MENU
よあけ
【著者プロフィール】ふなさん
▶︎ WEBマスター歴20年以上/元WEBデザイナー(出版社のHPなど)
▶︎ WordPress構築歴は10年以上
▶︎ 資格:ネットショップ実務士レベル1/基礎心理カウンセラー
▶︎ WordPress構築最適化・テーマの活用方法・アフィリエイトブログの作り方など発信
▶︎ ブログ収入は1000万円以上を達成しています。
▶︎ 掲載しているノウハウ・結果には個人差があり、成果を保証するものではありません
▶︎ 趣味:ブログ・音楽・筋トレなど
ブログの始め方 - なぜ初心者でも稼げるのか?

SWELL・AFFINGER・SANGO 比較レビュー 機能や料金の違い

swell

※当ブログのすべての情報は可能な限り正確な情報を掲載しておりますが、掲載しているノウハウ・結果には個人差があり、成果を保証するものではありません ※当ブログのリンクの一部には広告が含まれます。

目次

SWELLスウェルAFFINGERアフィンガーSANGOサンゴ 比較 機能や料金

SWELL、AFFINGER、SANGOを実際に使ってみましたが、機能面ではSWELLとSANGOがおすすめです。

テーマ名税込価格参考
AFFINGER6 ACTION
AFFINGER6
14,800円
 
収益に特化したテーマ
アフィリエイター独自の特典付き
ブロックエディタ対応

SANGO
14,800円
(14,000円)
低価格でも機能豊富で使いやすい
コノハウィングで割引購入可能
高機能ブロックエディタの開発熱心

SWELL
17,600円
洗練されたブロックエディタ
値段以上の価値の高機能
独自の高速化設定あり
ブロックエディタの機能では最高峰

Cocoon
無料
無料で多機能なブロックエディタ
カスタマイズに手間がかかる
ワードプレステーマの値段と特徴
テーマ名AFFINGERSWELLSANGO
Gutenberg
目次
吹き出し
高速化処理
ABテスト×
インフィード広告
カスタマイズ
アフィリエイト×
人気WordPressテーマ機能比較

それぞれWordPressテーマには特徴があります。

デザインや機能などが気に入っていればどれを購入してもWordPressブログの運営は問題ないでしょう。

料金をみるとSWELLがいちばん高いです。

SANGOは値段が安いですが、機能的には劣りませんし人気ブロガーもSANGOを使っているケースが多々あります。

AFFINGER6はアフィリエイターから人気のワードプレステーマで、アフィンガーには独自の特典がもらえる点でブログ初心者にはメリットが多いです。

SWELLテーマが一番人気

WordPressテーマのユーザー数を客観的に分析したサイトによると1番ユーザーが多いのがSWELL。

2番目がCocoon、3番目がSANGOです。(2022年6月現在)

SWELLがおすすめの理由

  1. ブロックエディタで書きやすい
  2. 他テーマでは有料級の機能が標準でついている
  3. WordPressの管理がしやすい
  4. 独自の高速化機能がありスムーズにブログを表示可能
  5. 記事のアクセスカウンターがあり人気記事が一目でわかる

これからWordPressテーマをはじめて購入するならSWELLにしておけば間違いないです。

高機能で人気のテーマ

SWELLテーマの購入〜カスタマイズ

ネットで稼ぎたいなら必見の動画

ブログを始めて3ヶ月目ぐらいでこの動画講座を知って、それ以降、私はブログで稼ぎ続けることができています。
ブログ初心者必見の内容です。

\ マーケティングがわかる /

※無料コンテンツ後に課金プランあり(課金しなくてもOKです)

  • URLをコピーしました!
目次