MENU
よあけ
【著者プロフィール】ふなさん
▶︎ WEBマスター歴20年以上/元WEBデザイナー(出版社のHPなど)
▶︎ WordPress構築歴は10年以上
▶︎ 資格:ネットショップ実務士レベル1/基礎心理カウンセラー
▶︎ WordPress構築最適化・テーマの活用方法・アフィリエイトブログの作り方など発信
▶︎ ブログ収入は1000万円以上を達成しています。
▶︎ 掲載しているノウハウ・結果には個人差があり、成果を保証するものではありません
▶︎ 趣味:ブログ・音楽・筋トレなど
ブログの始め方 - なぜ初心者でも稼げるのか?

WordPressプラグイン『SEO SIMPLE PACK』の設定・使い方

swell

※当ブログのすべての情報は可能な限り正確な情報を掲載しておりますが、掲載しているノウハウ・結果には個人差があり、成果を保証するものではありません ※当ブログのリンクの一部には広告が含まれます。

目次

SEO対策が必要な理由

SEO対策とは、検索エンジン(グーグルなど)の検索結果で上位に上げるための対策、技術のことです。

SEO対策をする理由は簡単で、無料で大量のアクセスを集めることができるからです。

広告を出して集客したり、SEOコンサルタントに依頼してSEO対策を行うと継続的に多額のお金が必要になります。

SEO対策についてはまた別途解説するとして、ここでは検索エンジンにサイトやブログを認識してもらうための設定を説明します。

メタ情報とは?

メタ情報って何なん?」って思うと思います。
メタ情報とは、サイト内に埋め込んだ人には表示されないロボット向けの記述情報です。

meta情報

メタ情報はWordPressを使わなくてもテキストエディタで記述できます。

コーディングの一種なので、いわゆる手打ちでスクリプト・コードを打てるWEBデザイナーなら説明不要でこの辺りのことはわかるかと思います。

最近はWordPressしか使ったことがないという人も増えているようで、メタ情報の理解も低い人が多そうです。

メタ情報を設定することで、検索エンジンに『どんなサイトなのか』を伝えることができます。

有料テーマSWELLなどを利用すれば、このメタ情報はサイト名やサイトの説明などを入力することで特に意識することなく設定できているのでご安心ください。

無料プラグイン『SEO SIMPLE PACK』でも詳細に設定することができます。

WordPressプラグイン『SEO SIMPLE PACK』設定・使い方

WordPressでメタ情報を設定する場合、『SEO SIMPLE PACK』を利用するのがおすすめです。

簡単に設定ができます。

SEO SIMPLE PACKでできること

  • SEOに必須な基本的なメタタグを出力
  • FacebookやTwitterなどで共有するときに表示させる画像に必要なOGP情報も設定
  • 投稿ページや固定ページ、カテゴリページなどにもメタタグ情報
  • GoogleアナリティクスやGoogleサーチコンソールの認証コードも簡単に設定可能

SEO SIMPLE PACKのインストール(追加)方法

WordPressの新規プラグイン新規追加から『SEO SIMPLE PACK』を検索すると出てきます。

プラグインを追加したら有効化します。

SEO SIMPLE PACKをダウンロードする場合はこちらから。

SEO SIMPLE PACKの設定

Googleアナリティクスとは?

GoogleアナリティクスはGoogleが提供している無料で使えるアクセス解析ツールです。

あらかじめ登録しておきましょう。

Googleアナリティクスに登録

Googleアナリティクスを使うと、サイトにアクセスしてきた訪問者数やサイト内のユーザーの動向を調査できます。

  • アクセス数がわかる
  • ユーザー数とセッション数がわかる
  • 検索クエリがわかる
  • 人気ページがわかる

GA4|Googleアナリティクスの設定

ダッシュボード → SEO PACK設定 → Googleアナリティクス設定

トラッキングIDの確認

アナリティクスページの管理から → データストリーム → ウェブストリームの詳細 へ進む

画面右上の測定IDをコピー G-xxxxxxxxxx(10桁のコード) または UA-xxxxxxxxxx

GA4になっているので基本的にはGコードが出ます。(UAは旧コード)

Googleアナリティクスの設定

『Googleアナリティクス設定』にトラッキングIDをコピー&ペーストして保存すれば設定完了です。

Googleサーチコンソールとは?

Googleサーチコンソール

Google Search ConsoleはGoogleが無料で提供しているキーワード・アクセス分析ツールです。

Googleサーチコンソールに登録

Googleサーチコンソールの設定手順

  1. URL プレフィックスを追加
  2. ドメインを入力
  3. 発行されるメタタグのIDをコピーする
URL プレフィックスを追加

URLプレフィックス(右)の方に自分のブログのURLを入力

発行されるメタタグのIDをコピーする

発行されるメタタグのIDをコピー。

必要なのはタグの「content=”〜”」の中の数列部分

SEO SIMPLE PACK側の設定

ダッシュボード → SEO PACK設定 → ウェブマスターツール→ Googleサーチコンソールの認証コード

Googleサーチコンソールの設定

サーチコンソールでコピーした認証コードを『Googleサーチコンソールの認証コード』にペーストします。

保存すれば設定完了です。

サーチコンソールでHTMLタグ(メタタグ)を再確認する方法

ウェブマスターセントラルにアクセスすれば再確認できます。

プロパティ(登録サイト)一覧が表示されているはずなので、該当するサイトをクリックするとメタタグ詳細を確認することができます。

設定保存するときにエラーが出る場合

初期設定などの保存をする場合にエラーが出る場合があります。

これはサーバーのセキュリティー設定の『WAF設定』が影響しています。

サーバー側のセキュリティ設定の設定をOFFにすれば保存できます。

設定保存が終わればまたONにしてセキュリティをかけましょう。WAF設定については利用しているサーバーのマニュアルを確認しましょう。

投稿記事のSEO設定・OGP設定

ダッシュボード → SEO PACK設定 → OGP設定

OGP画像の設定

TwitterやFacebookなどのSNSに共有して際に表示される画像の設定ができます。

『OGPタグの基本設定』で画像を登録すれば完了です。

簡単です。

SWELLのMETAタグ設定方法

SWELLはテーマの設計上、デザインや機能部分とSEOの部分を切り離しています。

SEO関連は『SEO SIMPLE PACK』を使って補います。

どういうこと??

SWELLはSEOの部分を分けることにより、SEO対応の部分をプラグインでより強化する設計になっています。

SWELL記事のMETA情報の設定

SEO SIMPLE PACKを使わない場合

SEO SIMPLE PACKを使った場合

  • robotsタグ設定
  • ページのタイトルタグ設定
  • ディスクリプション設定
  • OGイメージ設定

検索結果やSNSのシェアに共有されるタイトルや、アイキャッチ画像とSNSにシェアさえれる画像を、記事とは別に設定できます。

より戦略的なブログ記事の設定ができます。
同様にカテゴリ、タグにもSEO、ディスクリプション関連の設定ができます。

まとめ|『SEO SIMPLE PACK』の設定・使い方

SEO SIMPLE PACKの最低限の設定と使い方について解説しました。

SWELL以外のワードプレスでも使えます。

SEO関係の設定が簡単なのでおすすめのプラグインです。

高機能で人気のテーマ

SWELLテーマの購入〜カスタマイズ

ネットで稼ぎたいなら必見の動画

ブログを始めて3ヶ月目ぐらいでこの動画講座を知って、それ以降、私はブログで稼ぎ続けることができています。
ブログ初心者必見の内容です。

\ マーケティングがわかる /

※無料コンテンツ後に課金プランあり(課金しなくてもOKです)

  • URLをコピーしました!
目次