MENU
よあけ
【著者プロフィール】ふなさん
▶︎ WEBマスター歴20年以上/元WEBデザイナー(出版社のHPなど)
▶︎ WordPress構築歴は10年以上
▶︎ 資格:ネットショップ実務士レベル1/基礎心理カウンセラー
▶︎ WordPress構築最適化・テーマの活用方法・アフィリエイトブログの作り方など発信
▶︎ ブログ収入は1000万円以上を達成しています。
▶︎ 掲載しているノウハウ・結果には個人差があり、成果を保証するものではありません
▶︎ 趣味:ブログ・音楽・筋トレなど
ブログの始め方 - なぜ初心者でも稼げるのか?

【伝わる】上手なブログの書き方・初心者は『PREP法』で書こう

※当ブログのすべての情報は可能な限り正確な情報を掲載しておりますが、掲載しているノウハウ・結果には個人差があり、成果を保証するものではありません ※当ブログのリンクの一部には広告が含まれます。

ブログ実績5年ぐらいで年収500万円ぐらいになりました。
元々WEBデザイナーでネットでは20年ぐらい稼ぎ続けている変な人です。

昔からコンテンツを作るのが大好きで、イベントのレビュー記事なども企画してよく書かせてもらっていました。

文章を書く仕事って、好きな人にとっては本当におもしろいものですよね。

ただし、稼ぐためのブログライティングは、あなたが自由に楽しんで書くライティングとは少し違ってきます。

検索から訪れてくれた人が解決したい問題』について書かなければダメです。

あなたはブログにたくさんのアクセスを集めて、たくさんの人に商品を買ってもらえるようなブログを作りたいですか?
もしそうならこの記事を参考にしてみてください。

目次

見やすい伝わるブログの書き方 初心者編

WordPressブログを作ったら、次は記事を書いていこう!

ブログ記事は、ただ書くだけでいくら文章が上手くてもダメなんだよ。

ブログ記事を書く目的や個人ブログの役割を解説していきます。

【やってはいけない】ブログの書き方

収益を生むブログではやってはいけないブログの書き方があります。

それは作家気取りでブログを書いてしまうこと。

有名人でもない限り、あなたが書いた文章をなんでもいいから読んでみたいと思う人は少ないはずです。

長期的にはファンになってくれる人もいるかもですが、はじめてあなたの記事を読むときは、ユーザーは何か調べてブログにアクセスしてくるはずです。

それに対して解決策を書いておくのが収益を生むブログです。

個人の日記ブログとは大きな違いがあります。

ブログで記事を書く目的とは?

必要とされるブログを作るには、あなた目線ではなく、ユーザーが本当に知りたいことを書こう。

  • あなたにとってはお金を稼いでくれるネット上の資産
  • ユーザー(読者)にとっては知りたいことを教えてくれるメディア

見やすいブログの書き方|基本

文章は「。」で改行しよう

本文は「。」で改行すると読みやすくなる。

文系の人は小説や本のような文章作成をしますが、ブログライティングでは読みやすさを優先させた方が良い。

今はスマホで読む人が多いので、長文すぎると文章が読みにくくなってしまう。

改行も文章にまとまりが出るように、伝えたいことや文章量で行間なし改行と行間空け改行を使い分ける。

見やすいブログの書き方|初心者は『PREP法』で書こう!

ブログ記事はPREP法で書くと伝わりやすいです。

これは交渉などで説得の技術として使われているテクニック。

ブログの目的は『納得した上で購入してもらうこと』なので、この方法を使って書かれたブログが売上を上げている。

PREP法とは

  • Point 結論
  • Reason 理由
  • Example 事例
  • Point 結論

はじめに記事の主題となる【Point】ポイントを書きます。
これがタイトルだったり結論だったりします。

ダイエットには食事コントロールがもっとも大切です。

つぎに【Reason】理由を書きます。

なぜなら、多くの人の太り過ぎの原因は運動不足ではなく食べ過ぎだからです。

つぎに【Example】事例を書きます。

私も実際に食事コントロールしながら筋トレを続けてみたところ、1ヶ月で2キロ痩せることができました。
食事コントロールには〇〇を使いました。
低カロリーで高たんぱく質なので、面倒なカロリー計算などが不必要で、冷凍食品なのに予想以上においしかったです。

事例はもっと具体的にリアルに書きましょう。

この部分は読者が最も共感してくれるポイントです。

ここが上手くかけていないと結論につながりません。

最後に【Point】結論を書きます。

食事改善した方がダイエットの結果は出やすいので、ダイエットには食事コントロールが最も大切です。
手軽に食事コントロールできるのが〇〇です。
レンジでチンするだけで、最適な栄養バランスの食事を摂ることができます。

ブログ記事の場合『結論・理由・事例・結論』の順で書くのが鉄板です。

最後の結論の後はもちろんカスタムボタンを使ってアフィリエイトリンクや販売リンクを必ず設置する。

CTA(call to action)を意識することは最も大事なこと

これがアフィリエイト記事(セールス記事=キャッシュポイント)のテンプレートです。

でも商品アピールばかりのアフィリエイト目的のブログは、情報を得たいだけの読者にも敬遠されるし、Googleからの評価も悪くなります。

アフィリエイト記事は10記事に1記事ぐらいの割合にして、9記事ぐらいは読者が知りたい情報を書きます。

これを集客記事と言います。

集客記事の書き方|アクセスを5倍にするすごいテクニック

集客記事も基本的に『PREP法』で書きます。

集客記事は書きたいキーワードの検索ボリュームを調べて、検索ボリュームが多いキーワードで書きます。

検索している人が多いわけですから、そのキーワードで検索上位になるとブログを読んでくれるチャンスが増えます。

販売記事と集客記事の違いは、CTA(call to action)記事の最後の部分では他の記事も読んでもらえるようにまとめます。

そうすることで、ブログのPV=ページビューを増やすことができて、Googleからの評価も上げることができます。

  • 直帰率を下げればPVが増える
  • 直帰率を下げるには、何記事も読んでもらえるテーマで記事を書くこと

【SEO対策】ひとつの記事から5倍のPVを生み出す記事構成で書く

アクセスを5倍にするすごいテクニック

直帰率80%以上のブログはよいブログとは言えません。

ブログにアクセスしてもらっても、直ぐにブログから離れているわけですから、Googleから見ると評価は低くなります。

直帰率とは?

サイトに訪れて直ぐに離脱されると直帰率100%になります。

もう1ページ読んでくれたら直帰率は50%になります。

漫画を読んで1ページだけ読んで「面白くない」と思われると2ページは読まれませんよね。

その漫画は毎週読み飛ばされるわけです。

それと同じで、直帰率が上がるとブログ的もSEO的にもすんごく不味いこと!なんです。

Googleにはすべて数値でブログのデータが伝わっているわけですから。

直帰率は下げろ!

私の運営するブログでは、1つのアクセスから複数のPVを生み出す構成でブログを作っています。
思いつきで1記事やっと書くやり方とは全く違い、計画的に記事を書いています。

何記事も読んでもらうためにはそれなりの文章力は必須です。

ネットで稼ぎたいなら必見の動画

ブログを始めて3ヶ月目ぐらいでこの動画講座を知って、それ以降、私はブログで稼ぎ続けることができています。
ブログ初心者必見の内容です。

\ マーケティングがわかる /

※無料コンテンツ後に課金プランあり(課金しなくてもOKです)

  • URLをコピーしました!
目次