著者プロフィール】ふなさん▶︎ WEBマスター歴20年以上/元WEBデザイナー(出版社のHPなど)▶︎ WordPress構築歴は10年以上▶︎ 資格:ネットショップ実務士レベル1/基礎心理カウンセラー▶︎ WordPress構築最適化・テーマの活用方法・アフィリエイトブログの作り方など発信▶︎ ブログ収入は1000万円以上を達成しています。▶︎ 掲載しているノウハウ・結果には個人差があり、成果を保証するものではありません▶︎ 趣味:ブログ・音楽・筋トレなど

目次
閉じる