MENU
よあけ
【著者プロフィール】ふなさん
▶︎ WEBマスター歴20年以上/元WEBデザイナー(出版社のHPなど)
▶︎ WordPress構築歴は10年以上
▶︎ 資格:ネットショップ実務士レベル1/基礎心理カウンセラー
▶︎ WordPress構築最適化・テーマの活用方法・アフィリエイトブログの作り方など発信
▶︎ ブログ収入は1000万円以上を達成しています。
▶︎ 掲載しているノウハウ・結果には個人差があり、成果を保証するものではありません
▶︎ 趣味:ブログ・音楽・筋トレなど
ブログの始め方 - なぜ初心者でも稼げるのか?

ラッコキーワードの使い方 検索ボリュームの調べ方を解説

※当ブログのすべての情報は可能な限り正確な情報を掲載しておりますが、掲載しているノウハウ・結果には個人差があり、成果を保証するものではありません ※当ブログのリンクの一部には広告が含まれます。

目次

ラッコキーワードの使い方 SEO対策を行う方法

キーワード調査を行わずにブログ記事を書いてもアクセスは増えません。

ブログを安定的にアクセスを集めるにはSEO対策を行うのが大前提です。
SEO対策がうまくいけば安定的にアクセスを集めることができます。

SEO対策を行うにはキーワード選定を行うことは必須です。

これによってブログ全体のアクセス数が決まると言っても間違いではないです。

書きたいキーワードでサジェストキーワードを調べて、キーワードを見出しタグに入れるんでしょ?

それは間違いでもないんですが、それだと適当に記事を書いているのとあまり変わらないです。

検索エンジンのアルゴリズムアップデートでSEOが厳しくなっているので、いわゆるペライチのSEO対策では大きなアクセスを集めることが難しくなっています。

検索エンジン(Google)からたくさんのアクセスを作るには、あらかじめ検索ニーズを調べておく必要があります。

検索ボリュームとは?

それぞれのキーワードがどれだけ調べられているのかを示してくれるのが検索ボリュームです。

例えば「ブログ」「アフィリエイト」「WordPress」「WEBデザイナー」などのキーワードで調べる人が、月間どれぐらいいるのかを具体的に調べることができます。

ラッコキーワードで検索ボリュームを調べる
月間検索ボリュームの推移

あまりにも検索ボリュームが少ないキーワードで一生懸命書いてもアクセスは増えません!
そこそこアクセスがあるキーワードで記事を書きましょう。

月間検索ボリームの目安

  • スモールキーワード 100〜1,000未満
  • ミドルキーワード 1,000〜10,000未満
  • ビッグキーワード 10,000〜100,000未満
  • 超ビッグキーワード 100,000〜

月間検索ボリュームの見極めについては次の記事を参考にしてください。

検索ボリュームを調べるツールの種類

  1. ラッコキーワード
  2. Googleキーワードプランナー

検索ボリュームやサジェストキーワードを調べてくれるツールは『ラッコキーワード』や『キーワードプランナー』がよく使われています。

キーワードプランナーは本来はGoogleに広告を出すための無料ツールで、検索ボリュームを調べるには広告を出す必要があります。

初心者には難しいので、サジェストキーワードも検索ボリュームも調べることができるラッコキーワードを使うと作業が早いのでおすすめです。

ラッコキーワードとは?(検索ボリューム調査ツール)

ラッコキーワードとは、検索キーワードや月間検索ボリュームを調べることができるツールです。

ラッコキーワードは無料でサジェストキーワードまで調べることができます。

有料プランでは月間検索ボリュームも調べることができます。

月額制でいつでも辞めれるので、検索キーワードボリュームを調べ終わったら解約してもOKです。

無料から使えるのでSEO対策をしている多くの人が使っているツールです。

無料でも使えます

ラッコキーワードを使った検索ボリュームの調べ方

  1. ラッコキーワードにログイン
  2. 調べたいキーワードを検索
  3. 取得したサジェストキーワードをエクセルにコピー&ペースト
  4. 検索ボリュームをチェックしてコンテンツに合ったキーワードを絞り出す
  5. キーワードを考慮してブログ記事の構成を設計する

サジェストキーワードの検索方法

サジェストを調べる

ラッコキーワードにログインして、検索枠にキーワードを入力してサジェストキーワードを調べることができます。

右上に『全キーワードコピー』というボタンがあるのでクリックすると全キーワードをコピーできます。

Googleスプレッドシート(無料で使えるエクセルのようなツール)にペーストしてキーワード選定を行います。

月間検索ボリュームの調べ方(有料)

月間検索ボリュームを調べる

次に月間検索ボリュームを調べます。

月間検索数を取得

ラッコキーワードの『サジェストキーワードを見る』でキーワード検索をします。

画面の右側のラッコのイラストの上に『月間検索数を取得』というボタンがあるのでクリックすると月間検索数を取得することができます。

月間検索数を取得した結果

キーワードリストの作り方

コピーできるのはキーワードリストだけなので、月間検索数は『CSV』をクリックしてファイルをダウンロードします。
ダウンロードしたファイルを開いてスプレッドシートの数値欄をコピー&ペーストします。

できた月間検索数入りのキーワードリストがこちらです。

スプレッドシートでキーワードリストを作成

検索ボリュームが低いキーワードでは書かずに、1000ぐらいのキーワードを使って記事を書きます。

キーワードリストを作ったらマインドマップツールを使ってサイト設計を行います。

月間検索ボリュームを調べずに書いてたからアクセスが全然伸びなかったのね・・・

検索ボリュームを明確に調べれば、使いべきキーワードが明確になり、書くべき記事も明確になります。

ラッコキーワードの無料と有料の違い

ラッコキーワードの有料プラン

ラッコキーワードは無料プランのほかに、ライト・スタンダード・プロ・エンタープライズの合計5種類のプランがあります。

個人利用ならライトプランで十分使えます。

スクロールできます
フリープラン
0円
エントリープラン
440円/月
ライトプラン
990円/月
各種キーワード調査
合計50回/日
合計1,500回/日
合計3,000回/日
共起語取得
合計15回/日
合計500回/日
合計1,000回/日
月間検索数取得合計40回/日
合計100回/日
サジェストプラス100回/月
300回/月
無料で登録有料で始める有料で始める
ラッコキーワードの料金プラン

無料プランでもサジェストキーワードまで取得できるのですが、肝心なのは月間検索ボリューム数です。これを調べずに記事を書いても効果的に検索上位を取ることは難しいでしょう。

ラッコキーワードでよくある質問

無料でサジェストキーワード取れるから無料で十分ですよね?

確かにサジェストキーワードは取得できますが、検索ボリュームがわからないまま記事を書いてもうまく検索上位表示できないってことはよく起こります。

競合強すぎのキーワードで上位表示させるのは初心者には無理なので、検索ボリュームを明確に調べて、アクセスがそこそこあるキーワードで記事を書く必要があります。

登録したら勝手に課金されてるとかありますか?

有料プランに申し込まない限り無料で使えます。

ラッコキーワードの登録方法

ラッコIDを作成

ラッコキーワードの登録方法はこちらから簡単に行うことができます。

  • ラッコIDを作成する
  • 料金プランを選ぶ

無料でも使えます

まとめ

  • ネット集客を行うにはSEO対策は必須
  • ネット集客を行うには正確な月間検索ボリュームを調べることが必須

月間検索ボリュームを調べずに何ヶ月も適当にブログ記事を書くのは非効率です。

稼げていない初心者ブロガーさんは、だいたい適当キーワードを決めて適当に気分で記事を書いている場合が多いです。

結果が出ないのでそういうブログの書き方は今すぐやめましょう。

月に1000円ぐらいでラッコさんに稼げるキーワードを教えてもらう感覚で使えば安いものです。

無料でも使えます

検索順位を調べたい人はこちら。
ラッコキーワードと合わせて使えば最適なSEO対策ができます。

ネットで稼ぎたいなら必見の動画

ブログを始めて3ヶ月目ぐらいでこの動画講座を知って、それ以降、私はブログで稼ぎ続けることができています。
ブログ初心者必見の内容です。

\ マーケティングがわかる /

※無料コンテンツ後に課金プランあり(課金しなくてもOKです)

  • URLをコピーしました!
目次