MENU
よあけ
【著者プロフィール】ふなさん
▶︎ WEBマスター歴20年以上/元WEBデザイナー(出版社のHPなど)
▶︎ WordPress構築歴は10年以上
▶︎ 資格:ネットショップ実務士レベル1/基礎心理カウンセラー
▶︎ WordPress構築最適化・テーマの活用方法・アフィリエイトブログの作り方など発信
▶︎ ブログ収入は1000万円以上を達成しています。
▶︎ 掲載しているノウハウ・結果には個人差があり、成果を保証するものではありません
▶︎ 趣味:ブログ・音楽・筋トレなど
WordPressテーマおすすめTOP3

シン・レンタルサーバーの始め方とワードプレス作成方法

wpx シン・レンタルサーバー
目次

WPX シン・レンタルサーバーのメリットとデメリットをわかりやすく解説!

シン・レンタルサーバーはX SERVER(エックスサーバー)が提供しているレンタルサーバーサービスです。

エックスサーバーがあるのにまた新しいレンタルサーバーサービスが?って思いました。

特徴としては『さらに速く』『さらにリーズナブルに』って感じの使いやすいレンタルサーバーになっています。

まだまだユーザーが少ないシン・レンタルサーバーのメリットとデメリットをわかりやすく説明していきます。

新しいレンタルサーバーは従来のサーバーの上をいく魅力があります。

細かい説明は飛ばして新規申し込み方法を知りたい人はこちらを読んでください。

申込手順を確認

シン・レンタルサーバーの新規申し込み手順

シン・レンタルサーバーとは?

wpx シン・レンタルサーバー
シン・レンタルサーバー

シン・レンタルサーバーとは、エックスサーバー株式会社が2021年5月にリリースしたレンタルサーバーサービスです。

エックスサーバーは個人やスモールビジネス(個人事業)向けのレンタルサーバーサービスを3つ提供しています。

  1. シン・レンタルサーバー(エックスサーバーに超高速WordPress実行環境「KUSANAGI」が利用できる)
  2. wpX Speed(WordPress専用の超高速クラウド型レンタルサーバー)
  3. エックスサーバー

なぜこんなにサービスがわかれてるの???

時代のニーズに対応した最新のレンタルサーバーサービスを提供しているからですね。
過去のサービスを変えるよりも新しくリリースした方がやりやすいんでしょう。

シン・レンタルサーバーの特徴

  1. 超高速WordPress実行環境「KUSANAGI」を採用
  2. 1ユーザー当たりのCPU/メモリリソースの割り当てが厳格に設定されている
  3. エックスサーバーよりも安い
  4. アダルトサイトの運営も可能(無修正・児童ポルノなど、法令又は公序良俗に反する内容は禁止)

エックスサーバーと管理画面や機能は同じで、注目の超高速WordPress実行環境「KUSANAGI」が採用されています。

WordPressの速度(PSIスコア)を改善したい人なら聞いたことがあるのではないでしょうか?それが使えます。

「シン・レンタルサーバー」は「エックスサーバー」と異なり、1ユーザー当たりのCPU/メモリリソースの割り当てが厳格に設定されています。

つまりエックスサーバーよりも安定しているということです。

エックスサーバーも安定したサーバーでしたが、さらに安心してブログ運用ができますね。

しかも従来のエックスサーバーよりもやすいです。

シン・レンタルサーバーはアダルトサイトの運営も可能です。

ほぇぇぇ=!

エックスサーバーとシン・レンタルサーバーの料金比較

  • エックスサーバー (X10プラン)3ヶ月契約 1,320円/月
  • シン・レンタルサーバー (ベーシック)3ヶ月契約 2079円 693円/月

エックスサーバーよりシン・レンタルサーバーの方が安いです。

エックスサーバーはもう古い!

シン・レンタルサーバーを無料でお試し

\ シン・レンタルサーバーをチェック /

シン・レンタルサーバーの料金プラン比較

シン・レンタルサーバーのプラン

シン・レンタルサーバーのプランは4プラン用意されています。

ベーシックと上位プランの違いは、CPU・メモリ・容量の違いがあるだけです。

  • CPU仮想6コア
  • メモリ 8GB
  • 容量300GB (NVMe SSD)
  • 電話・メールサポートあり
  • 独自ドメイン永久無料特典あり .com/.netなど人気ドメインに対応
  • 10日間無料お試し可能

個人や個人事業で使うならベーシックでも十分なスペックです。

ベーシック料金 / 月額換算
3ヶ月2,970円 990円/月
6ヶ月5,940円 990円/月
12ヶ月10,560円 880円/月
24ヶ月19,800円 825/月
36ヶ月27,720円 770円/月
シン・レンタルサーバー料金表

ブログをはじめて開設するとか、とりあえず使ってみたければ3ヶ月プランで試してみるのがおすすめです。

いきなり1年で契約しても途中で辞めちゃうと勿体無いです。

余裕を持って気軽に始めてみましょう。

シン・レンタルサーバー・ベーシックプランの機能

初期費用無料
独自ドメイン永年無料特典人気ドメインが契約期間中は取得も管理料もずっと無料
独自ドメイン1年無料特典全16種類の独自ドメインの中から1年間無料(2年目以降は料金発生)
無料お試し最大10日間無料でサーバーをお試し利用できます
CPU仮想6コア
メモリ8GB
ディスク容量300GB
NVMe
転送量課金なし
無料独自SSL無料
オプション独自SSL
MySQL
URLアドレス独自ドメイン
マルチドメイン無制限
サブドメイン無制限
nginx○(大量同時アクセスの処理が最適化される)
RAID構成RAID10
オリジナルCGI
PHP
Cron
SSI
WordPress簡単インストール○(WordPressを簡単にインストール可能)
WordPress簡単移行
ファイルマネージャ
FTP制限設定
プラン変更
Xアクセラレータ
HTTP/2
FastCGI
OPcache
ブラウザキャッシュ設定
自動バックアップ○(サーバー上のデータを過去14日分自動でバックアップ)
WAF
アクセス解析ツール
アクセスログの取得
Webページアクセス制限
SSH
.htaccess編集機能
Webフォント設定
ads.txt
リソースモニター
メールアカウント無制限
WEBメール
メール転送
メール自動返信
メーリングリスト
メールマガジン
アンチウィルス
スパムフィルタ

ベーシックプランで必要十分なサーバーの機能が使えます。

コーヒー1杯分ぐらい(693円/月)の料金でホームページやブログに必要な最新技術のレンタルサーバーが使えるのはありがたいですね。

シン・レンタルサーバーのおすすめポイント

シン・レンタルサーバーのいいところは、高性能なレンタルサーバーが安い料金で利用できるところです。

超高速WordPress実行環境「KUSANAGI」を利用しているところがもっとも大きなポイントです。

  • 3ヶ月で3000円程度の料金
  • 超高速WordPress実行環境「KUSANAGI」
  • 初期費用無料
  • 独自ドメイン永年無料
  • 無料で10日間使える

シン・レンタルサーバーを無料でお試し

\ シン・レンタルサーバーをチェック /

シン・レンタルサーバーの新規申込方法

1 2
  • URLをコピーしました!

レンタルサーバーの選び方

スクロールできます
サーバー特徴月額料金

ConoHa WING
詳しく
ドメイン2つ無料
300GB
WEXAL®高速化
初月無料
3ヶ月契約
1,210円/月
wpx シン・レンタルサーバー
シン・レンタルサーバー
詳しく
ドメイン1つ無料
300GB
KUSANAGI高速化
お試し期間10日
3ヶ月契約
693円/月

ロリポップ!
詳しく
無料ドメイン1つ(12ヶ月以上)
400GB
初期費用無料(ハイスピードのみ)
お試し期間10日
ハイスピードプラン
3ヶ月契約
1,210円/月

さくらのレンタルサーバー
詳しく
初期費用無料
300GB
初期費用無料
お試し期間2週間
スタンダード
524円/月
各レンタルサーバーの比較

WordPressの始め方

スクロールできます
テーマ名AFFINGER6 ACTION
AFFINGER

SANGO

SWELL
税込価格14,800円11,000円17,600円
Gutenberg対応
高速化プラグインが必要プラグインが必要独自高速化機能
ABテストオプション
ダウンロードConoHaで割引ダウンロード
ブロックエディタ対応のおすすめ有料テーマ

この記事を書いた人

【著者プロフィール】ふなさん▶︎ WEBマスター歴20年以上/元WEBデザイナー(出版社のHPなど)▶︎ WordPress構築歴は10年以上▶︎ 資格:ネットショップ実務士レベル1/基礎心理カウンセラー▶︎ WordPress構築最適化・テーマの活用方法・アフィリエイトブログの作り方など発信▶︎ ブログ収入は1000万円以上を達成しています。▶︎ 掲載しているノウハウ・結果には個人差があり、成果を保証するものではありません▶︎ 趣味:ブログ・音楽・筋トレなど

目次
閉じる