MENU
よあけ
【著者プロフィール】ふなさん
▶︎ WEBマスター歴20年以上/元WEBデザイナー(出版社のHPなど)
▶︎ WordPress構築歴は10年以上
▶︎ 資格:ネットショップ実務士レベル1/基礎心理カウンセラー
▶︎ WordPress構築最適化・テーマの活用方法・アフィリエイトブログの作り方など発信
▶︎ ブログ収入は1000万円以上を達成しています。
▶︎ 掲載しているノウハウ・結果には個人差があり、成果を保証するものではありません
▶︎ 趣味:ブログ・音楽・筋トレなど
WordPressテーマおすすめTOP3

WordPressテーマSWELLレビュー 購入からインストールまでを紹介

swell

WordPressテーマSWELLの購入を検討中でしょうか?

私は購入から1記事目の公開まで6時間ほどでできました。

むずかしい設定とか苦手なんだけど大丈夫ですか?

結論から言うとSWELLはこれからWordPressワードプレスブログを始める人におすすめの有料テーマです。

事前に購入方法やインストールの流れを把握しておけば、WordPress開設も超早くできますので、手順をわかりやすく紹介していきますね。

作業目安時間:30分〜1時間

目次

SWELLスウェルとは?

SWELLスウェル』とは、ブロックエディタに完全対応した有料のWordPressテーマです。

100%GPLライセンスで購入すると自由に使うことができます。

個人で複数サイトに使ってもOKですし、商用利用もOKなのでクライアントワーク(WEB制作依頼)で納品しても問題ありません。

ブロガーもWEBデザイナーもSWELLを購入すれば後悔しないと思います。

テーマ名SWELL
価格17,600円
販売元株式会社LOOS
開発者了(@ddryo_loos
発売開始2019年
決済方法クレジットカード ( VISA / Master / AMEX / JCB )
ライセンスGPL100%テーマ
ライセンス制限なし・商用利用可能
SWELLのデモサイト・ダウンロードはこちら
SWELLの商品情報

SWELLの評判 人気ナンバーワンのWordPressテーマ

SWELLテーマ

WordPressワードプレステーマSWELLスウェルは2019年に販売開始され、今ではアクティブなユーザー数がもっとも多い人気のWordPressテーマとなっています。(2022年4月時点)

人気の凄さが伺えますね。

WordPressテーマトップ3を次の記事にまとめました。

SWELLテーマはブロックエディタに対応したサクサク書けるWordPressテーマです。

面倒な設定がほとんどなく、細かい設定なしでも整ったデザインのワードプレスブログを作ることができます。

SWELLレビュー 実際に使った感想レビュー

  1. ブロックエディタに対応したサクサク書きやすいWordPressテーマ
  2. サクッと挿入できる心地よいブロックエディタ(Gutenberg)
  3. 初心者でも開設、設定が簡単
  4. Googleアドセンスやアフィリエイト広告の掲載が簡単
  5. 乗り換えサポートプラグインがあり、他テーマからの乗り換えが簡単
  6. 独自の高速化機能がありWordPressを速く表示させることができる
  7. A/Bテストブロックあり
  8. 構造化データに対応
  9. 独自のコミュニティーやフォーラムがあり、わからないところは解決できる
  10. 開発熱心な開発者なのでエラー対応が早く、WordPressのバージョンアップにも対応
  11. ブロガーもサイト構築者も安心して使えるWordPressテーマ

実際にSWELLを使ってみると高機能なのに設定やブログの書き方が簡単でした。
高速化にも力を入れているので、SEO対策のひとつであるサイトの高速表示も問題なしです。

ブロックエディタ(Gutenberg)の装飾はシンプルなところが使いやすいです。

Google系の設定も設定箇所さえわかればコピペだけで終わります。

他の有料テーマだとオプションだったりする機能が標準実装されています。

いくつかの有料テーマを使ってきましたが、初期設定しやすいしブロックエディタも書きやすいです。

SWELLの開発者がユーザーとコミュニケーション取りながら開発しています。

ユーザーの要望が実現していくのでより使いやすいテーマになりますね。

SWELLのPSIスコア測定についてはこちらの記事が参考になります。

すぐに使える美しい装飾のテーブル

SWELLはパターンを呼び出すだけで美しくみやすい装飾のテーブルを作成できます。

SWELLで作ったテーブル

SWELLテーマを実際に使ってみたら、評判以上に使いやすかった!

SWELLテーマはシンプルなで実用的なブロック装飾が揃っていて使いやすい。

SWELLのブロック装飾をざっと見たい人はこちらの記事を参考にしてください。

SWELLのブロック装飾をチェックしてみてください。
詳細な設定ができるテーブルブロックなどが秀逸です。

SWELLがWordPressワードプレス初心者におすすめの理由

WordPressテーマのカスタマイズがむずかしいよ!!
簡単に設定できるワードプレステーマを教えて!

SWELLテーマならブログ初心者でもサクサク設定できると思うよ。

もう少し詳しく聞かせてください。

  1. 初期設定がわかりやすい
  2. SWELL独自の装飾ブロックが使いやすい
  3. SWELL独自の高速化機能がある
  4. SWELL独自のテーブルブロックパターンがある
  5. 開発者が開発熱心なので便利な機能や装飾が増えている

ブロックエディタを使えば、従来の複雑なショートコードやHTMLやCSSがわからなくても、みやすい記事編集が可能です。

特にSWELLのブロックエディタは使いやすいです。

実際に使ってみると評判通りの使いやすさでした。

SWELLユーザーが増えているからわからないことは解決できるよ。

このブログでは最低限やっておいたほうがいい設定を全部解説しました。

わからないことは私のTwitter(@warpressblog)でも聞いてください。

SWELLの開発者はユーザーの声をよくきいてくれていて、独自のフォーラムやTwitterでもユーザーさんのサポートをよくしているのを目にします。

SWELLテーマはユーザビリティにすぐれているので、初心者でむずかしい知識がなくても少しサポートを受ければ使いこなせます。

私はWordPressに慣れているので余計に設定の簡単さやブロックエディタの使いやすさに驚きました。

独自のユーザーサポートフォーラムがあり、わからないところやうまくいかない点は開発者やベテランユーザーからアドバイスがもらえます。

SWELLの発売から3年経過しているので、トラブルシューティングも増えているので、わからないところは検索すればたいてい解決できました。

SWELLスウェルAFFINGERアフィンガーSANGOサンゴ 比較|機能や料金

テーマ名税込価格参考
AFFINGER6 ACTION
AFFINGER6
14,800円
 
収益に特化したテーマ
アフィリエイター独自の特典付き
ブロックエディタ対応

SANGO
11,000円
(9,900円)
低価格でも機能豊富で使いやすい
コノハウィングで割引購入可能
高機能ブロックエディタの開発熱心

SWELL
17,600円
洗練されたブロックエディタ
値段以上の価値の高機能
独自の高速化設定あり
ブロックエディタの機能では最高峰

Cocoon
無料
無料で多機能なブロックエディタ
カスタマイズに手間がかかる
ワードプレステーマの値段と特徴
テーマ名AFFINGERSWELLSANGO
Gutenberg
目次
吹き出し
高速化処理
ABテスト×
インフィード広告
カスタマイズ
アフィリエイト×
機能比較

SWELL、AFFINGER、SANGOを実際に使ってみましたが、機能面ではSWELLとSANGOがおすすめです。

それぞれWordPressテーマには特徴があります。

デザインや機能などが気に入っていればどれを購入してもWordPressブログの運営は問題ないでしょう。

料金をみるとSWELLがいちばん高いです。

SANGOは値段が安いですが、機能的には劣りませんし人気ブロガーもSANGOを使っているケースが多々あります。

AFFINGER6はアフィリエイターから人気のワードプレステーマで、アフィンガーには独自の特典がもらえる点でブログ初心者にはメリットが多いです。

SWELLはデメリットほぼなし

SWELLテーマの購入は1年ぐらい迷いました。
1年ほど買わなかった理由、購入したきっかけ、実際使った感想をお伝えしていきます。

1年も迷ったの?!
1年で何があったか気になるわ!

SWELLには以前は購入を迷うような気になるデメリットがありました。

  • 特典なしやアフィリエイトシステムの変更などの動きかあった
  • SWELLユーザーのほとんどのブログが重い

SWELLは新しいWordPressテーマなので、販売実績がまだ少なく販売方針などがよく変更されていました。

私から見て先が見えない感じだったので購入すべきかどうか迷いました。

SWELLユーザーのブログのPSIスコア(Googleの無料ツールで計測できる表示スコア)があまりよくないのも気になりました。

SWELLはスクリプトを遅延させる独自の高速化機能を実装しました。(2021年11月)

これにより以前初心者ユーザーが陥りがちだった、ブログのPSIスコアが低いという問題が解消されました。

2021年12月に独自の高速化機能が実装され、プラグインなしでもっとも速いWordPress有料テーマとなりました。

私も実際に使ってみたところ『モバイルスコア98・PCスコア100』アドセンス広告を掲載して『モバイルスコア89・PCスコア100』という数値が出ました。

SWELLのPSIスコア測定についてはこちらの記事が参考になります。

他のテーマだとプラグインを使わないとできないことが、SWELLの場合プラグインなしでできちゃいます。
WordPressテーマとして画期的な開発です!

料金の値上げとかもなく、お値段そのままなのね。

これにはビビった!
これからの進化も楽しみです。

SWELLは1年ぐらいでもっと進化したのね!

SWELLは開発者以外にも開発サポートメンバーがいるので、以前よりもさらに高機能になっています。
先行投資と思ってSWELLを購入しておけば、あとで後悔することはないかと思います

SWELLの気になる点・・・値段が高い、配色が暗い

  1. 価格が少し高い
  2. デフォルトの配色が少し暗い

SWELLの1番のデメリットは価格が高いことでしょうか?

他の有料テーマは10,000円〜15,000円ぐらいのところ、SWELLは17,600円です。

正直なところ高いと思いますが、高いだけ使いやすかったり、クライアントワークにも使えることを考えるととても安いと思います。

SWELLは、他のテーマだとオプションプラグインで追加料金を払わないと使えないABテスト機能や、アフィリエイトリンククリック計測機能などが使えます。

SWELLの値段は17,600円なので決して安い料金とは言えないですが、値段以上に高機能です。

SWELLのデフォルトの配色は正直暗くてパッとしないと思います。

インストール後、すぐに自分好みのさわやかな配色に変更しました。

もしこのブログの配色が好みなら、カラーコードを公開しますので参考にしてください。

料金的にOKならSWELLを選んでおくと間違いないです。

高機能で人気のテーマ

スマホ固定フッターやハンバーガーメニューの設定

サクサク設定できるスマホ固定フッターメニュー。

ブログは8割〜9割はスマホで表示されているといわれています。

ブログのスマホ表示で重要なのは固定フッターメニューとハンバーガーメニューの設定です。

このナビゲーションを良くすることで、読者にクリックしてもらってサイトの回遊率を上げることでPV数をなん倍にも伸ばせます。

ブログデザインはスマホ表示の設定が超重要です!!

SWELLのスマホ表示の固定フッターの設定方法はこちらにまとめました。

SEO対策が秀逸なプラグイン『SEO SIMPLE PACK』

SWELLはSEOの設定を『SEO SIMPLE PACK』で補います。

シンプルなのに詳細に設定できます。

WordPressワードプレステーマ 乗り換えサポートプラグイン

乗り換えサポートプラグインが用意されているので他テーマからの乗り換えが簡単です。

あくまでサポートなので記事の修正作業は発生しますが、修正作業はかなり軽減されます。

高機能で人気のテーマ

SWELLの購入方法

  1. SWELL公式サイトにアクセス
  2. 利用規約を確認するして購入ボタンをクリック
  3. クレジットカード情報を入力
  4. 決済終了後、ダウンロード画面が表示される
  5. すぐにSWELLテーマのデータをダウンロードできる
  6. 購入完了メールでもダウンロードURLが送られてくる
  7. 決済システムのStripeからメールアドレス確認メールが届く

SWELLの購入手順はこんな感じです。

この時点でダウンロードしているのはWordPressテーマ本体のみです。

後で子テーマをダウンロードします。

プラグインをダウンロードする必要はありません。

ひとつひとつ確認しながらゆっくり行いましょう。

メールが迷惑フォルダに入っている可能性があるので、購入後、ユーザー登録後に迷惑メールフォルダも必ずチェックしましょう。

購入前によくある質問

割引セールはある?

以前は認知度を上げるために割引販売キャンペーンなどをやっていたようですが、現在は行われていません。(2022年4月時点)

無料でお試しできる?

無料お試しはできませんが、同じ開発者が作ったテーマ『Arkhe』は無料で使うことが来ます。
Arkheを使う方法

他のテーマと迷っているけどSWELLは本当におすすめ?

AFFINGERやSANGOなど、複数の有料テーマを数年使いましたが、SWELLは他の有料テーマの中でも一番おすすめのテーマです。
ブロックエディタの使いやすさ、洗練されたブロック装飾、独自の高速化、構造化データに対応など、別世界といってもいいWordPressテーマです。

気に入らなければ返金はしてもらえる?

デジタルデータ商品なので返金はしてもらえません。

特典はもらえる?

SWELLに特典はついていませんし、紹介者独自の特典配布は禁止されています。

違法販売サイトに注意!
違法に有料テーマを販売しているサイトや紹介者がいるようです。
このような行為は違法です。
「価格が通常より安い」「特別価格で販売できる」などは詐欺なので絶対に買わないようにしましょう。

正規で購入しないと、ユーザー登録ができなかったり、テーマの更新ができなかったりと、デメリットが発生する恐れもあります。
絶対に公式サイトから購入しましょう。

高機能で人気のテーマ

SWELLの具体的な購入手順

1:SWELL公式サイトにアクセス
SWELL公式サイトのダウンロードページ
(以下、引用画像は2022年4月時点のもの)

SWELL公式サイトの購入ボタンをクリックしましょう。

サイトの右上にあります。

2:利用規約を確認して購入ボタンをクリック
利用規約確認・購入へ進む

利用規約を確認して購入ボタンをクリックします。

この時点ではまだ支払い・決済はされませんのでご安心ください。

4:クレジットカード情報を入力
クレジットカード決済画面

クレジットカード情報を入力する画面になるので、メールアドレスと手元に用意したクレジットカードの情報を入力していき、間違いなければ「支払う」ボタンをクリックします。

ここで登録したメールアドレスはユーザー登録にも使われます。

5:決済終了後、ダウンロード画面が表示される
購入完了画面・ダウンロード

支払いボタンをクリックして、成長に決済が行われるとデータのダウンロード画面に変わります。

6:SWELLテーマのデータをダウンロード

ダウンロードボタンをクリックしてデータをダウンロードします。

この時点ではSWELLの本体データのみのダウンロードです。

子テーマや乗り換えサポートプラグインなどは、ユーザー登録後のマイページでダウンロードできます。

この画面でダウンロードできるのは本体データのみです。

次はメールを確認しましょう。

7:購入完了メールを確認

購入完了メールでもダウンロードURLが送られてきます。

購入時のメールは削除しないように保管しておきましょう。

8:決済システムのStripeからメールアドレス確認メールが届く

株式会社LOOSからSWELLダウンロードリンクが記載されたメールと領収書メールの2通が届きます。

決済システムのStripeからメールアドレス確認メールが届きます。

Stripeからのメールにはメールアドレスの確認を行っておきましょう。

SWELLのユーザー登録は、WordPressテーマのインストールのところで説明します。

インストールとユーザー登録

1 2
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

【著者プロフィール】ふなさん▶︎ WEBマスター歴20年以上/元WEBデザイナー(出版社のHPなど)▶︎ WordPress構築歴は10年以上▶︎ 資格:ネットショップ実務士レベル1/基礎心理カウンセラー▶︎ WordPress構築最適化・テーマの活用方法・アフィリエイトブログの作り方など発信▶︎ ブログ収入は1000万円以上を達成しています。▶︎ 掲載しているノウハウ・結果には個人差があり、成果を保証するものではありません▶︎ 趣味:ブログ・音楽・筋トレなど

目次
閉じる