MENU
よあけ
【著者プロフィール】ふなさん
▶︎ WEBマスター歴20年以上/元WEBデザイナー(出版社のHPなど)
▶︎ WordPress構築歴は10年以上
▶︎ 資格:ネットショップ実務士レベル1/基礎心理カウンセラー
▶︎ WordPress構築最適化・テーマの活用方法・アフィリエイトブログの作り方など発信
▶︎ ブログ収入は1000万円以上を達成しています。
▶︎ 掲載しているノウハウ・結果には個人差があり、成果を保証するものではありません
▶︎ 趣味:ブログ・音楽・筋トレなど
WordPressテーマおすすめTOP3

ConoHa WINGの知っておきたい使い方

目次

ConoHa WINGコノハウィングの知っておきたい使い方

ConoHa WINGコノハウィングはサービス開始は2018年とまだサービス提供実績が浅いですが、お名前.comやロリポップ!などで有名なGMO関連会社が運営しています。

ConoHa WINGコノハウィングのレンタルサーバー提供は安心してOK。

ConoHa WINGコノハウィングを使った感想

サーバーの面倒な設定がわかりやすくワードプレスを管理しやすい。

  1. わかりやすい管理画面でサーバーが使いやすい
  2. ワードプレスの管理簡単
  3. セキュリティーがしっかりしている
  4. 永年無料独自ドメインが2つ
  5. サーバーの高速化にこだわったホスティングサービス
    (新機能「WEXAL® Page Speed Technology®」を提供開始)

コノハウイングを実際に使ってみて、レンタルサーバーの中で一番使いやすいと思いました。

ネット歴10年以上で無名のローカルなサーバーから、さくらインターネット(さくらのレンタルサーバー)、エックスサーバー、mixhostと使ってきて、コノハウイングが一番初心者におすすめのレンタルサーバーだなと感じます。

WordPressに特化したサイトやブログを作りたいならConoHa WINGコノハウィングがおすすめ。

ConoHa WINGコノハウイングとシン・レンタルサーバーの料金比較表

スクロールできます
ConoHa WING
ベーシック
シン・レンタルサーバー
ベーシック
月額料金3ヶ月契約 / 1,210円/月3ヶ月契約 / 693円/月
初期費用無料無料
無料ドメイン2つ無料1つ無料
お試し期間なし / 初月無料最大10日間無料
容量300GB300GB
高速化対応WEXAL®KUSANAGI
WordPress
自動バックアップ
電話・メールサポート
ConoHa WINGシン・レンタルサーバー
コノハウィングとシン・レンタルサーバーの比較表

ConoHa WINGもシン・レンタルサーバーもスペック的には同等で、WordPressの使いやすさ、管理のしやすさはConoHa WINGの方がおすすめです。
料金で選ぶならシン・レンタルサーバーがおすすめです。

ConoHa WINGコノハウィングのキャンペーン

ConoHa WINGの特典
  • 初月無料
  • 長期契約で料金がさらに割引に
  • 無料独自SSL
  • 人気のWordPressテーマの割引購入
  • 独自ドメイン2つが永年無料

無料お試し期間がないけど、初月は無料なのは魅力的!

知らずに月末ごろに契約したのは私です!

SANGOテーマが割引で購入できるのも魅力的ですね。

SANGOテーマはSWELLの次に人気のWordPressテーマで高機能なのに価格が安いのが人気の理由です。
私も複数のブログをSANGOテーマで運営しています。

独自ドメイン無料

ConoHa WINGなら永年無料ドメインが2つ無料でもらえます。
独自ドメインの維持費用は年間数千円程度ですけど、2つとなると結構な金額になります。
(1ドメインの年間維持費1500円と想定して)10年使うと2つで9万円ほどお得になります。

独自ドメインを無料で検索

ConoHa WINGは永年無料ドメインが2つ!

》コノハウィングのプランをチェック!

知っておきたいコノハウィングの便利な機能やトラブルシューティングについて解説します。

WordPressワードプレス簡単かんたんセットアップ

《設定箇所》サイト設定 → 「+WordPress」(WordPress新規開設)

WordPressかんたんセットアップ

ConoHaのコントロールパネルにログインして、ワードプレスを簡単な設定で開設できます。

データベースのパスワード、WordPressのパスワードは控えておきましょう。

WordPressワードプレスサイトコピー

《設定箇所》サイト設定 → 「+WordPress」(WordPressサイトコピー)

WordPressかんたんセットアップと同じ画面でタブを切り替えるとできます。

ブログサイトのリニュアール作業やテーマの載せ替え作業。
WordPressのバージョンアップなど重大な問題が起きそうな時は、とりあえずワードプレスを丸ごとコピーして使っています。

ConoHa WINGコノハウィングのログイン方法

コノハウィングのログインページは、コノハ公式サイトの右上にログインボタンがあります。

こちらからもログインできます。

》ConoHa WING 公式サイトにログイン

コノハIDをまだ作成していない場合は、こちらから作成しておきましょう。

》ConoHa IDを作成する

ドメイン追加方法

《設定箇所》サーバー管理 → ドメイン → 「+ドメイン」(ドメイン追加)

ドメイン追加画面

この画面で新規ドメインをサーバーに追加します。

ドメインとサーバーの紐付けを行います。

独自ドメインの新規取得は ドメイン→「ドメイン取得」で行います。

ConoHa WINGコノハウィングのメールアドレス作成方法

《設定箇所》メール管理 → メール設定 → 「+メールアドレス」(新規メールアドレス作成)

新規メールアドレス作成

メールアドレスの発行を行います。

転送設定などもできます。

CSVを使った一括登録もできます。

ConoHa WINGの高速化「WEXAL® Page Speed Technology®」について

ConoHa WINGの高速化サービスがリリースされました。(2022年4月)

「WEXAL® Page Speed Technology®」とは、プライム・ストラテジー社が提供するWordPressの高速化を実現するエンジンです。導入することでWebサイトのモバイル表示・PC表示が劇的に変化します。

WEXAL®とは?|ConoHa WING

プライム・ストラテジー社はKUSANAGIを開発している会社ですね。
コノハサーバーがさらに高速化しそうです。

WEXAL® Page Speed Technology®」を早速使ってみました。

WEXALの設定

ConoHa WINGのWEXALの設定はとてもかんたんで、設定をオンにするだけでAIが自動でサイトを解析して最適化してくれます。

WEAL設定ONでPSIスコアが向上

YouTube動画を複数箇所掲載しているブログ記事のモバイルページで、PSIスコアの向上がみられました。

ConoHa WINGコノハウィングのよくある質問

WordPressのエラーが出る、突然フリーズした

コノハウィングを使ったエラー表示のほとんどの原因が「WAF設定」です。

WAF設定をOFFにすれば、WordPressの編集・保存ができます。

トラブルシューティングは以下の記事にまとめました。

永年無料独自ドメインの変更はできる?

一度取得した永年無料独自ドメインの変更はできません。

ほかのレンタルサーバーで永年無料独自ドメインは使える?

コノハで取得した独自ドメインは、ほかのレンタルサーバーでは使用できません。

独自ドメインを実費で管理・更新することになります。

解約方法は?

コノハサーバーを解約するには、契約満了日の30日前までに『アカウント削除予約』を行う必要があります。

解約方法については別途記事にまとめています。

ConoHa WINGコノハウィングの契約〜WordPressワードプレス開設始め方

ConoHa WINGコノハウィングを使ったサイト作成・WordPressワードプレス作成方法を紹介します。

用意するもの

  • クレジットカード
  • スマートフォン
  • 希望する独自ドメイン名1つ(2つ目は後から取得できます)

ConoHa WINGコノハウィングの契約

STEP
ConoHa WING申し込み
ConoHa WING申込画面
STEP
料金プランを選択
ConoHa WING料金プランを選択

ブログ初心者の人はベーシックプランを選択すればOKです。

希望する期間を選択。(3ヶ月がおすすめ)

初期ドメインもサーバー名も好きな英ワードで決めてOKです。

長期契約はブログ運営を3カ月達成できてからでOKです。
すでにブログ運営経験者は1年以上を選択すればサーバー料金が割引になりますよ。

STEP
WordPressかんたんセットアップ
WordPressかんたんセットアップを「新規ドメイン取得」

新規ドメインの取得とワードプレスの開設を同時に行います。

取得したいドメインが決まっている場合は、ここでドメインを取得してワードプレスを開設しましょう。

有料テーマの割引く購入もこのフェーズで行えますが、後からでもいつでも割引価格で購入可能です。

STEP
個人情報を入力
個人情報を入力

個人情報を正確に入力しましょう。

STEP
SMS/電話認証
SMS/電話認証

SMS/電話認証を行いますので手元にスマホを用意しておきましょう。

STEP
認証コードを入力
認証コードを入力

スマホに届いた認証コードを入力します。

STEP
クレジットカード情報を入力して決済
クレジットカード情報を入力

クレジットカード情報を入力して決済します。

申し込み前に料金やプラン確認ができるので、間違いがないか十分確認しましょう。

STEP
レンタルサーバーの契約完了!
WordPressのインストールまで完了しています。

WordPressかんたんセットアップをおこなった場合、この時点で新規のWordPressが完成しています!
素晴らしい仕組みです。

だいたいコノハウィングサーバーのことがわかりました。

WordPressに特化してサーバーを使うならコノハウィングが一番使いやすいし特典もお得です。

まとめ|ConoHa WINGコノハウィングでワードプレスを始めよう!

ConoHa WINGコノハウィングは、初心者も中級者も非常に使いやすいサーバーです。

料金も手頃だし、個人利用や個人ビシネス、スモールビジネスで利用すのにおすすめです。

ConoHa WINGは永年無料ドメインが2つ!

》コノハウィングのプランをチェック!
  • URLをコピーしました!

レンタルサーバーの選び方

スクロールできます
サーバー特徴月額料金

ConoHa WING
詳しく
ドメイン2つ無料
300GB
WEXAL®高速化
初月無料
3ヶ月契約
1,210円/月
wpx シン・レンタルサーバー
シン・レンタルサーバー
詳しく
ドメイン1つ無料
300GB
KUSANAGI高速化
お試し期間10日
3ヶ月契約
693円/月

ロリポップ!
詳しく
無料ドメイン1つ(12ヶ月以上)
400GB
初期費用無料(ハイスピードのみ)
お試し期間10日
ハイスピードプラン
3ヶ月契約
1,210円/月

さくらのレンタルサーバー
詳しく
初期費用無料
300GB
初期費用無料
お試し期間2週間
スタンダード
524円/月
各レンタルサーバーの比較

WordPressの始め方

スクロールできます
テーマ名AFFINGER6 ACTION
AFFINGER

SANGO

SWELL
税込価格14,800円11,000円17,600円
Gutenberg対応
高速化プラグインが必要プラグインが必要独自高速化機能
ABテストオプション
ダウンロードConoHaで割引ダウンロード
ブロックエディタ対応のおすすめ有料テーマ

この記事を書いた人

【著者プロフィール】ふなさん▶︎ WEBマスター歴20年以上/元WEBデザイナー(出版社のHPなど)▶︎ WordPress構築歴は10年以上▶︎ 資格:ネットショップ実務士レベル1/基礎心理カウンセラー▶︎ WordPress構築最適化・テーマの活用方法・アフィリエイトブログの作り方など発信▶︎ ブログ収入は1000万円以上を達成しています。▶︎ 掲載しているノウハウ・結果には個人差があり、成果を保証するものではありません▶︎ 趣味:ブログ・音楽・筋トレなど

目次
閉じる